写真

氏名

中川 有紀子 (ナカガワ ユキコ)

NAKAGAWA Yukiko

所属

ビジネスデザイン研究科 ビジネスデザイン専攻博士課程前期課程

職名

特任教授

出身地

兵庫県

研究室住所

東京都豊島区西池袋3-34-1 M501号室

研究室電話

090-9301-8728

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

人的資源管理論、キャリアデザイン論、グローバル人材育成論、国際経営論、組織論

プロフィール

28年間の日米企業(金融業、製造業)での人事部門ジェネラリスト経験。人事部長経験7年。
アカデミックキャリアは非常勤講師キャリアを含め7年。
2010年慶応塾大学大学院後期博士課程単位取得退学。
商学博士(慶應義塾大学)。博士論文"The Mechanism of HRM for Generationg Women Managers-The interaction between CEO, Lina managers and women-".
東証一部上場企業3社にて社外取締役兼任。
公益法人 日中友好協会常務理事。

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 人的資源管理論(国際人的資源管理論、ダイバーシティ経営論)、キャリアデザイン論、起業家育成指導。慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程単位取得退学。慶應義塾大学産業研究所研究員。早稲田大学HRM研究所招聘研究員。三井信託銀行入社、GE日本法人、日系食品メーカー海外人事部部長等、過去20年以上人事畑でキャリアを積む。一部上場企業社外取締役数社。共著『ステークホルダーの経営学』(中央経済社)『企業の不条理』(中央経済社)『経営哲学の授業』(PHP研究所)『レジリエント・マネジメント』(ナカニシヤ出版) 『人的資源管理の力』(文眞堂)「女性管理職育成・登用をめぐるエージェンシー理論分析—日米韓3社の事例分析—」(経営哲学学会誌Vol.10)“The Effect of Women Managers and Gender Diversity on Firm Performance.”(Journal of Diversity Management May 2014,Vol 9)“The gender diversity–firm performance relationship by industry type, working hours, and inclusiveness:An empirical study of Japanese firms.”(Journal of Diversity Management May 2015,Vol10)

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • The Mechanism of HRM for Generating Women Managers: The Interaction between Top Management, Line Managers and Women

  • Diversity and firm performance in Japanese firms

論文 【 表示 / 非表示

  • The Mechanism of HRM for Generating Women Managers: The Interaction between Top Management, Line Managers and Women
    言語区分: 英語
    掲載誌名: 日本労務学会 2019年 全国大会プロシーディング  2019年巻
    掲載紙 発行年月: 2019年06月
    著者氏名(共著者含): Yukiko Nakagawa

    掲載種別: 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
    共著区分: 単著

  • CEOs Leadership, Mediated By The Operating System And Line Managersâ€Involvement Effect In The "GDM In HRM " -Business Case In US, Korean And Japanese Firms
    言語区分: 英語
    掲載誌名: International Journal of Application or Innovation in Engineering & Management (IJAIEM)  5巻  9号  (頁 1 ~ 13)
    掲載紙 発行年月: 2016年10月
    著者氏名(共著者含): Yukiko Nakagawa

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 経営学

  • 「グローバルリーダーシップのコンピテンシーとは。Jokinen(2006)からの考察。
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 会報Vol.6.  6巻
    掲載紙 発行年月: 2015年06月
    著者氏名(共著者含): 中川有紀子

    掲載種別: 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 経営学

  • The gender diversity–firm performance relationship by industry type, working hours, and inclusiveness: An empirical study of Japanese firms.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Journal of Diversity Management May 2015,Vol0,No.1.pp.61-78  10巻  1号  (頁 61 ~ 78)
    掲載紙 発行年月: 2015年05月
    著者氏名(共著者含): Yukiko Nakagawa

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 経営学

  • "The Effect of Women Managers and Gender Diversity on Firm Performance. “
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Journal of Diversity Management May 2014,Vol 9,No.1.pp.19-40  9巻  1号  (頁 19 ~ 40)
    掲載紙 発行年月: 2014年05月
    著者氏名(共著者含): Yukiko Nakagawa

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 経営学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本版シリコンバレー創出に向けて―深圳から学ぶエコシステム型イノベーション
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ナカニシヤ出版
    発行年月: 2020年10月
    著者氏名: 中川有紀子 編著、梅澤高明、豊崎禎久、野辺継男、杉田定大、大高英昭、金堅敏、石澤義治

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: はじめに、第8章、おわりに
    著書形態: 共編著
    専門分野(科研費分類): 経営学

  • 人的資源管理の力
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 文眞堂
    発行年月: 2018年04月
    著者氏名: 白木三秀 編著

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: ダイバーシティとインクルージョン
    著書形態: 共著

  • 新型コロナウィルスとの戦い 現場医師120日の記録
    記述言語: 日本語
    出版機関名: PHPエデュケーターズグループ
    発行年月: 2020年08月
    著者氏名: 地域医療・介護研究JAPAN

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 『失敗の本質』をフレームワークに、大本営の戦略・組織のおける失敗の分析
    著書形態: 分担執筆

  • 三田評論
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 慶應義塾大学出版会
    発行年月: 2014年07月
    著者氏名: 中川有紀子

    担当部分: 多様性と組織
    著書形態: 分担執筆

  • レジリエント・マネジメント
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ナカニシヤ出版
    発行年月: 2014年05月
    著者氏名: 中川有紀子

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 多様な組織- コマツ、資生堂、ローソン、サムスン電子のケース等
    著書形態: 共著

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • グローバル人材アセスメントとその後の育成効果
    共同研究実施形態: 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する
    産学連携協力可能形態: 受託研究

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 科研費プロジェクトメンバーとして、ドイツおよびスイス資本国籍の多国籍企業(銀行、自動車、製薬)人事部および職場管理職に対し、リサーチインタビューを行い、日本企業のダイバーシティ経営および戦略人事(特に転勤の必要性の有無)について示唆を出す。

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • オープンイノベーション、ディスカッションから互いに学び合う
    活動期間: 2016年04月 ~ 継続中

  • ロンドンで実践的仕事力が体験できるインターンシップ
    活動期間: 2016年10月 ~ 継続中
    内容:
    インターンは、体験的に仕事が学べる貴重な機会です。
    中学生程度の英語力があればどなたでもチャレンジできます。
    ロンドンで2週間から1か月、実際のオフィスの現場で英語で仕事を体験しながら、毎週フィードバックを受けることで、どんどん仕事力が英語でついてきます。修了後は、自分の弱みを改善するトレーニングも行うことができます。ぜひ、学生時代にチャレンジしてみてください。

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 人的資源管理論、キャリアデザイン論、
    ゼミテーマ:多様な人材を活かす経営とは。

 
 

ベンチャー企業設立 【 表示 / 非表示

2016年05月  
Barack 株式会社 教育・学習支援業(その他)
 
 

お問い合わせ先