写真

氏名

鈴木 直子 (スズキ ナオコ)

SUZUKI Naoko

所属

ランゲージセンター 中国語担当

職名

教育講師

ホームページ

http://lc.rikkyo.ac.jp/

研究分野・キーワード

中国近現代演劇、中国現代文学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 留日した舞台美術家呉剣声について
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 演劇研究  39号  (頁 75 ~ 91)
    掲載紙 発行年月: 2016年03月
    著者氏名(共著者含): 鈴木 直子

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • 話劇『ウィンダミア夫人の扇』上演の変遷について
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学ランゲージセンター紀要  32号  (頁 81 ~ 92)
    掲載紙 発行年月: 2014年10月
    著者氏名(共著者含): 鈴木 直子

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 『満州映画』にみる文化の交錯―映画と演劇、日本と中国
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 株式会社ゆまに書房
    掲載誌名: 『満州映画』 8巻 (頁 21 ~ 40 )
    掲載誌 発行年月: 2013年04月
    著者氏名(共著者含): 鈴木直子
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    担当部分: 解説
    共著区分: 単著・その他
    専門分野(科研費分類): 芸術一般,アジア史・アフリカ史,中国文学

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 中国近代劇における学生演劇の系譜
    研究期間: 2012年04月 ~ 継続中
    研究種目: 若手研究(B)
    研究内容:
    中国の近代演劇に相当する話劇がいかに形成され発展していくのか、その過程を学生演劇の側面から追求するのが本研究の目的である。話劇の形成期である1910年代から1920年代、話劇の発展期である1930年代について学生演劇が果たした役割と意義を考察する。特に1930年代については国民党系の演劇学校である国立戯劇専門学校と国民党が日本に派遣した留学生について調査を進めている。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 1910年代における上海の文明戯団体と学生演劇との関連性
    研究期間: 2009年07月 ~ 2010年03月
    資金名称: 早稲田大学2009年度特定研究助成費
    資金支給機関名: 早稲田大学
    研究内容:
    中国の近代劇はキリスト教系学校や日本へ留学した中国人留学生から誕生したが、帰国後の留学生の演劇活動と陳大悲の演劇活動について調査を行った。

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 満洲における演劇・映画の諸相
    研究期間: 2009年10月 ~ 2010年03月
    相手先機関名: 早稲田大学坪内博士記念演劇博物館共同利用・共同研究拠点「演劇映像学連携研究拠点」
    共同研究区分: 国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 呉剣声与抗戦戯劇――他導演的鹿地亘《三兄弟》其他
    会議名称: 文化抗戦―民族危亡中的中国戯劇人国際学術研討会 (2015年09月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 上海戯劇学院
    発表形態: 口頭(一般)
    専門分野(科研費分類): その他

  • 愛美的戯劇前後的陳大悲
    会議名称: 第三届清末民初新潮演劇国際学術研討会 (2015年11月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 杭州花港海航度暇酒店
    発表形態: 口頭(一般)
    専門分野(科研費分類): その他

 
 
 
 
 

お問い合わせ先