写真

氏名

馬場 浩平 (ババ コウヘイ)

BABA Kohei

所属

文学部 文学科ドイツ文学専修

職名

助教

生年月日

1977年

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

近代ドイツ美学・文学、日独比較文化、視覚文化論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 18世紀ドイツ語圏の日本像に内在するエピステーメー ― ケンペルのドーム版『日本誌』とツュンベリーの『江戸参府随行記』を比較する―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学ドイツ文学論集ASPEKT  50号  (頁 3 ~ 23)
    掲載紙 発行年月: 2017年03月
    著者氏名(共著者含): 馬場浩平

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • 百科事典と教養市民の間 ―18世紀以降のドイツで発展した社交文化における知の受容をめぐって―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 東京都立大学大学院独文研究会独文論集METROPOLE  第35号  (頁 1 ~ 16)
    掲載紙 発行年月: 2015年02月
    著者氏名(共著者含): 馬場 浩平

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • ケンペル『日本誌』(1727)における図像『室津の町と港の景観』に関する試論 ―「驚異」、「娯楽」、「遊戯」の言説に関連して
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 高橋輝暁先生定年退職記念論集1 日独文化論考 ASPEKT 別巻  1号  (頁 57 ~ 76)
    掲載紙 発行年月: 2014年12月
    著者氏名(共著者含): 馬場 浩平

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「視」の展示思想に関する研究スケッチ―19世紀の公共博物館についての試論のために―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 首都大学都市教養学部人文・社会系紀要 人文学報-独語・独文学  第435号  (頁 47 ~ 65)
    掲載紙 発行年月: 2010年03月
    著者氏名(共著者含): 馬場 浩平

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 没落と芸術批評の交叉するところ ― ヘーゲル美学における造形芸術への現実主義的な眼差しについて―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 東京都立大学大学院独文研究会独文論集METROPOLE  第27号  (頁 1 ~ 42)
    掲載紙 発行年月: 2004年08月
    著者氏名(共著者含): 馬場 浩平

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

著書 【 表示 / 非表示

  • Simultaneität ― Übersetzen
    記述言語: ドイツ語
    出版機関名: Stauffenburg Verlag
    発行年月: 2013年11月
    著者氏名: Kohei Baba,Christine Ivanovic,Keiko Hamazaki,Sibylle Krämer,Lucian Hölscher,Walter Ruprechter 他

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: Optische Simultaneität. Die Bildtafel „Natural History“ in der Cyclopaedia (1728) von Ephraim Chambers
    著書形態: 共著

  • ペーター・カピッツァさんに感謝をこめて ― Peter Kapitza, unser Freund, unser Lehrer
    記述言語: ドイツ語
    出版機関名: 同学社
    発行年月: 2016年06月
    著者氏名: 岩崎 英二郎,馬場 浩平,平高 史也,保阪 一夫,木村 直司,神品 芳夫,松浦 純,重藤 実,早坂 七緒,Irmela Hijiya-Kirschnereit,三島 憲一,大谷 弘道,Eberhard Scheiffele,Ralf Schnell,高橋 輝暁,渡辺 学,新井 皓士,伊藤 眞,井上 修一,荻野 蔵平,丸本 隆,室井 禎之,鵜殿 博喜,梅内 幸信,三瓶 愼一,柴田 翔,千石 喬,高橋 義人,新田 春夫,平尾 浩三,古澤 ゆう子,前田 良三,松永 美穂,光野 正幸,ペーター・カピッツァ

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: Vergleich zwischen den Beschreibungen der ‚Japaner‘ in Kaempfers „The History of Japan“ (1727) und dem 2. Teil von Herders „Ideen zur Philosophie der Geschichte der Menschheit“ (1785)
    著書形態: 共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「日本人」の典型像?―1930年前後のドイツの百科事典に共通した特性描写
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 立教大学ドイツ文学論集ASPEKT 49号 (頁 83 ~ 93 )
    掲載誌 発行年月: 2016年03月
    著者氏名(共著者含): 馬場浩平
    掲載種別: 速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 書き換えられていく「日本」像 ―ケンプファーのドーム版『日本誌』(1777–1779),クルーゼンシュテルンの『世界旅行記』(1810–1812),ブロックハウス事典第2版第5巻(1815)における「日本」項目を比較する―
    会議名称: 日本ヘルダー学会 秋季研究発表会 (2016年12月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス(アプローズタワー)10階
    発表形態: 口頭(一般)

  • 『ブロックハウス事典用図鑑-第4部-今日の民族学』(1849年)における「日本人」(Die Japaner)の項目
    会議名称: 日本独文学会:秋季研究発表会 (2015年10月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 鹿児島大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • Veränderungen der Artikel ‚Japan‘ im „Brockhaus“
    会議名称: Grenzen der Lesbarkeit von Kulturen – Kulturkontakt-Modelle (2013年09月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 学習院大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • ドイツの百科事典における「日本」項目の変遷―ツェードラーの事典第14巻(1735)とブロックハウスの事典の初版第2巻(1797)を比較する―
    会議名称: 日本ヘルダー学会:2013年度春季研究発表会 (2013年06月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 立教大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • ヴァッケンローダーの言語観
    会議名称: 日本独文学会:2012年度秋季研究発表会 (2012年10月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 中央大学
    発表形態: その他

全件表示 >>

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 入門演習 C1

  • ドイツ語入門 2c

  • ドイツ語基礎演習 3a

  • ドイツ語入門 1c

 
 
 
 

お問い合わせ先