写真

氏名

武田 珂代子 (タケダ カヨコ)

TAKEDA Kayoko

所属

異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科

異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻博士課程前期課程

異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻博士課程後期課程

職名

教授

出身地

熊本県

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

通訳 翻訳

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 異言語・異文化間コミュニケーションの仲介行為としての通訳翻訳という視座から、主に通訳翻訳の社会的・文化的側面に関する研究に取り組んできた。通訳者・翻訳者、また、通訳翻訳行為が生まれる社会・政治・経済的状況に焦点をおき、学際的アプローチで国内外の研究者とのコラボレーションをめざしている。特に、通訳翻訳史、通訳翻訳教育、職業としての通訳翻訳、紛争下での通訳者・翻訳者、視聴覚翻訳、テクノロジーが通訳翻訳実践に及ぼす影響に関心がある。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  •  翻訳通訳研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Rewriting War Memory Through Translation
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Modern Language Open  1巻  (頁 36 ~ 44)
    掲載紙 発行年月: 2020年08月
    著者氏名(共著者含): Kayoko Takeda

    DOI: https://doi.org/10.3828/mlo.v0i0.317
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 史学一般 、 国際関係論 、 言語学
    電子ジャーナル: https://www.modernlanguagesopen.org/articles/10.3828/mlo.v0i0.317/

  • 第二次世界大戦中の米・英・豪・加軍による対日言語担当官の養成
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: Intelligence  18号
    掲載紙 発行年月: 2018年03月
    著者氏名(共著者含): 武田 珂代子

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • AIは通訳者にとって代わるのか?
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: AAMT Journal  67巻  (頁 1 ~ 2)
    掲載紙 発行年月: 2018年03月
    著者氏名(共著者含): 武田 珂代子

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 言語学 、 ウェブ情報学・サービス情報学

  • 『翻訳テクノロジーを学ぶ』教材オンライン化の現状と展望
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 言語処理学会年次大会発表論文集  (頁 953 ~ 956)
    掲載紙 発行年月: 2016年
    著者氏名(共著者含): 山田優、立見みどり、武田珂代子

    掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分: 共著

  • 「翻訳通訳リテラシー教育」の提案に向けて
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 通訳翻訳研究  14号  (頁 1 ~ 14)
    掲載紙 発行年月: 2014年12月
    著者氏名(共著者含): 武田珂代子, 山田優, 辛島デイヴィッド

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • The Tokyo Tribunal – Perspectives on Law, History, and Memory
    記述言語: 英語
    出版機関名: Torkel Opsahl Academic EPublisher
    発行年月: 2020年10月
    著者氏名: V. E. Dittrich, K. von Lingen, P. Osten, J. Makraiová, G. Simpson, Y. Totani, R. Cribb, D. Cohen, B. Trefalt, K. Takeda

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著

  • Representing translation: The representation of translation and translators in contemporary media
    記述言語: 英語
    出版機関名: Bloomsbury
    発行年月: 2019年02月
    著者氏名: D. Abend-David, K, Takeda, E. Heller, Ying Xiao, C. Bucaria, D. Chiaro, I. Mazur, Ying Cui, Yanli Zhao

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著

  • The evolving curriculum in translator and interpreter education
    記述言語: 英語
    出版機関名: John Benjamins
    発行年月: 2019年
    著者氏名: D. Sawyer, F. Austermühl, V. Enríquez Raído, K. Takeda, M. Yamada, E. Torres-Simón, A. Pym, Y. Gambier, C. Schaeffner, R. Meylaerts, et al.

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著

  • 太平洋戦争 日本語諜報戦ー言語官の活躍と試練
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 筑摩書房
    発行年月: 2018年08月
    著者氏名: 武田珂代子

    著書種別: 単行本(一般書)
    著書形態: 単著
    専門分野(科研費分類): 外国語教育 、 史学一般 、 国際関係論

  • コリアン・シネマ
    記述言語: 日本語
    出版機関名: みすず書房
    発行年月: 2018年02月
    著者氏名: イ・ヒャンジン著、武田珂代子訳

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単訳

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英・戦中日本語学校教官の日記
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 文生書院
    掲載誌名: 20世紀メディアよもやま話 (頁 138 ~ 142 )
    掲載誌 発行年月: 2020年04月
    著者氏名(共著者含): 武田珂代子
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

  • 書評『戦争と図書館』(小山騰著)
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 東京新聞
    掲載誌 発行年月: 2019年02月
    著者氏名(共著者含): 武田珂代子
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

  • Book Review: “Interpreters in Early Imperial China” by Rachel Lung
    記述言語: 英語
    出版機関名: John Benjamins
    掲載誌名: Interpreting 16巻 1号 (頁 135 ~ 138 )
    掲載誌 発行年月: 2014年01月
    著者氏名(共著者含): K. Takeda
    DOI: https://doi.org/10.1075/intp.16.1.08tak
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

  • CETRA, Target 誌20周年記念国際会議
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本通訳翻訳学会
    掲載誌名: 通訳翻訳研究 9号 (頁 299 ~ 306 )
    掲載誌 発行年月: 2009年
    著者氏名(共著者含): 武田珂代子
    掲載種別: 会議報告等
    共著区分: 単著

  • Book Review: Voices of the Invisible Presence (Torikai, 2009)
    記述言語: 英語
    出版機関名: 日本翻通訳翻訳学会
    掲載誌名: 通訳翻訳研究 9号 (頁 291 ~ 293 )
    掲載誌 発行年月: 2009年
    著者氏名(共著者含): 武田珂代子
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • F. Hilary Conroy Award at the 2020 AAS Conference
    受賞年月: 2019年12月
    受賞国: アメリカ合衆国
    受賞区分: 国際学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関: Association for Asian Studies
    受賞者・受賞グループ名: Panel "Military Interpreters during World War II and the Korean War”
    専門分野(科研費分類): 地域研究,史学一般,国際関係論

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • BC級戦犯裁判の事例に基づく戦時言語政策および戦争犯罪と通訳に関するマクロ的研究
    研究期間: 2017年04月 ~ 2020年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 大学における「翻訳通訳リテラシー」教育のコンテンツとデリバリー方法の研究
    研究期間: 2014年04月 ~ 2017年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 太平洋・大西洋を超えた二世言語官
    研究期間: 2018年08月 ~ 2018年09月
    資金名称: フーヴァー研究所図書館・アーカイブス研究助成
    資金支給機関名: 海外

  • 東京裁判における通訳の研究
    研究期間: 2009年01月
    資金名称: 国際交流基金短期フェローシップ
    資金支給機関名: その他省庁等

  • 国際裁判における通訳機能の設置と誤訳訂正の手続きに関する研究 - 東京裁判における通訳を例として
    研究期間: 2005年04月 ~ 2006年03月
    資金名称: 松下国際財団(現・松下幸之助志財団)研究助成
    資金支給機関名: 民間財団等

  • 第二次世界大戦中の連合軍による日本語諜報官養成プログラムと現代の「状 況言語」翻訳者・通訳者養成との関連性
    研究期間: 2020年02月 ~ 2020年03月
    資金名称: 派遣研究員・招聘研究員制度
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン翻訳研究センターで第二次大戦中の連合軍による日本語諜報官養成プログラムと現代の「状況言語」翻訳者・通訳者養成との関連性について研究

  • 第二次世界大戦中の英国における対日言語官の養成:SOAS 戦時日本語プロ グラムを中心として
    研究期間: 2018年08月
    資金名称: 派遣研究員・招聘研究員制度
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    ロンドン大学東洋アフリカ研究院東アジア言語文化学部で第二次世界多戦中の英国における対日言語官の養成について研究

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Revisiting Interpreters’ Visibility/Invisibility
    会議名称: Translation and Intercultural Research Seminar Series (2020年08月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

  • Interpreters’ Visibility and Joint Responsibility in War Crimes
    会議名称: CenTraS Research Events (2020年02月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

  • Trust and Joint Responsibility: Japanese Programs in Australia during the Pacific War and Interpreters Convicted as War Criminals in Post-war Trials against the Japanese
    会議名称: Public Lecture at University of Melbourne (2019年10月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

  • Language Training in Crises: Lessons from the Pacific War?
    会議名称: CTTS Annual Lecture 2019 (2019年04月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

  • Language Cramming for Crown and Country: Wartime Japanese Programs in Britain and their Legacy
    会議名称: The CEISR (Centre for European and International Studies Research) Seminar (2019年03月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

全件表示 >>

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2012年06月 ~ 継続中  
国際ジャーナル「Interpreting」諮問委員会 諮問委員
2017年12月 ~ 継続中  
Palgrave Macmillanシリーズ Translation Historyの編集委員会 編集委員
2013年10月 ~ 2017年09月  
日本通訳翻訳学会 副会長
2011年10月 ~ 2013年09月  
日本通訳翻訳学会 理事

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

2018年02月  
SlatorCon

活動内容:
翻訳業界の会議 SlatorConで招待講演 (題目:Translator and interpreter education at Japanese universities)

2017年12月  
豊島市民大学公開講座

活動内容:
豊島市民大学で講演(題目:「『忖度』はどう訳す?政治と翻訳の不透明な関係」)

2017年02月  
JTFセミナーでの講演

活動内容:
日本翻訳連盟主催のセミナーで講演(題目:通訳研究と実践・教育の関係)

2017年02月  
第26回JTF 翻訳祭での講演

活動内容:
日本翻訳連盟主催の第26回JTF 翻訳祭で講演(題目:大学における通訳者要請:理論と実践)

2017年01月  
荒川区国際交流協会ボランティア通訳養成講座

活動内容:
荒川区国際交流協会ボランティア通訳養成講座で講演(題目:通訳の基本と倫理的な実践)

全件表示 >>

 
 

お問い合わせ先