写真

氏名

坂本 貴志 (サカモト タカシ)

SAKAMOTO Takashi

所属

文学部 文学科ドイツ文学専修

文学研究科 ドイツ文学専攻博士課程前期課程

文学研究科 ドイツ文学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ①ドイツ近・現代文学②ヨーロッパ文化史・思想史③日独比較文化などが主な研究領域。 18世紀のレッシングから20世紀初頭のハウプトマンまでのドイツ文学、古代から現代へと至るヘルメス主義、オルフェウス=ピュタゴラス派の思想の文化史的変奏、日本とアジア文化圏へのキリスト教文化の伝播と変容の比較文化史的解明などに重点がある。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ヒメラのペトロンと「母たち」-世界の複数性の時代におけるゲーテのオリエント観
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: シェリング年報  25号  (頁 50 ~ 59)
    掲載紙 発行年月: 2017年07月
    著者氏名(共著者含): 坂本貴志

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 普遍的自然史の構築ーキルヒャーとヘルダーの「古代神学」ー
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 思想  1105巻  5号  (頁 94 ~ 113)
    掲載紙 発行年月: 2016年05月
    著者氏名(共著者含): 坂本貴志

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • Tarnung und Transbildlichkeit – Die Krypto-Christen in Japan und Mutter Gottes
    言語区分: ドイツ語
    掲載誌名: Interlingualität・Interkulturalität・Interdisziplinarität - Grenzerweiterungen der Germanistik  (頁 910 ~ 919)
    掲載紙 発行年月: 2015年08月
    著者氏名(共著者含): SAKAMOTO Takashi

    掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分: 単著

  • キルヒャーの古代神学的宇宙論-「普遍的種子」と「シナのイシス」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 19世紀学研究  9号  (頁 21 ~ 38)
    掲載紙 発行年月: 2015年03月
    著者氏名(共著者含): 坂本貴志

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • フェリペ二世のアルキメデス立体-エル・エスコリアル宮殿にみるピュタゴラス主義
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 高橋輝暁先生停年退職記念論集1 日独比較文化論考 ASPEKT別巻1  (頁 43 ~ 56)
    掲載紙 発行年月: 2014年12月
    著者氏名(共著者含): 坂本貴志

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 秘教的伝統とドイツ近代-ヘルメス、オルフェウス、ピュタゴラスの文化史的変奏
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ぷねうま舎
    発行年月: 2014年02月
    著者氏名: 坂本貴志

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • <新しい人間>の設計図
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 青灯社
    発行年月: 2015年05月
    著者氏名: 坂本貴志

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: II 近代:新しい人間の創造 シラーの美的「群体」とトランブレーの「ヒドラ・ポリプ」
    著書形態: 共著

  • 虚構の形而上学-「あること」と「ないこと」のあいだで
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 春風社
    発行年月: 2015年02月
    著者氏名: 中村靖子、坂本貴志 他

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 第1部 名とイメージ 第2章 豊穣の女神とマリア観音
    著書形態: 共著

  • inter: Festschrift für Eberhard Scheiffele zum Siebzigsten
    記述言語: ドイツ語
    出版機関名: iudicium
    発行年月: 2012年11月
    著者氏名: Takashi Sakamoto

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: Schillers ‚Seelenreich‘ als Abbild Gottes
    著書形態: 共著

  • 崇高による自由の理念の救出と歴史哲学―シラーの三部作悲劇『ヴァレンシュタイン』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 東京大学大学院人文社会系研究科博士論文ライブラリー
    発行年月: 2003年12月
    著者氏名: 坂本貴志

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ゲーテとアンナ・アマーリアー化学の結婚?
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本ゲーテ協会
    掲載誌名: べりひて 51号 (頁 1 ~ 3 )
    掲載誌 発行年月: 2010年05月
    著者氏名(共著者含): 坂本貴志
    掲載種別: その他記事
    共著区分: 単著

  • シラーの戯曲がもつ建築的な輪郭が浮かび上がる―シャープな哲学的概念によって構築される議論―青木敦子『影像の詩学』書評
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 図書新聞 3173号
    掲載誌 発行年月: 2014年09月
    著者氏名(共著者含): 坂本貴志
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本ゲーテ賞
    受賞年月: 2004年06月04日
    受賞区分: 国内外の国際的学術賞
    授与機関: 日本ゲーテ協会
    受賞者・受賞グループ名: ヴァレンシュタインの崇高

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ近代における「神性」の変容
    研究期間: 2005年04月 ~ 2008年03月
    研究種目: 若手研究(B)
    研究内容:
    ヨーロッパ近代における「神性」の変容

  • ドイツ近代とヘルメス的伝統についての研究
    研究期間: 2009年04月 ~ 2012年03月
    研究種目: 基盤研究(C)
    研究内容:
    ドイツ近代とヘルメス的伝統についての研究

  • ヨーロッパ近代における「宇宙論的神学」の生成について
    研究期間: 2012年04月 ~ 2015年03月
    研究種目: 基盤研究(C)
    研究内容:
    ヨーロッパ近代における「宇宙論的神学」の生成について

  • イシス神を巡る表象についての理論的、図像学的、比較文化的研究
    研究期間: 2015年04月 ~ 2018年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ドイツ近代文学研究
    研究期間: 2000年09月 ~ 2001年08月
    資金名称: 派遣研究員・招聘研究員制度
    資金支給機関名: 文部科学省

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 偉大と妄想と歴史哲学―シラーの「崇高」のもつ「破壊的な力」について
    会議名称: 日本独文学会秋季研究発表会 (1998年10月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 関西学院大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • デメートリウスの妄想
    会議名称: 日本独文学会春季研究発表会 (2005年05月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 早稲田大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • 「視霊者」論-近代の否定層
    会議名称: 平成18年度科学研究費補助金による研究発表会(基盤研究(B)研究課題:ドイツ近・現代文学における〈否定性〉の契機とその働き) (2007年02月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 九州大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • 異界の系譜-ハウプトマンと鏡花
    会議名称: 日本独文学会春季研究発表会シンポジウムI 『日本文化におけるドイツ文化受容 —明治末から大正期を中心に』 (2007年06月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 東京大学
    発表形態: シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 「磁気療法師」論-近代の否定層II
    会議名称: 平成19年度科学研究費補助金による研究発表会(基盤研究(B)研究課題:ドイツ近・現代文学における〈否定性〉の契機とその働き) (2008年02月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 九州大学
    発表形態: 口頭(一般)

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • Transformationen der Göttinnen in Europa und Japan(ボン大学)
    活動期間: 2017年11月

  • ゲーテ研究(東京大学)
    活動期間: 2016年09月 ~ 2017年01月

  • ドイツ言語文化発展講義III(信州大学)
    活動期間: 2016年09月

  • フリードリヒ・シラー研究(東京大学)
    活動期間: 2015年04月 ~ 2015年07月

  • ドイツ文学特殊講義(名古屋大学)
    活動期間: 2013年09月

 
 
 
 

お問い合わせ先