写真

氏名

石山 智弘 (イシヤマ トモヒロ)

ISHIYAMA Tomohiro

所属

現代心理学部 映像身体学科

現代心理学研究科 映像身体学専攻博士課程前期課程

職名

特任教授

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 映像技術を研究テーマとする。撮影から編集、仕上げ(モーショングラフィックス・カラーコレクション・整音など)まで、一通りの映像技術をテーマとしている。ただし、技術自体だけではなく、その技術をふまえて、どういった映像表現が可能になるのかも重要視し、模索している。特に映像身体学専攻設立時より、重要な研究テーマの一つであった超高精細映像(4K映像)には、その初期段階より関わっており、今後も重要な研究テーマと考えている。映像と言えば、一昔前までであれば、映画とテレビだけと言っても過言ではない状況であったが、今はあらゆる場面に活用は広がっており、それに伴って新たな映像技術も次々と生まれている。新しい映像技術は、新しい映像表現に繋がるわけであるから、積極的に取り組んでいきたい。特に映像身体学専攻ならではの、身体と結びつけた表現手法を考えていきたい。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 高精細映像

  • 映像技術

論文 【 表示 / 非表示

  • 動画像の解像度の違いが感性的印象へ及ぼす影響―撮影対象と提示方法に着目して―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 認知科学  23巻  2号  (頁 101 ~ 117)
    掲載紙 発行年月: 2016年06月
    著者氏名(共著者含): 池田華子・田中智明・日高聡太・石山智弘・宮崎弦太

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): その他

  • 超高精細映像とハイビジョン映像から生じる感性的印象の比較
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 日本感性工学会論文誌  14巻  3号  (頁 369 ~ 379)
    掲載紙 発行年月: 2015年
    著者氏名(共著者含): 池田華子・田中智明・石山智弘・日高聡太・宮崎弦太

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): その他

  • 3次元映像と2次元映像観察時に生じる疲労感の違い—主観的・客観的指標を用いた検討—
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学心理学研究  57号  (頁 1 ~ 10)
    掲載紙 発行年月: 2015年
    著者氏名(共著者含): 日高聡太・池田華子・石山智弘

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): その他

  • 映像の解像度および撮像対象の違いが動画像観視時の主観的印象に及ぼす影響
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 技術研究報告書  114巻  347号  (頁 1 ~ 6)
    掲載紙 発行年月: 2014年
    著者氏名(共著者含): 池田華子・田中智明・日高聡太・石山智弘・宮崎弦太

    掲載種別: 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): その他

作品 【 表示 / 非表示

  • Rの風景
    発表期間: 2007年04月 ~ 2008年03月
    発表場所: 立教大学現代心理学部
    作品分類: 教材
    専門分野(科研費分類): その他

  • かぐやの夢
    発表期間: 2008年05月 ~ 2008年06月
    発表場所: 日本科学未来館
    作品分類: その他

  • 「4Kでよみがえる浮世絵 《歌川広重『名所江戸百景』」
    発表期間: 2015年03月 ~ 2015年04月
    発表場所: チャンネル4K
    作品分類: その他
    専門分野(科研費分類): その他

  • 4Kでよみがえる浮世絵2
    発表期間: 2016年03月 ~ 2016年04月
    発表場所: チャンネル4K
    作品分類: その他

 
 
 
 
 

お問い合わせ先