写真

氏名

中込 さやか (ナカゴミ サヤカ)

NAKAGOMI Sayaka

所属

グローバル・リベラルアーツ・プログラム運営センター

職名

特任准教授

研究室住所

東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学 グローバル・リベラルアーツ・プログラム運営センター

研究室電話

03-3985-3817

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

イギリス女子教育史、イギリス教育社会史、女性史、ジェンダー史

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • イギリス女子教育史、イギリス教育社会史、女性史、ジェンダー史

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 欧米大学間における女性の教育研究交流に関する歴史的研究(代表:香川せつ子、西九州大学教授)
    研究期間: 2015年04月 ~ 2017年03月
    研究課題キーワード: 教育学、西洋史
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 19世紀後半から20世紀初頭イギリスの女子中等教育における家庭科の導入
    研究期間: 2010年04月 ~ 2010年09月
    研究制度: 科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • 基調講演(東京セミナー) 「女性教育のトランスナショナルな展開と国際的ネットワーク―イギリス・アメリカ・日本―」 報告者:ジョイス・グッドマン教授(ウィンチェスター大学、女性教育史センター)
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 女性とジェンダーの歴史  4号  (頁 3 ~ 23)
    掲載紙 発行年月: 2017年05月
    著者氏名(共著者含): 中込さやか、内山由理

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共訳

  • 基調講演(京都セミナー) 「イギリスにおける教育史研究の潮流―ジェンダー、トランスナショナリズム、エージェンシー」 報告者:ジョイス・グッドマン教授(ウィンチェスター大学、女性教育史センター)
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 西九州大学子ども学部紀要  8号
    掲載紙 発行年月: 2017年03月
    著者氏名(共著者含): 香川せつ子、内山由理、中込さやか

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 共訳

  • 「19世紀末から20世紀初頭イギリスの女子中等学校における家政学の導入―セーラ・A・バーストールの著作を再読する―」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 女性とジェンダーの歴史  2号  (頁 3 ~ 14)
    掲載紙 発行年月: 2014年11月
    著者氏名(共著者含): 中込さやか

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 新刊紹介 Albisetti, J., Goodman, J.& Rogerns, R. (eds) (2010). Girls' Secondary Education in the Western World. New York: Palgrave Macmillan.
    記述言語: 日本語
    出版機関名: イギリス女性史研究会
    掲載誌名: 『女性とジェンダーの歴史』 4号 (頁 81 ~ 83 )
    掲載誌 発行年月: 2017年05月
    著者氏名(共著者含): 中込さやか
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

  • 書評 Yamaguchi, M. (2014). Daughters of the Anglican Clergy: Religion, Gender and Identity in Victorian England. London: Palgrave Macmillan.
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 『女性史学』 26号
    掲載誌 発行年月: 2016年07月
    著者氏名(共著者含): 中込さやか
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

  • Book Review. Larsen, M. A. (2011). The Making and Shaping of the Victorian Teacher: A Comparative New Cultural History, Hampshire, Palgrave Macmillan.
    記述言語: 英語
    掲載誌名: London Review of Education 10巻 3号 (頁 328 ~ 330 )
    掲載誌 発行年月: 2012年11月
    著者氏名(共著者含): NAKAGOMI Sayaka
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • 国際シンポジウム「トランスナショナリズムと女性教育史研究」
    活動期間(研究年月など): 2015年04月 ~ 2017年05月
    活動概要:
    ジョイス・グッドマン名誉教授(イギリス、ウィンチェスター大学)を招聘する国際シンポジウム「トランスナショナリズムと女性教育史研究」の企画・運営・報告などを行った。

    メンバー:
    香川せつ子教授(西九州大学)(代表者)、内山由理氏(首都大学東京・院)、中込さやか(東京外国語大学・非常勤)


    【第1回セミナー】(2016年2月20日、京都大学)
    基調講演 Professor Joyce Goodman (University of Winchester)「イギリスにおける教育史研究の潮流―ジェンダー、トランスナショナリズム、エージェンシー―」
    コメンテーター:並河葉子教授(神戸市立外国語大学)、金澤周作准教授(京都大学)

    【第2回セミナー】(2016年2月23日、青山学院大学)
    基調講演 Professor Joyce Goodman (University of Winchester)「女性教育のトランスナショナルな展開と国際的ネットワーク―イギリス・アメリカ・日本―」
    コメンテーター: 高橋裕子教授(津田塾大学)、山﨑洋子教授(武庫川女子大学)

    本シンポジウムは「欧米大学間における女性の教育研究交流に関する歴史的研究」(科学研究費 基盤研究(C) (一般) 代表:香川せつ子、西九州大学教授)の一部である。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Why were ‘domestic subjects’ introduced into English middle-class girls’ high schools between 1871 and 1914?: Social and academic backgrounds of pupils.
    会議名称: Junior Session, Anglo-Japanese Conference of Historians 2015 (2015年08月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 大阪大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • イングランドのミドルクラス向け女子教育と家庭科関連科目群 ―マンチェスタ女子ハイ・スクールの事例 1894~1914―
    会議名称: 第26回イギリス女性史研究会 (2016年06月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 甲南大学
    発表形態: 口頭(一般)

 
 
 
 
 

お問い合わせ先