写真

氏名

小野 良平 (オノ リョウヘイ)

ONO Ryohei

所属

観光学部 観光学科

観光学研究科 観光学専攻博士課程前期課程

観光学研究科 観光学専攻博士課程後期課程

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

景観保全、風景計画、ランドスケープデザイン

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 風景・景観計画論に関わる研究に、ランドスケープデザイン(造園学)の立場から取り組んでいる。観光は風土や風景を直接の資源とした事象であるので、風景・景観の取扱いが常に課題となる。しかし風景・景観は環境そのものではなく、環境とそれを体験する人との関係であるので、単にまちや自然の美しさ、快適さだけでなく、それを成り立たせる仕組み、さらにはそこに人が与える意味をあわせて考えることが求められるテーマといえる。観光地をはじめ様々な土地の風景・景観について、それを生み出す諸関係を自然・歴史・空間に留意して捉えながら、その価値評価、保全・創造のあり方について幅広く考えたい。

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 文化的景観概念の再考に関する研究
    研究期間: 2011年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 文化的景観 基盤的景観 可視性
    専門分野(科研費分類): 環境農学(含ランドスケープ科学)
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 信仰空間の景観構造に関する研究
    研究期間: 2005年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 神社 空間 景観 構造 遥拝
    専門分野(科研費分類): 環境農学(含ランドスケープ科学)
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 風景史に関する研究
    研究期間: 2004年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 景観 風景 変化 森林 近代 風景観
    専門分野(科研費分類): 環境農学(含ランドスケープ科学)

  • 景観概念に関する研究
    研究期間: 2007年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 景観 風景 概念
    専門分野(科研費分類): 環境農学(含ランドスケープ科学)

  • 造園史に関する研究
    研究期間: 1995年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 公園 オープンスペース 計画思想 歴史
    専門分野(科研費分類): 環境農学(含ランドスケープ科学)

論文 【 表示 / 非表示

  • 田村剛にみる用語「郷土風景」における風景概念の変遷
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: ランドスケープ研究(オンライン論文集)  10巻  (頁 93 ~ 102)
    掲載紙 発行年月: 2017年07月
    著者氏名(共著者含): 横関隆登, 小野良平, 下村彰男

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • 三陸沿岸域における集落と海の視覚的つながり
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: ランドスケープ研究  80巻  5号  (頁 585 ~ 588)
    掲載紙 発行年月: 2017年03月
    著者氏名(共著者含): 小野良平

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • Cultural aspects of the visual landscape as a basis for everyday life: case studies in rural Japa
    言語区分: 英語
    掲載誌名: 52nd World Congress of the International Federation of Landscape Architects Congress proceedings  (頁 99 ~ 100)
    掲載紙 発行年月: 2015年06月
    著者氏名(共著者含): Ryohei Ono

    掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分: 単著

  • 『星山別曲』にみる物境,情境,意境概念に着目した息影亭の景観構造
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: ランドスケープ研究  78巻  5号  (頁 461 ~ 466)
    掲載紙 発行年月: 2015年03月
    著者氏名(共著者含): 崔賢妊,下村彰男,小野良平

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • 雑誌『國立公園』表紙にみる添景人物と自然風景の描かれ方
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: ランドスケープ研究  77巻  5号  (頁 507 ~ 510)
    掲載紙 発行年月: 2014年03月
    著者氏名(共著者含): 櫻井宏樹,下村彰男,小野良平,横関隆登

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 東京の公園の歴史を歩く
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 公益財団法人 東京都公園協会
    発行年月: 2016年11月
    著者氏名: 小野良平

    著書種別: 単行本(一般書)
    著書形態: 単著

  • 東京の緑をつくった偉人たち
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 公益財団法人 東京都公園協会
    発行年月: 2014年03月
    著者氏名: 小野良平

    著書種別: 単行本(一般書)
    著書形態: 監修書

  • 東大教師青春の一冊
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 信山社
    発行年月: 2013年03月
    著者氏名: 小野良平

    著書種別: 単行本(一般書)
    担当部分: 『砂丘が動くように』日野啓三
    著書形態: 分担執筆

  • 『復興の風景像』ランドスケープの再生を通じた復興支援のためのコンセプトブック
    記述言語: 日本語
    出版機関名: マルモ出版
    発行年月: 2012年05月
    著者氏名: 公益社団法人日本造園学会東日本大震災復興支援調査委員会

    著書種別: 単行本(一般書)
    著書形態: 共著

  • 武蔵野に大学の森をたずねて~東京大学田無試験地の80年~
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 東京大学演習林出版局
    発行年月: 2010年03月
    著者氏名: 東京大学演習林出版局

    著書種別: 単行本(一般書)
    著書形態: 共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ランドスケープ近代化遺産を考える-「風景」と近代化
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: ランドスケープ研究 68巻 3号 (頁 258 ~ 265 )
    掲載誌 発行年月: 2005年01月
    著者氏名(共著者含): 小野良平,平澤毅,赤坂信
    掲載種別: 総説・解説(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • ランドスケープ近代化遺産を考える -- 学会設立前後をめぐる状況
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: ランドスケープ研究 69巻 3号 (頁 203 ~ 208 )
    掲載誌 発行年月: 2006年01月
    著者氏名(共著者含): 小野 良平,赤坂 信,井原 緑
    掲載種別: 総説・解説(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • 大学の植物園-小石川植物園の場合
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 都市公園 175号 (頁 29 ~ 31 )
    掲載誌 発行年月: 2006年12月
    著者氏名(共著者含): 小野良平
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

  • ランドスケープ近代化遺産を考える-近代ランドスケープ遺産の保全に向けて-
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: ランドスケープ研究 70巻 3号 (頁 203 ~ 208 )
    掲載誌 発行年月: 2006年12月
    著者氏名(共著者含): 小野良平,平澤毅,赤坂信
    掲載種別: 総説・解説(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • 近代の公園の文化的価値とその保全の意義
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: ランドスケープ研究 70巻 4号 (頁 269 ~ 272 )
    掲載誌 発行年月: 2007年03月
    著者氏名(共著者含): 小野良平
    掲載種別: 総説・解説(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 造園学会賞(研究論文部門)
    受賞年月: 2002年05月
    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関: 社団法人日本造園学会
    受賞者・受賞グループ名: 小野良平

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 文化的景観保全の観点からみた都市内社寺林の管理計画手法に関する研究
    研究期間: 2004年04月 ~ 2006年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 地域における自然環境を基盤とする歴史的風致の評価手法に関する景観保全論的研究
    研究期間: 2009年04月 ~ 2012年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

  • 文化的景観概念の拡充のための生活基盤景観に関する研究
    研究期間: 2013年04月 ~ 2016年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

  • 国立公園等の観光資源価値の再評価に関わる霊山の景観特性に関する研究
    研究期間: 2017年04月 ~ 継続中
    研究種目: 基盤研究(C)

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 「演習2/3/4年」
    観光地をはじめとする「地域」について,主として「風景」や「景観」という観点から,その価値評価や保全・活用のあり方に関わる基礎的な課題や方法について学ぶ。

  • 「環境・景観論」
    景観や風景が単なる景色ではなく,人間と環境との間の「現象」であることを理解し,景観・風景を成り立たせる人間および社会と環境との諸関係について学んだ上で,観光と関連した景観保全および環境保全に関わる諸課題を知り,考察することをねらいとしている。

 
 
 
 

お問い合わせ先