写真

氏名

日野 美紀 (ヒノ ミキ)

HINO Miki

特記事項

山本 美紀(科研費登録氏名)

所属

理学部 生命理学科

職名

助教

出身地

豊島区

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

GPIアンカー、オルガネラ、糖鎖修飾、自然免疫

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 蛋白質が適切な翻訳語修飾を受けるメカニズムの解明

  • 自然免疫の恒常性維持機構に関する研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Nuclear envelope localization of PIG-B is essential for GPI-anchor synthesis in Drosophila.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Journal of Cell Science
    掲載紙 発行年月: 2018年
    著者氏名(共著者含): Yamamoto-Hino M, Katsumata E, Suzuki E, Maeda Y, Kinoshita T, Goto S

    DOI: 10.1242/jcs.218024
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Spätzle-Processing Enzyme-independent Activation of the Toll Pathway in Drosophila Innate Immunity.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Cell Structure and Function  41巻  1号  (頁 55 ~ 60)
    掲載紙 発行年月: 2016年
    著者氏名(共著者含): Yamamoto-Hino M, Goto S

    DOI: doi: 10.1247/csf.16002
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Dynamic regulation of innate immune responses in Drosophila by Senju-mediated glycosylation.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America  112巻  18号  (頁 5809 ~ 5814)
    掲載紙 発行年月: 2015年
    著者氏名(共著者含): Yamamoto-Hino M, Muraoka M, Kondo S, Ueda R, Okano H, Goto S

    DOI: 10.1073/pnas.1424514112
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Phenotype-based clustering of glycosylation-related genes by RNAi-mediated gene silencing.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Genes to Cells  20巻  6号  (頁 521 ~ 542)
    掲載紙 発行年月: 2015年
    著者氏名(共著者含): Yamamoto-Hino M, Yoshida H, Ichimiya T, Sakamura S, Maeda M, Kimura Y, Sasaki N, Aoki-Kinoshita KF, Kinoshita-Toyoda A, Toyoda H, Ueda R, Nishihara S, Goto S

    DOI: 10.1111/gtc.12246
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • In Vivo RNAi-Based Screens: Studies in Model Organisms.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Genes  4巻  4号  (頁 646 ~ 665)
    掲載紙 発行年月: 2013年
    著者氏名(共著者含): Yamamoto-Hino M, Goto S

    DOI: 10.3390/genes4040646
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  •  病原菌を効率的に排除するために必要な、糖鎖修飾変化の機構
    研究期間: 2014年04月 ~ 2016年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 自然炎症の恒常性維持に寄与する糖鎖修飾の解析
    研究期間: 2012年04月 ~ 2014年03月
    研究種目: 新学術領域研究(研究領域提案型)

  •  GPI アンカー修飾は mRNA の局在によって制御されているか
    研究期間: 2011年04月 ~ 2013年03月
    研究種目: 挑戦的萌芽研究

  • 顎下腺の唾液分泌刺激における細胞内Ca^<2+>シグナリングの研究
    研究期間: 2000年04月 ~ 2001年03月
    研究種目: 若手研究(B)

  • 顎下腺の唾液分泌刺激における細胞内Ca^<2+>シグナリングの研究
    研究期間: 1999年04月 ~ 2000年03月
    研究種目: 奨励研究A

 
 
 
 
 

お問い合わせ先