写真

氏名

安藤 裕介 (アンドウ ユウスケ)

ANDO Yusuke

所属

法学部 政治学科

法学研究科 法学政治学専攻博士課程前期課程

法学研究科 法学政治学専攻博士課程後期課程

職名

准教授

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 18世紀フランス「政治経済学(Economie politique, Political economy)」の思想史研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Commerce, Land and Sovereignty: Reading the Physiocrats through the prism of Montesquieu
    言語区分: 英語
    掲載誌名: French Political Economy in the Age of Enlightenment: Perspectives on Social Reform before the Revolution
    掲載紙 発行年月: 2012年09月
    著者氏名(共著者含): Yusuke Ando

    掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分: 単著

  • ネッケルにおける技法としての政治経済学―世論・市場・介入主義
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 一橋大学社会科学古典資料センター年報  31号
    掲載紙 発行年月: 2011年03月
    著者氏名(共著者含): 安藤裕介

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 経済的自由主義と専制政治―フランソワ・ケネーの「政治経済学」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 政治思想研究  9号
    掲載紙 発行年月: 2009年05月
    著者氏名(共著者含): 安藤裕介

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • Laissez-faire et renovation du peuple : une reflexion sur la formation du sujet economique moderne
    言語区分: フランス語
    掲載誌名: 立教法学  75号
    掲載紙 発行年月: 2008年03月
    著者氏名(共著者含): Yusuke Ando

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 商業・専制・世論―フランス啓蒙の「政治経済学」と統治原理の転換―
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 創文社
    発行年月: 2014年02月
    著者氏名: 安藤裕介

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • 境界線の法と政治(中野勝郎編)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 法政大学出版局
    発行年月: 2016年03月
    著者氏名: 安藤裕介

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 第6章 フィジオクラットにおける土地と主権―富の形態とその領域性をめぐって
    著書形態: 共著

  • 岩波講座 政治哲学 第2巻(犬塚元編)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 岩波書店
    発行年月: 2014年04月
    著者氏名: 安藤裕介

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 第4章 フィジオクラット―穏和な商業から穏和な専制へ
    著書形態: 共著

  • 島々の発見―「新しいブリテン史」と政治思想―
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 名古屋大学出版会
    発行年月: 2013年12月
    著者氏名: J・G・A・ポーコック著(犬塚元監訳, 安藤裕介, 石川敬史, 片山文雄, 古城毅, 中村逸春訳)

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共訳

  • 法政大学現代法研究所叢書34『市民社会と立憲主義』(中野勝郎編)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 法政大学出版局
    発行年月: 2012年03月
    著者氏名: 安藤裕介

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 第6章 自由化原理の適用をめぐる問題――チュルゴーとネッケル、二人の為政者像を中心に
    著書形態: 共著

全件表示 >>

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • アルバート・O・ハーシュマン著『広がりのある政治経済学に向けて』(立教大学大学院『法学研究』第37号)
    活動期間(研究年月など): 2008年03月
    研究活動区分: 書評

  • クリスティアン・ラバル著『経済人:新自由主義の起源に関する試論』(立教大学大学院『法学研究』第38号)
    活動期間(研究年月など): 2008年10月
    研究活動区分: 書評

  • 〈迷い〉のフィロゾーフとしてのディドロ――井柳美紀著『ディドロ 多様性の政治学』を読む(季刊『創文』第2号)
    活動期間(研究年月など): 2011年08月
    研究活動区分: 書評

  • 書評に応えて:フィジオクラットの統治論補遺(『立教法学』第90号)
    活動期間(研究年月など): 2014年12月

  • 「政治経済学」という視角の可能性:一八世紀フランスからの問いかけ(渋沢栄一記念財団『青淵』801号)
    活動期間(研究年月など): 2015年12月

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第32回 渋沢・クローデル賞 ルイヴィトン・ジャパン特別賞
    受賞年月: 2015年06月
    受賞区分: 国内外の国際的学術賞
    授与機関: 日仏会館、読売新聞社
    受賞者・受賞グループ名: 安藤裕介

  • 第13回 経済学史学会 研究奨励賞
    受賞年月: 2016年05月
    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関: 経済学史学会
    受賞者・受賞グループ名: 安藤裕介

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 「社会科学」の誕生をめぐるフランス革命期の政治思想研究
    研究期間: 2015年04月 ~ 2017年03月
    研究種目: 特別研究員奨励費

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • フィジオクラットの思想と「社会」の出現
    研究期間: 2004年06月 ~ 2005年03月
    資金名称: 立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)
    資金支給機関名: 立教大学

  • 思想史研究における「政治経済学」という視角の可能性
    研究期間: 2010年06月 ~ 2011年03月
    資金名称: 立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)
    資金支給機関名: 立教大学

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Laissez-faire et renovation du peuple : Une reflexion sur la formation du sujet economique moderne
    会議名称: Atelier des Recherches au GREQAM (2007年06月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Universite Paul Cezanne (Aix-en-Provence, France)
    発表形態: 口頭(一般)

  • 自由と強制のパラドクス――チュルゴー、コンドルセ、ネッケルの政治経済思想を中心に
    会議名称: 経済社会学会・第45回全国大会 (2009年09月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 龍谷大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • ネッケルの政治経済学における世論・市場・介入主義
    会議名称: 経済理論史研究会 (2010年05月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 東洋大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • 18世紀フランスにおける市場化改革の政治:自由の原理の〈適用〉をめぐる問題
    会議名称: 政治思想学会・第17回研究大会 (2010年05月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 東京大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • あるフィジオクラットにおける「合法的専制」と「世論」の観念
    会議名称: 近代思想研究会 (2011年06月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 慶応義塾大学
    発表形態: 口頭(一般)

全件表示 >>

 
 
 
 

キーワード(選択) 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ

  • 思想

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • フィジオクラシー(重農主義)

  • フランス啓蒙思想

  • 政治経済学

  • 商業社会

 

お問い合わせ先