写真

氏名

山田 哲子 (ヤマダ テツコ)

YAMADA Tetsuko

所属

現代心理学部 心理学科

現代心理学研究科 臨床心理学専攻博士課程前期課程

現代心理学研究科 臨床心理学専攻博士課程後期課程

職名

准教授

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 臨床心理学、特に家族心理学を研究テーマとしている。個人に着目するだけでなく、その個人を取り巻く家族やコミュニティというシステムや、その中の関係性に着目するシステムズアプローチを取り入れながら研究を行っている。これまで、知的障がい者家族の「親亡き後」をめぐる課題について質的研究法を用いた調査と実践研究を行ってきた。また、近年は離婚を経験する家族に対する心理的支援を充実させるための研究を進めている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 家族心理学

論文 【 表示 / 非表示

  • 知的障がいのある子どもを緊急に親元から離すプロセスとは‐在宅ケアを望んでいた親の施設利用に焦点を当てて‐
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 質的心理学研究  14巻  (頁 128 ~ 145)
    掲載紙 発行年月: 2015年
    著者氏名(共著者含): 山田哲子

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 親亡き後を視野に入れた知的障がい者家族支援の構築の試み
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 心と社会  161巻
    掲載紙 発行年月: 2015年
    著者氏名(共著者含): 山田哲子

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 離婚をめぐる親子への支援プログラム導入の研究(2)―フォーカスグループから探る日米の文化的・制度的違いについて―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース紀要  35巻  (頁 130 ~ 139)
    掲載紙 発行年月: 2012年
    著者氏名(共著者含): 山田哲子,本田麻希子,平良千晃,福丸由佳

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 共著

  • 成人知的障がい者の両親における「子どもを親元から離すこと」をめぐる心理的プロセス―入所施設利用に注目して―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 日本家族心理学研究  26巻  (頁 69 ~ 82)
    掲載紙 発行年月: 2012年
    著者氏名(共著者含): 山田哲子

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

 
 
 
 
 

お問い合わせ先