写真

氏名

佐藤 雄基 (サトウ ユウキ)

SATO Yuki

所属

文学部 史学科日本史学専修

文学研究科 史学専攻博士課程前期課程

文学研究科 史学専攻博士課程後期課程

職名

准教授

研究室住所

〒171‐8501 東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学文学部

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

日本古代中世史、法制史、古文書学、史学史

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 日本中世史、とくに中世史料論・法社会史・史学史を専門とする。①文書の作成・利用・伝来という流れに注目して、機能論の観点から古文書学・文書論の再検討を進めてきた。②平安・鎌倉期を中心として日本中世の訴訟・紛争解決の実態と概念を問いなおす研究を進めている。③近代の史学史において「中世」史学・古文書の果たした役割、比較史の観点から、中世武家文書を英訳して欧米に紹介した朝河貫一の再検討に取り組んでいる。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 日本中世文書の機能論的研究

  • 日本中世社会の裁判と紛争解決

  • 近代史学史の研究-朝河貫一を中心にして

著書 【 表示 / 非表示

  • 『日本中世初期の文書と訴訟』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 山川出版社
    発行年月: 2012年12月
    著者氏名: 佐藤雄基

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • 『荘園史研究ハンドブック』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 東京堂出版
    発行年月: 2013年10月
    著者氏名: 荘園史研究会編

    著書種別: 単行本(一般書)
    著書形態: 分担執筆

  • 『現代語訳 吾妻鏡 第11巻』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 吉川弘文館
    発行年月: 2012年02月
    著者氏名: 五味文彦・本郷和人・西田友広編

    著書種別: 単行本(一般書)
    担当部分: 分担執筆, 範囲:pp2-73 pp186-238
    著書形態: 分担執筆

  • 『史料集「柴屋舎文庫」所蔵文書』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本史史料研究会
    発行年月: 2011年11月
    著者氏名: 柴辻俊六・丸島和洋・生駒哲郎編

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 2~9頁(1~4号文書)
    著書形態: 分担執筆

  • 『現代語訳 吾妻鏡 第7巻』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 吉川弘文館
    発行年月: 2009年11月
    著者氏名: 五味文彦・本郷和人編

    著書種別: 単行本(一般書)
    担当部分: pp.162-228 pp.303-332
    著書形態: 分担執筆

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 文書の機能論からみた日本の中世前期国家・社会における法秩序形成に関する研究
    研究期間: 2009年04月 ~ 2011年03月
    研究種目: 特別研究員奨励費

  • 文書の機能論的研究からみた鎌倉幕府訴訟の日本法制史上の位置
    研究期間: 2011年04月 ~ 2013年03月
    研究種目: 特別研究員奨励費

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 人文諸学の科学史的研究
    研究期間: 2013年04月 ~ 継続中
    相手先機関名: 国際日本文化研究センター
    共同研究区分: 国内共同研究

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2010年04月 ~ 継続中  
日本古文書学会 運営委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

2013年01月  
鎌倉市教養センター 市民講座「古代からみた中世都市鎌倉」

2013年04月 ~ 2013年12月  
鎌倉市教養センター 春季専門講座「古文書からみた鎌倉時代の武士‐その日常生活を中心に‐」 秋季専門講座「「起請文」を読む‐古文書からみた中世人の「誓い」‐」

 
 

お問い合わせ先