写真

氏名

村上 祐子 (ムラカミ ユウコ)

MURAKAMI Yuko

所属

人工知能科学研究科 人工知能科学研究科人工知能科学専攻修士課程

文学部 教育学科

職名

教授

出身地

東京都

研究分野・キーワード

情報哲学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ICTが人間の社会や人間性そのものに及ぼす影響について考察する。既存事例のケーススタディと、まだ発生していないが理論的には起こる可能性がある事案の予測を行う。また、将来の状況をよりよいものにするための提案を行う。さらに価値観にかかる演繹的自動推論の改善および機械学習との融合を検討する。【略歴】東京大学卒業後、フルブライト奨学生として哲学・論理学を学び、Ph.D(philosophy,IndianaU)取得。国立情報学研究所、東北大学を経て現職。エージェント・行為概念の論理的挙動を演繹的に記述するプロジェクトを中心に、演繹的推論と帰納的推論の融合に取り組んでいる。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 情報教育

  • 分析哲学

  • 情報哲学

論文 【 表示 / 非表示

  • 人工知能の倫理の現在—研究開発における技術哲学・倫理の意義—
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review  11巻  3号  (頁 155 ~ 163)
    掲載紙 発行年月: 2018年01月
    著者氏名(共著者含): 村上 祐子

    DOI: 10.1587/essfr.11.3_155
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 情報学基礎理論 、 哲学・倫理学

  • Ethics of Information Education for Living with Robots
    言語区分: 英語
    掲載誌名: VOL 1 NO 1 (2017): THE ORBIT JOURNAL - AN ONLINE JOURNAL FOR RESPONSIBLE RESEARCH AND INNOVATION IN ICT  1巻  1号
    掲載紙 発行年月: 2017年09月
    著者氏名(共著者含): Yuko Murakami,Takeo Tatsumi, Takushi Otani, Yasunari Harada

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): 図書館情報学・人文社会情報学 、 教育工学 、 科学教育

  • Philosophy and Higher Education in Japan
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Tetsugaku: International Journal  1巻  (頁 184 ~ 196)
    掲載紙 発行年月: 2017年04月
    著者氏名(共著者含): Yuko MURAKAMI

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 哲学・倫理学 、 教育学
    電子ジャーナル: http://philosophy-japan.org/wpdata/wp-content/uploads/2017/03/Tetsugaku_Vol1_13.Murakami.pdf

  • Interactions between AI and culture
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Proceedings of World Humanities Forum 2016  (頁 447 ~ 457)
    掲載紙 発行年月: 2016年10月
    著者氏名(共著者含): Yuko MURAKAMI

    掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 哲学・倫理学 、 科学社会学・科学技術史

  • 人工知能とロボットの社会における情報教育の役割
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 情報教育シンポジウム 2016 論文集
    掲載紙 発行年月: 2016年08月
    著者氏名(共著者含): 辰己丈夫,村上祐子,大谷卓史

    掲載種別: 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
    共著区分: 共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 現代哲学キーワード
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 有斐閣
    発行年月: 2016年
    著者氏名: 村上 祐子

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 第2章 論理
    著書形態: 分担執筆

  • 人文社会科学のための研究倫理ガイドブック
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 慶應義塾大学出版会
    発行年月: 2015年10月
    著者氏名: 村上 祐子

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 人文・社会系研究者とジェンダー問題
    著書形態: 分担執筆

  • International Handbook of Research in History, Philosophy and Science Teaching
    記述言語: 英語
    出版機関名: Springer
    発行年月: 2014年
    著者氏名: Yuko Murakami, Manabu Sumida

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: History and Philosophy of Science and Nature of Science Research in Japan: A Historical Overview
    著書形態: 分担執筆

  • 科学技術をよく考える
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 名古屋大学出版会
    発行年月: 2013年04月
    著者氏名: 伊勢田哲治,戸田山和久,調麻佐志,村上祐子

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: ユニット 7 背景説明・課題文、知識 5-1
    著書形態: 共編著

  • 情報倫理入門
    記述言語: 日本語
    出版機関名: アイ・ケイ・コーポレーション
    発行年月: 2012年09月
    著者氏名: 土屋俊,大谷卓史,村上祐子 他

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 第 5 章「インターネットコミュニティ」
    著書形態: 共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 書評:田中一之編「ゲーデルと20世紀の論理学」
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 科学基礎論学会
    掲載誌名: 科学基礎論研究 106号 (頁 43 ~ 47 )
    掲載誌 発行年月: 2007年03月
    著者氏名(共著者含): 村上祐子
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 科学社会学・科学技術史,情報学基礎理論,数学基礎・応用数学

  • 「ゲーデルの定理――利用と誤用の不完全ガイド」(トルケル・フランセーン著/田中一之訳/みすず書房)
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 数学セミナー
    掲載誌 発行年月: 2011年11月
    著者氏名(共著者含): 村上祐子
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

  • 「哲学者たちの反省」(書評:ジュリアン・バッジーニ、ピーター・フォスル著、廣瀬・長滝訳「哲学の道具箱」共立出版、「これが応用哲学だ!」戸田山和久・美濃 正・出口康夫 編 大隅書店 2012)
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 情報管理 55巻 7号
    掲載誌 発行年月: 2012年10月
    著者氏名(共著者含): 村上祐子
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

  • 「数学的理解に関して哲学・哲学者は何ができるのか?」(砂田利一・長岡亮介・野家啓一「数学者の哲学・哲学者の数学:歴史を通じ現代を生きる思索」東京図書 2011年)
    記述言語: 日本語
    掲載誌名: 数学セミナー
    掲載誌 発行年月: 2012年11月
    著者氏名(共著者含): 村上祐子
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀発表賞・山下記念研究賞
    受賞年月: 2015年08月
    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関: 情報処理学会
    受賞者・受賞グループ名: 辰己 丈夫, 村上 祐子,大谷 卓史

  • 情報処理学会第 135 回コンピュータと教育研究発表会学生セッション 信州大学 奨励賞
    受賞年月: 2016年07月
    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関: 情報処理学会
    受賞者・受賞グループ名: 沼崎拓也,中谷多哉子, 村上祐子, 辰己丈夫

  • 情報処理学会情報教育シンポジウム2017優秀発表賞
    受賞年月: 2017年08月
    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関: 情報処理学会
    受賞者・受賞グループ名: 上出吉則,辰己丈夫,村上祐子

  • XXVIII AEDEM Best paper award
    受賞年月: 2019年09月04日
    受賞区分: 国際学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関: International Conference of the European Academy of Management and Business Economics (AEDEM)
    受賞者・受賞グループ名: Yuko Murakami
    専門分野(科研費分類): 情報学基礎理論,経済学説・経済思想

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 非正規様相論理の理論と応用
    研究期間: 2000年04月 ~ 2003年03月
    研究種目: 特別研究員奨励費

  • 科学技術社会論と融合したクリティカルシンキングの研究および教育手法開発
    研究期間: 2009年04月 ~ 2012年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

  • 討議倫理のモデル構築
    研究期間: 2009年04月 ~ 2012年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

  • 哲学のための中上級論理学推進
    研究期間: 2011年04月 ~ 2014年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 研究関連組織の科学普及活動実践者のキャリアパス:実態と可能性
    研究期間: 2012年04月 ~ 2014年03月
    研究種目: 挑戦的萌芽研究

全件表示 >>

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2009年05月 ~ 継続中  
科学基礎論学会 理事
2016年04月 ~ 継続中  
日本科学哲学会 理事
2016年04月 ~ 継続中  
日本哲学会 理事
 

審議会等 【 表示 / 非表示

  • 委員会名: 探究科等新学科設置及び普通科活性化に係る検討委員会
    機関名: 山形県
    担当期間: 2015年05月 ~ 2015年10月

 

お問い合わせ先