写真

氏名

和田 伸一郎 (ワダ シンイチロウ)

WADA Shinichiro

所属

社会学部 メディア社会学科

社会学研究科 社会学専攻博士課程前期課程

社会学研究科 社会学専攻博士課程後期課程

職名

教授

出身地

兵庫県

研究分野・キーワード

デジタル・メディア論

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 専門分野は、デジタル・メディア論、情報社会論である。インターネット、モバイル端末、SNS等において実現されているクラウド・コンピューティング環境において、今後、私たちの《社会》はどのように変化しうるかを、「現代思想」の諸理論を基盤としながら、〈国家〉、〈グローバル市場経済〉、〈情報財の生産〉、〈創造行為〉という4つの論点から研究を行っている。最近の関心として、以上の研究の理論的基礎となりうる《デジタル社会学》の可能性を、〈ソフトウェア・スタディーズ〉、SNSデータ分析等といった新領域に立脚しながら考えている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • デジタル・メディア論

  • 情報社会論

  • 社会思想

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • インターネットの政治経済学
    研究期間: 1995年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: メディア論、現代哲学、デジタル・メディア論、ソフトウェア・スタディーズ

  • 株式会社NTTドコモ モバイル社会研究所 未来心理研究会
    研究期間: 2005年11月 ~ 2006年03月
    研究制度: 共同研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 「新デジタル時代」と新しい資本主義
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 岩波講座現代〈第9巻〉デジタル情報社会の未来  9巻  (頁 203 ~ 231)
    掲載紙 発行年月: 2016年06月
    著者氏名(共著者含): 和田 伸一郎

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • ビッグデータとビッグソサエティ
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 現代思想  42巻  9号  (頁 219 ~ 229)
    掲載紙 発行年月: 2014年05月
    著者氏名(共著者含): 和田伸一郎

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • Googleと情報横断性
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 現代思想 (特集 Google の思想)  39巻  1号  (頁 200 ~ 214)
    掲載紙 発行年月: 2011年01月
    著者氏名(共著者含): 和田伸一郎

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「メディア論」の此岸, あるいは彼岸
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: InterCommunication (特集 ブックガイド--情報と世界を読む 想像と創造のために)--(情報と世界を読み解く 10 の視点)  15巻  3号  (頁 70 ~ 75)
    掲載紙 発行年月: 2006年05月
    著者氏名(共著者含): 和田伸一郎

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • インターネットに倫理は可能か--イラク邦人人質事件を例に
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 大航海 (増頁特集 インターネットの光と闇)  56号  (頁 159 ~ 167)
    掲載紙 発行年月: 2005年09月
    著者氏名(共著者含): 和田伸一郎

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 国家とインターネット
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 講談社
    発行年月: 2013年04月
    著者氏名: 和田伸一郎

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • メディアと倫理 画面は慈悲なき世界を救済できるか
    記述言語: 日本語
    出版機関名: NTT出版
    発行年月: 2006年01月
    著者氏名: 和田伸一郎

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著
    専門分野(科研費分類): 哲学・倫理学 、 社会学 、 芸術一般

  • 存在論的メディア論―ハイデガーとヴィリリオ
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 新曜社
    発行年月: 2004年12月
    著者氏名: 和田伸一郎

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • 民衆にとって政治とは何か
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 人文書院
    発行年月: 2009年07月
    著者氏名: 和田伸一郎

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • ナショナリズムとグローバリズム
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 新曜社
    発行年月: 2014年07月
    著者氏名: 大澤 真幸, 塩原 良和, 橋本 努, 和田 伸一郎

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著
    専門分野(科研費分類): 政治学 、 経済学説・経済思想 、 社会学

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 新デジタルメディア時代におけるソーシャル・デザインのためのデータ利活用法研究
    研究期間: 2016年04月 ~ 2018年03月
    研究種目: 挑戦的萌芽研究

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 情報(もしくはデータ)は、もはやメディア産業、IT産業といった一部の産業にとって価値を有するだけにとどまらず、国家の外交・諜報活動、資本主義市場経済、生産・労働といった領域すべてにとってますます価値あるものになってきた。これは様々な観点から社会を流動化させるという状況をもたらしている。ゼミでは、この流動化の最中にあっても、なお社会秩序が成立しえているという事実を、広い視野、長期的な展望、かつ様々な論点から考え直すと同時に、今後の情報社会において必要とされる人間とはどういうものかについてのビジョンをもつことを目標とする。

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2010年06月 ~ 2012年05月  
日本映像学会 理事
2012年06月 ~ 2014年05月  
日本映像学会 常任理事
2014年06月 ~ 2016年07月  
日本映像学会 常任理事
 
 

お問い合わせ先