写真

氏名

山口 綾乃 (ヤマグチ アヤノ)

YAMAGUCHI Ayano

所属

コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科

職名

助教

出身地

千葉県

研究室住所

〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26  N5310

研究室電話

048-471-7429

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

医療社会学、ヘルスサイエンス、異文化コミュニケーション、文化心理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A Cross-Cultural Test of Implicit Theories of Rerequesting.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Communication Research Reports.  36巻  1号  (頁 14 ~ 23)
    掲載紙 発行年月: 2019年01月
    著者氏名(共著者含): 1. Min-Sun Kim, Atsushi Oshio, Eun Joo Kim, Katsuya Tasaki, Kenton Bruce Anderson, & Ayano

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Self-Compassion and Cultural Values: A Cross-Cultural Study of Self-Compassion Using a Multitrait-Multimethod (MTMM) Analytical Procedure
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Frontiers in Psychology  9巻  (頁 1 ~ 15)
    掲載紙 発行年月: 2018年12月
    著者氏名(共著者含): 2. Jesus Montero-Marin, Willem Kuyken, Catherine Crane, Jenny Gu, Ruth Baer, Aida A Al-Awamleh,

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Effects of Cultural Orientation, Self-Esteem, and Collective Self-Esteem on Well-Being
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Psychological Studies  62巻  3号  (頁 241 ~ 249)
    掲載紙 発行年月: 2017年08月
    著者氏名(共著者含): Yamaguchi, A., Akutsu, S., Oshio, A., & Kim, M.

    DOI: 10.1007/s12646-017-0413-y
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Influences of Social Capital on Natural Disaster Research in Japan
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Journal of Sustainable Development  10巻  3号  (頁 46 ~ 54)
    掲載紙 発行年月: 2017年05月
    著者氏名(共著者含): Yamaguchi, A., Kim, M.S., Oshio, A., & Akutsu, S.

    DOI: 10.5539/jsd.v10n3p46
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • The role of anger regulation on perceived stress status and physical health
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Personality and Individual Difference  116巻  (頁 240 ~ 245)
    掲載紙 発行年月: 2017年03月
    著者氏名(共著者含): Yamaguchi, A., Kim, M.S., Oshio, A., & Akutsu, S

    DOI: doi.org/10.1016/j.paid.2017.03.053
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • その他
    研究期間: 2011年04月 ~ 2013年03月
    研究種目: 若手研究(B)

  • その他
    研究期間: 2013年04月 ~ 2015年03月
    研究種目: 若手研究(B)

  • その他
    研究期間: 2015年04月 ~ 2018年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Sojourner Adjustment and Self-Construals of Japanese International Students in Hawaii
    会議名称: Society for Intercultural Education Training And Research (SIETARJAPAN), Annual Conference, Tokyo, Japan. (2003年05月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Tokyo, Japan
    発表形態: 口頭(一般)

  • The Effects of Social Capital on the Japanese Quality of Life
    会議名称: Annual Meeting of Hawaii Sociological Association (2005年02月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Honolulu, Hawaii, USA
    発表形態: 口頭(一般)

  • Impacts of Social Capital on Health
    会議名称: Annual Meeting of Hawaii Sociological Association (2006年04月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Honolulu, Hawaii, USA
    発表形態: 口頭(一般)

  • Influence of Social Capital on Psychological Well-Being
    会議名称: Annual Meeting of Hawaii Sociological Association (2007年02月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Honolulu, Hawaii, USA
    発表形態: 口頭(一般)

  • Influence of Social Capital on Individual Health Status
    会議名称: The 102th American Sociological Association (ASA) Annual Meeting of the American Sociological Association (2007年08月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: New York, USA
    発表形態: 口頭(一般)

全件表示 >>

 
 
 
 
 

お問い合わせ先