写真

氏名

麻生 憲一 (アソウ ケンイチ)

ASOH Kenichi

所属

観光学部 観光学科

観光学研究科 観光学専攻博士課程前期課程

観光学研究科 観光学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 近代経済学(ミクロ経済学・マクロ経済学)を分析手法として、観光現象に関わるさまざまな領域を研究の対象としている。ミクロ的側面として、観光財サービスの特性、観光者の最適行動、観光企業の生産様式、観光市場の特性などを理論的研究の対象としている。マクロ的側面として、観光消費による経済効果、国際観光の要因分析、旅行業者の市場構造などを統計的手法により実証分析を行っている。また近年では「道の駅」を研究対象として観光施設・防災拠点としての役割や機能について現地調査を通して研究を進めている。座学にとどまらず、積極的にフィールドに出かけていき、地域の実態把握にも努めている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 過疎地域の観光まちづくり

  • 「道の駅」の理論・実証的研究

  • 旅行需要に関する経済学的研究

  • 国際観光動向に関する計量的分析

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 「道の駅」に関する研究
    研究期間: 2014年04月 ~ 継続中
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 観光まちづくりに関する研究
    研究期間: 2015年04月 ~ 継続中
    研究制度: 受託研究

  • 土産に関する研究
    研究期間: 2016年04月 ~ 継続中
    研究制度: 科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • 「道の駅」設置と農家世帯への経済的効果-パネルデータ分析にもとづいて-
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 日本観光学会第110回全国大会研究発表要旨集
    掲載紙 発行年月: 2016年11月
    著者氏名(共著者含): 麻生 憲一, 津田 康英

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 共著

  • 観光統計からみた奈良県観光の実態
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 奈良県立大学研究季報  62巻  3号  (頁 65 ~ 76)
    掲載紙 発行年月: 2016年02月
    著者氏名(共著者含): 麻生 憲一

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • 観光経済学の視点
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 観光学評論
    掲載紙 発行年月: 2015年09月
    著者氏名(共著者含): 麻生 憲一

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 『道の駅』設置における内生的効果と外生的効果」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 奈良県立大学研究季報  25巻  4号  (頁 1 ~ 13)
    掲載紙 発行年月: 2015年03月
    著者氏名(共著者含): 麻生 憲一, 津田 康英

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 共著

  • 「道の駅」設置に関する実証分析
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 神戸学院大学経営学論集  11巻  1号  (頁 15 ~ 27)
    掲載紙 発行年月: 2014年09月
    著者氏名(共著者含): 麻生 憲一, 津田 康英

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 第2章高山市の観光動向と観光まちづくり 愛知大学経営総合科学研究所叢書45
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 愛知大学経営総合科学研究所
    発行年月: 2015年04月
    著者氏名: 麻生 憲一

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共編著

  • 公共インフラと地域振興 第13章所収 『道の駅』設置と観光および防災インフラとしての役割
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 中央経済社
    発行年月: 2015年03月
    著者氏名: 麻生 憲一

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共編著

  • 観光ガイドブック 第10章所収 経済学の視点
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ナカニシヤ出版
    発行年月: 2014年04月
    著者氏名: 麻生 憲一

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共編著

  • 第2 章近江八幡市の刊行動向と水郷めぐり 『日本における水辺のまちづくりⅡ-近江八幡市および松江市を対象として-』,愛知大学経営総合科学研究所叢書43
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 愛知大学経営総合科学研究所
    発行年月: 2014年03月
    著者氏名: 麻生 憲一

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共編著

  • 第8章水郷都市の観光まちづくり-柳川市と香取市を事例として- 『日本における水辺のまちづくり』,愛知大学経営総合科学研究所叢書42 
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 愛知大学経営総合科学研究所
    発行年月: 2013年03月
    著者氏名: 麻生 憲一

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共編著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 情報爆発時代の観光情報学
    研究期間: 2010年04月 ~ 2013年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 東日本大震災後の観光地の現状と復興に関する研究
    研究期間: 2012年04月 ~ 2015年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 日本型ダークツーリズムの確立と東北の復興を目指して
    研究期間: 2014年04月 ~ 2017年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 道の駅を活用した観光振興と防災インフラに関する研究
    研究期間: 2015年04月 ~ 2018年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 土産品を確立・存続させる要因と観光振興の経済効果
    研究期間: 2016年04月 ~ 2019年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 「道の駅」設置と農家世帯への経済的効果―パネルデータ分析にもとづいて
    会議名称: 日本観光学会第110回全国大会 (2016年11月)
    会議区分: 国内会議
    発表形態: 口頭(一般)

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 2年次生のゼミ活動
    プロジェクトA「地域振興と観光まちづくり」
    プロジェクトB「外国人旅行者の意識調査とツアー商品の開発」

  • 観光経済分析、地域経済学、演習、観光経済学研究

 
 
 

審議会等 【 表示 / 非表示

  • 委員会名: 奈良地方労働審議会委員
    機関名: 奈良地方労働局
    担当期間: 2011年10月 ~ 2016年03月

  • 委員会名: 桜井市地域ブランド認定推進委員会
    機関名: 桜井市
    担当期間: 2015年02月 ~ 継続中

  • 委員会名: 奈良県建築審査会
    機関名: 奈良県
    担当期間: 2015年03月 ~ 継続中

  • 委員会名: 宇治田原町観光まちづくり会議
    機関名: 京都府宇治田原町
    担当期間: 2016年11月 ~ 継続中

 

お問い合わせ先