写真

氏名

高柳 寛樹 (タカヤナギ ヒロキ)

TAKAYANAGI Hiroki

所属

ビジネスデザイン研究科 ビジネスデザイン専攻博士課程前期課程

職名

特任准教授

生年月日

1976年

出身地

東京都

研究室住所

171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1

ホームページ

https://hiroki.st/profile/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

情報産業論、メディア技術論、技術経営論、技術決定論、メディア論、デジタルネイティブ分析

プロフィール

立教大学大学院社会学研究科社会学専攻博士課程前期課程修了(修士:社会学)。専門は技術経営論、情報産業論、情報社会論、「IT前提経営」論、メディア論、デジタルネイティブ分析など。テクノロジーの社会化(Socialize)に関する研究が多く、特にTCP/IPの社会受容について社会学の見地から長く研究をしている。またそれらを経営学に応用しインターネット時代の新しいプラトフォームビジネスや「IT前提経営」時代の企業経営の説明や解釈を行なっている。また大学在学中に学内のリソースを活用してTECHベンチャーを起業し25年以上に渡りequity financeが伴う複数の会社を創業、経営をしており、その範囲はTECHだけに囚われない。産学官連携事業を通して公職などを多数経験しながらシリアルアントレプレナーの経験を生かしスタートアップ企業や若いアントレプレナーの指導も行う。大学教育に留まらず、高校生から社会人大学院生まで幅広い世代の高等教育にレギュラーの講義を提供している。株式会社ウェブインパクト/取締役ファンウダー、アロワナパートナーズ株式会社/代表取締役CEO、ガーディアンアドバイザーズ株式会社/パートナー、一般社団法人ネットリテラシー検定機構/理事などをはじめ大手上場企業のITアドバイザーなども多数兼務する。近著に『まったく新しい働き方の実践〜「IT前提経営」と「地方創生」〜』(ハーベスト社)など多数。詳細はプロフィールページに詳しい。https://hiroki.st/profile/

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 立教大学大学院社会学研究科社会学専攻博士課程前期課程修了(修士:社会学)。専門は技術経営論、中小企業論、「IT前提経営」論、情報産業論、情報社会論など。大学在学中に学内のリソースを活用してTECHベンチャーを起業し20年以上に渡り経営をしている。産学官連携事業を通して公職などを多数経験しながらスタートアップの指導も行う。株式会社ウェブインパクト/取締役ファンウダー、アロワナパートナーズ株式会社/代表取締役、ガーディアンアドバイザーズ/パートナーなどをはじめティア1企業のIT担当アドバイザーなども多数兼務する。近著に『まったく新しい働き方の実践〜「IT前提経営」と「地方創生」〜』(ハーベスト社)など多数。詳細はプロフィールページに詳しい。https://hiroki.st/profile/

 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先