写真

氏名

貞包 英之 (サダカネ ヒデユキ)

SADAKANE Hideyuki

所属

社会学部 現代文化学科

社会学研究科 社会学専攻博士課程前期課程

社会学研究科 社会学専攻博士課程後期課程

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 消費社会論

  • 歴史社会学

  • 地域社会学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 都市の消費社会化の研究
    研究期間: 1996年04月 ~ 継続中

  • 消費の歴史社会学
    研究期間: 1996年04月 ~ 継続中

  • 地方都市におけるモビリティの研究
    研究期間: 2011年04月 ~ 継続中

  • 20世紀のサブカルチャに係る身体表現の研究
    研究期間: 2008年04月 ~ 継続中

  • 自殺の歴史社会学
    研究期間: 2009年04月 ~ 継続中

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 「「消費社会」の視点からみた空き家問題」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: ガバナンス』2016年7月号
    掲載紙 発行年月: 2016年07月
    著者氏名(共著者含): 貞包英之

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「スキャンダルとしての自殺:20世紀前半の「厭世自殺」の歴史社会学的分析」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『山形大学紀要(社会科学)』45巻2号
    掲載紙 発行年月: 2015年02月
    著者氏名(共著者含): 貞包英之

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「マンションの複雑な課題解決としての耐震改修の社会的メカニズム」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『「マンション管理業における業務提供価値の明確化」にかんする研究』
    掲載紙 発行年月: 2014年12月
    著者氏名(共著者含): 貞包英之

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「組織論的アプローチ、管理会社アプローチにかかわるマンション統治の問題」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『マンション管理における顧客需要の明確化に関する研究』
    掲載紙 発行年月: 2013年08月
    著者氏名(共著者含): 貞包英之

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 「消費の誘惑:近世初期の遊廓における消費の歴史社会学的分析」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『思想』No1367
    掲載紙 発行年月: 2013年03月
    著者氏名(共著者含): 貞包英之

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『自殺の歴史社会学:「意志」のゆくえ』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 青弓社
    発行年月: 2016年11月
    著者氏名: 貞包英之、元森絵里子、野上元

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著

  • 『地方都市を考える:消費社会の先端から』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 花伝社
    発行年月: 2015年10月
    著者氏名: 貞包英之

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • 『消費は誘惑する 遊廓・白米・変化朝顔:一八、一九世紀日本の歴史社会学』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 青土社
    発行年月: 2015年10月
    著者氏名: 貞包英之

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • 『未明からの思考:社会学の可能性と世界の相貌を求めて』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ハーベスト社
    発行年月: 2005年10月
    著者氏名: 現代社会研究会

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • 現代の社会変容
    活動期間(研究年月など): 2009年10月

  • 「性の変容と立ちすくみ:メディアのなかの性」
    活動期間(研究年月など): 2015年01月
    研究活動区分: 書評

  • 「消費の新潮流」
    活動期間(研究年月など): 2015年09月
    研究活動区分: 書評

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地方都市のモビリティ--人口縮小期における都市間移動の社会学
    研究期間: 2016年03月 ~ 2019年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 戦後日本の自殺の歴史社会学的探究:意味論および医療的、経済的、法的システムの検討
    研究期間: 2013年04月 ~ 2016年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 歴史社会学の可能性の再検討:自殺の系譜学的探求に準拠して
    研究期間: 2010年04月 ~ 2013年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 近代日本における国民国家成立過程の研究
    研究期間: 2003年04月 ~ 2006年03月
    研究種目: 特別研究員奨励費

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 東京の居住感覚のソシオグラフィ 超高層居住をめぐる総合的調査に準拠して
    研究期間: 2007年06月 ~ 2008年10月
    資金名称: 住宅総合研究財団 研究助成
    資金支給機関名: 民間財団等

  • 「住環境総合サービスの理論的明確化」
    研究期間: 2011年06月 ~ 2014年08月
    資金名称: 高層住宅管理業協会研究助成
    資金支給機関名: 民間財団等

  • 人口縮小社会における都市の課題の地域住民の手による発見、再検討
    研究期間: 2014年04月 ~ 2015年03月
    資金名称: 「地(知)の拠点整備事業」地域志向教育研究経費
    資金支給機関名: 総務省

  • 「地域住民の手による都市の社会的資源の再発見、再検討」
    研究期間: 2015年04月 ~ 2016年03月
    資金名称: 「地(知)の拠点整備事業」地域志向教育研究経費
    資金支給機関名: 総務省

  • 「山形市を中心とした地方都市の移動経験の研究」
    研究期間: 2016年04月 ~ 2017年03月
    資金名称: 「地(知)の拠点整備事業」地域志向教育研究経費
    資金支給機関名: 総務省

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 戦争を再創造するーー日本戦後サブカルチャーの起源
    会議名称: EACJS第1回国際学術大会 (2016年11月 ~ 2016年12月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

  • サブカルチャーの消費社会的変容の始まり ──50s後半から60s前半、戦記マンガの成長と衰退
    会議名称: 日本社会学会 (2016年10月)
    会議区分: 国内会議
    発表形態: 口頭(一般)

  • 2000年代以降の地方都市論
    会議名称: 第43回『都市問題』公開講座 (2016年07月)
    会議区分: 国内会議
    発表形態: シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 「地方都市を考える:地方都市を語れるか?」
    会議名称: 日本文化研究所 特別招待講演 (2016年03月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(招待・特別)

  • 地方都市を考える:移動の活性化か、停滞か?
    会議名称: 議員研修会 (2016年02月)
    会議区分: 国内会議
    発表形態: 口頭(招待・特別)

全件表示 >>

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 『社会人基礎力を磨く』テキストの作成
    活動期間: 2013年10月
    内容:
     山形大学においておこなう『社会人基礎力を磨く』のテキストの編集に参加し、社会調査や、ライフプランにかかわる項目の執筆をおこなった。

  • 講座「地方都市を考える」の開催
    活動期間: 2014年09月 ~ 2016年02月
    内容:
     若者の居場所づくりに取り組むNPO『ぷらっとほーむ』と協力し、地方都市を考える口座を二年にわたって開催した。まちづくりにかかわる文献を読み、またキーパーソンのインタヴューに務めるとともに、参加市民とともに街の問題について考える冊子を3冊編集し、発行した。

  • 消費社会論についてのレヴューの執筆
    活動期間: 2009年10月
    内容:
    井上俊・伊藤公雄編『社会学ベーシックス 第6巻メディア・情報・消費社会』世界思潮社、第20章を担当し、内田隆三『消費社会と権力』を題材に現代の消費社会論についてのまとめと説明をおこなった。

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 消費社会論

  • 現代文化論

  • 現代都市における消費社会の展開の調査、分析

 
 
 
 

お問い合わせ先