写真

氏名

蓮見 雄 (ハスミ ユウ)

HASUMI Yu

所属

経済学部 経済学科

経済学研究科 経済学専攻博士課程前期課程

経済学研究科 経済学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究分野・キーワード

世界経済、EU経済、ロシア経済、エネルギー経済

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 市場と制度、経済とエネルギー・環境、国家と地域統合の相互作用という3つの視点から世界経済、特にヨーロッパ地域(ロシアを含む)経済の研究を進めている。近年、特に力を入れているのが、EUにおける地域政策とエネルギー政策である。この2つの政策は、国境を越えた分散ネットワーク型の制度及びインフラの構築という点で深く関連している。EUでは、市場統合による財・サービス・資本・人の自由移動の結果、各地方自治体は正負を問わず様々な新たな経済・社会問題に直面しているが、それは同時に国境を越える広域のヨーロッパ経済空間の再編問題でもある。したがって、問題の根本的な解決には、EU-国家-地方自治体の三者のガバナンスを補完性原則(subsidiarity)に基づいて再構築することが必要である。EUは、様々な問題に直面しているが、超国家レベルで市場を支える制度を構築する実験場であり、アジアにおける地域統合を考える上でも政策の「ツールボックス」となりうる重要な研究課題である。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 世界経済

  • EU経済

  • エネルギー経済

  • ロシア経済

論文 【 表示 / 非表示

  • 「多極化時代において脱ドルを模索するロシア」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『ロシア・ユーラシアの経済と社会』  1042号  (頁 35 ~ 49)
    掲載紙 発行年月: 2019年07月
    著者氏名(共著者含): 蓮見 雄

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「アジアの時代と日ロ経済協力」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『ユーラシア研究』  59号  (頁 64 ~ 66)
    掲載紙 発行年月: 2019年01月
    著者氏名(共著者含): 蓮見 雄

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「ロシアの東方シフトと対中国貿易構造の変化」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『ロシア・ユーラシアの経済と社会』  1033号  (頁 46 ~ 51)
    掲載紙 発行年月: 2018年10月
    著者氏名(共著者含): 蓮見 雄

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「ロシアとEUの経済的相互依存-対立と協調」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『世界経済評論』  61巻  3号  (頁 39 ~ 46)
    掲載紙 発行年月: 2017年05月
    著者氏名(共著者含): 蓮見 雄

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「世界経済の構造転換をめぐる対抗・協調とロシアの選択」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『ロシア・東欧学会研究年報』  45号  (頁 5 ~ 31)
    掲載紙 発行年月: 2017年03月
    著者氏名(共著者含): 蓮見 雄

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Regional Integration in Europe and Asia and Regional Blocs: Legal, Economic and Political Perspective
    記述言語: 英語
    出版機関名: Nomos Verlagsgesellschaft
    発行年月: 2009年09月
    著者氏名: Sung-hoon Park (編集), Kim Heungchong (編集)

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: Yu Hasumi, ”Roles of International Organisations and the EU in Governing the Global Economy: Implications for Regional Cooperation in Asia”(227-266)
    著書形態: 分担執筆
    専門分野(科研費分類): 経済政策 、 地域研究 、 国際関係論

  • 『拡大するEUとバルト経済圏の胎動』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 昭和堂
    発行年月: 2009年03月
    著者氏名: 蓮見雄編

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: はしがき(i-iv)、 1章(2-54)、9章(227-263)、11章(287-328)、あとがき(329-340)の執筆。2章(55-78)、5章(124-152)の翻訳
    著書形態: 単編著
    専門分野(科研費分類): 経済政策 、 国際関係論 、 地域研究

  • 『北東アジアのエネルギー安全保障』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本評論社
    発行年月: 2016年03月
    著者氏名: 杉本侃 編

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 「ロシアの対欧州エネルギー戦略」(単著、79-98頁)、「ガスプロム:シフトと市場の変化に戸惑う巨大企業」(安達祐子と共著、134-154頁)
    著書形態: 分担執筆

  • 부활하는 러시아의 자원외교[邦訳:復活するロシアの資源外交]
    記述言語: その他外国語
    出版機関名: 戦略と文化社(韓国)
    発行年月: 2008年10月
    著者氏名: 蓮見雄他、玄承洙・李雄賢訳

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 序文(4-9)、第3部1章(158-177)、3章(199-207)、5章、6章(219-227)
    著書形態: 分担執筆

  • 『琥珀の都カリーニングラード : ロシア・EU協力の試金石』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 東洋書店
    発行年月: 2007年06月
    著者氏名: 蓮見 雄

    著書種別: 単行本(一般書)
    著書形態: 単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 「ドル離れのロシアー経済制裁受けエネルギーで人民元シフト」
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 毎日新聞社
    掲載誌名: 週刊エコノミスト 96巻 18号 (頁 30 ~ 31 )
    掲載誌 発行年月: 2018年04月
    著者氏名(共著者含): 蓮見 雄
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 単著

  • 「多極化時代 問われる日本の選択」
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 『山陽新聞』(6月13日)、『福井新聞』(6月13日)、『静岡新聞』(6月14日)、『西日本新聞』(6月14日)、『中部新聞』(6月17日)、『中部経済新聞』(6月17日)、『信濃毎日新聞』(6月18日)、『中國新聞』(6月27日)
    掲載誌 発行年月: 2019年06月
    著者氏名(共著者含): 蓮見 雄
    掲載種別: その他記事
    共著区分: 単著

  • 「アリババとロシア-AliExpressはロシアブランドグローバル化のプラットフォーム?」
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 三菱UFJ銀行 国際業務部
    掲載誌名: MUFG BK Global Business Insight EMEA & Americas (頁 6 ~ 10 )
    掲載誌 発行年月: 2019年01月
    著者氏名(共著者含): 蓮見雄
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 単著

  • 「エネルギー分野におけるユーロ利用の拡大について」
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 『ロシア・ユーラシアの経済と社会』 1036号 (頁 47 ~ 49 )
    掲載誌 発行年月: 2019年01月
    著者氏名(共著者含): 蓮見 雄
    掲載種別: 総説・解説(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「静かに山場を迎える領土交渉 ロシアの「東方シフト」が交渉進展のカギ」(インタビュー記事)
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 『日経ビジネス』 (頁 58 ~ 59 )
    掲載誌 発行年月: 2015年09月
    著者氏名(共著者含): 蓮見 雄
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: その他

全件表示 >>

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • 翻訳:エリ・エフ・モロゾフ「レーニンの協同組合構想と発展の代替案」(ロシア語から日本語へ)の役割」
    活動期間(研究年月など): 1989年01月
    活動概要:
    『世界経済と国際関係』第82集冬季号。
    ロシアの雑誌『世界経済と国際関係』掲載論文を紹介した。(pp.99-118)

  • Проект “Стратегия-2000”[ロシア語], 「2000年戦略」プロジェクト[日本語], “Strategy-2000”Project[英語] (Современное Состояние Мировой Экономики и Торговая Политика Японии и Советского Союза[ロシア語],世界経済の現状と日本およびソ連の通商政策[日本語], Status Quo of The World Economy and Soviet and Japanese Trade Policies[英語])
    活動期間(研究年月など): 1990年05月
    研究活動区分: 調査報告書
    活動概要:
    ソ連閣僚会議国家対外経済委員会付属全ソ対外経済関係研究所(VINIIVS) ・(社)ソ連東欧貿易会ソ連東欧経済研究所(SOTOBO)共同研究報告書

    担当箇所:pp.117-125[ロシア語],pp.176-181[日本語],pp.267-276
    [英語]

  • 翻訳:D.ヴォロンツォフ著「環日本海経済圏構想におけるソ連の役割」(ロシア語からの翻訳)
    活動期間(研究年月など): 1992年03月
    活動概要:
    明治大学『経営論集』第39巻第3・4号
    ロシアの研究者による環日本海経済圏に関する論文を紹介した。(pp.99-110)

  • 翻訳:G.シュライバー著「投資受入国の奨励措置に対する一西側企業の見解」[英語から日本語へ]
    活動期間(研究年月など): 1993年06月
    活動概要:
    『日ソ経済調査資料』6月号(No.733), pp.12-21

  • 『東欧経済・産業アトラス』
    活動期間(研究年月など): 1995年03月
    研究活動区分: 調査報告書
    活動概要:
    (社)ソ連東欧貿易会ソ連東欧経済研究所
    分担執筆:第Ⅱ部3,4,5,6,7(PP. 37-71)

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 蘊奥褒賞
    受賞年月: 2014年03月15日
    受賞区分: その他の賞
    授与機関: 立正大学
    受賞者・受賞グループ名: 蓮見 雄

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ノーザンディメンション-拡大EUとスラブ圏の域際交流の拡大によるヨーロッパ経済空間の再編
    研究期間: 2004年04月 ~ 2007年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

  • 拡大するEUとバルト経済圏の胎動
    研究期間: 2008年04月 ~ 2009年03月
    研究種目: 研究成果公開促進費 (研究成果公開発表)

  • コンステレーション理論に基づくウクライナ危機とエネルギー安全保障の総合的研究
    研究期間: 2016年07月 ~ 2020年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 欧州におけるEVシフトと生産・インフラ・ネットワークの再構築と日系企業への影響
    研究期間: 2019年04月 ~ 2021年04月
    資金名称: 立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)
    資金支給機関名: 立教大学

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Keynote speech, “The Role of Japan in Black Sea Area Cooperation-in Comparison with the EU’s Strategy to Black Sea Area-”
    会議名称: The Third JAPAN-BLACK SEA AREA Dialogue on "Prospects of Changing Black Sea Area and Role of Japan" (2010年01月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(招待・特別)

  • "Roles of International Organisations and the EU in Governing the Global Economy: Implications for Regional Cooperation in Asia"
    会議名称: The Third EU-NESCA (Network of European Studies Centres in Asia) Workshop on Regional Integration in Europe and Asia and Regional Blocs: Legal, Economic, and Political Perspectives (2007年05月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(招待・特別)

  • 「世界経済の構造転換をめぐる対抗・協調とロシアの選択」
    会議名称: ロシア・東欧学会第45回全国大会共通論題「漂流する世界とプーチンのロシア」 (2016年10月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 京都女子大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • 「欧露関係の変化とロシア東方シフトのゆくえ」
    会議名称: 「日露関係とエネルギー安全保障」 (2017年01月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 立教大学
    発表形態: 口頭(招待・特別)

  • 「欧州近隣政策(ENP)の波及と課題」
    会議名称: グローバル・ガバナンス学会第11回大会 (2018年05月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 東京外国語大学
    発表形態: 口頭(招待・特別)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • EUIJ九州 第3回年次国際会議 エネルギーの未来に向けて―EUと日本― パネルディスカッション
    開催期間: 2013年11月
    開催場所: EUIJ-Kyushu 3rd International Conference Towards the Future of Energy: EU and Japan

  • ロシアのエネルギー情勢
    開催期間: 2016年12月
    開催場所: 公益社団法人石油学会

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2007年01月 ~ 2016年01月  
ユーラシア研究所 『ロシア・ユーラシアの経済と社会』副編集長
2008年07月 ~ 継続中  
ジャンモネEU研究センター(慶應義塾大学) 客員研究員
2009年01月 ~ 継続中  
ユーラシア研究所 事務局長
2009年01月 ~ 継続中  
ユーラシア研究所 運営委員(理事)
2009年02月 ~ 2015年06月  
ユーラシア研究所 ユーラシア・ブックレット編集委員

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

2018年07月  
NHK BS1 「キャッチ世界のトップニュース」出演

活動内容:
2018年7月2日 NHK BS1「キャッチ!世界のトップニュース」に出演し、「深刻化するEUの亀裂」について解説。
https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/catch/archive/2018/07/0702.html?utm_int=detail_contents_news-link_001

2013年01月  
NHK「クローズアップ現代」出演

活動内容:
2013年1月7日(年初、73分拡大版) に出演し、「エネルギー大変革~岐路に立つ日本の資源戦略~」について解説と討論を行った。
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3289/index.html

2019年06月  
「漂流する世界とロシアの選択」

活動内容:
朝日カルチャーセンター(新宿)にて講演(2019年6月8日)

2015年02月  
NHK BS1「キャッチ!世界の視点」出演

活動内容:
2015年2月5日、NHK BS1「キャッチ!世界の視点」出演

2018年06月  
自由民主党総合政策研究所外交ビジョン研究会「バルト三国―「ブリュッセルの優等生」の光と影」

全件表示 >>

 
 

お問い合わせ先