写真

氏名

丸山 千歌 (マルヤマ チカ)

MARUYAMA Chika

所属

異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科

異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻博士課程前期課程

異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究室住所

豊島区西池袋3-34-1立教大学マキムホール1013

研究室電話

03-3985+4313

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

日本語教育 社会言語学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 日本語教育と社会言語学を専門分野とする。現在、①学習者要因の研究とそれにもとづくカリキュラム開発とコースデザイン、日本語教材研究、②言葉のバリエーションと日本語教育に関する研究、③開発型日本語教師の養成のための研究、④日本語教育を事例とした言語教育における国際連携のための言語教育指標の活用研究に取り組んでいる。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 教授法・教材開発

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 短期留学制度の多国間比較—日本語教育のグローバル・スタンダードの模索
    研究期間: 2001年06月 ~ 2004年03月
    専門分野(科研費分類): 日本語教育
    研究制度: 科学研究費補助金
    研究活動内容:
    研究分担者として活動

  • 国際戦略としての教授用語の英語化―短期留学プログラムの多国間比較研究
    研究期間: 2003年06月 ~ 2006年03月
    専門分野(科研費分類): 日本語教育
    研究制度: 科学研究費補助金
    研究活動内容:
    研究分担者として活動

  • 日本語教育のグローバル・スタンダードの構築に向けて
    研究期間: 2005年06月 ~ 2008年03月
    専門分野(科研費分類): 日本語教育
    研究制度: 科学研究費補助金
    研究活動内容:
    研究分担者として活動

  • 日本語教育が発信する日本・日本語の基礎研究
    研究期間: 2005年10月 ~ 2006年03月
    専門分野(科研費分類): 日本語教育
    研究制度: その他の研究制度
    研究活動内容:
    学内助成を受けた活動

  • PAC分析法を活用した学習者が日本語教材から受ける影響と学習者要因の解明
    研究期間: 2007年06月 ~ 2012年03月
    専門分野(科研費分類): 日本語教育
    研究制度: 科学研究費補助金

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語学習者の人生の径路に表れる日本との接触ー日本に住み、働きつづける日本留学経験者B の場合ー
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 日本語・日本語教育  1号  (頁 19 ~ 35)
    掲載紙 発行年月: 2017年03月
    著者氏名(共著者含): 小澤伊久美

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): 日本語教育

著書 【 表示 / 非表示

  • 中級日本語教科書 わたしの見つけた日本
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 東京大学出版会
    発行年月: 2013年10月
    著者氏名: 近藤安月子,有吉英心子

    著書種別: 教科書
    著書形態: 共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 華東師範大学本科教学成果賞 一等賞
    受賞年月: 2017年11月
    受賞国: 中華人民共和国
    受賞区分: その他の賞
    授与機関: 華東師範大学
    受賞者・受賞グループ名: 徐敏民・丸山千歌
    専門分野(科研費分類): 日本語教育

  • 上海市級教学成果賞 二等賞
    受賞年月: 2018年03月
    受賞国: 中華人民共和国
    受賞区分: その他の賞
    授与機関: 上海市教育委員会・上海市人力資源和社会保障局
    受賞者・受賞グループ名: 徐敏民・丸山千歌
    専門分野(科研費分類): 日本語教育

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 留学経験から発想する日本語授業の新たな意義-PAC分析を活用した縦断的研究-
    研究期間: 2011年04月 ~ 2014年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 「大学国際化に対する日本語教育プログラムの 貢献の評価―参加型評価によるモデル立案―
    研究期間: 2013年04月 ~ 2016年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 「移動して学ぶ」時代の日本語教育―留学体 験の 意味づけの変容・維持過程の分析から
    研究期間: 2016年04月 ~ 2020年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 「大学日本語教育プログラムを対象とした開発型評価―持続可能で有用な開発型評価とは
    研究期間: 2017年04月 ~ 2021年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 専門演習

  • 日本語教育実習

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

2012年04月 ~ 継続中  
日本語教育センター長

 
 
 

お問い合わせ先