写真

氏名

サンプソン リチャード J. (サンプソン リチャード)

SAMPSON, Richard J.

所属

外国語教育研究センター

職名

准教授

研究室電話

03-3985-2961

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 外国語教育、第二言語学習者の心理

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 第二言語学習者の心理学(モチベーションと他人の期待の関連性)
    研究期間: 2015年04月 ~ 2018年03月
    専門分野(科研費分類): 外国語教育、教育心理学
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 第二言語学習者の心理学(感情とアイデンティティの関連性)
    研究期間: 2019年04月 ~ 継続中
    専門分野(科研費分類): 教育心理学、外国語教育
    研究制度: 科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • Emergence of divergent L2 feelings through the co-adapted social context of online chat
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Linguistics and Education  60巻
    掲載紙 発行年月: 2020年08月
    著者氏名(共著者含): Richard J Sampson

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • The feeling classroom: Diversity of feelings in instructed L2 learning
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Innovation in Language Learning and Teaching
    掲載紙 発行年月: 2020年
    著者氏名(共著者含): Richard J Sampson

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • L2 feelings through interaction in a Japanese-English online chat exchange
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Innovation in Language Learning and Teaching
    掲載紙 発行年月: 2020年
    著者氏名(共著者含): Richard J Sampson, Reiko Yoshida

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Humanizing TESOL Research Through the Lens of Complexity Thinking
    言語区分: 英語
    掲載誌名: TESOL Quarterly
    掲載紙 発行年月: 2020年
    著者氏名(共著者含): Richard S Pinner, Richard J Sampson

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Real people with real experiences: The emergence of classroom L2 study feelings over interacting timescales
    言語区分: 英語
    掲載誌名: System
    掲載紙 発行年月: 2019年
    著者氏名(共著者含): Richard J Sampson

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Developing as an action researcher: Convergence, divergence and historicity in the research process (Chapter in J. Mackay, M. Birello, & D. Xerri, ELT Research in Action)
    記述言語: 英語
    出版機関名: IATEFL
    発行年月: 2018年
    著者氏名: Richard J Sampson

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • Complexity in classroom foreign language learning motivation: A practitioner perspective from Japan
    記述言語: 日本語
    出版機関名: Multilingual Matters
    発行年月: 2016年
    著者氏名: Richard J Sampson

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • Challenges in conducting ethical classroom-based research across cultures (Chapter in K. Taylor-Leech & D. Starks, Doing Research within Communities)
    記述言語: 英語
    出版機関名: Routledge
    発行年月: 2016年
    著者氏名: Richard J Sampson

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Review of 'Identity, motivation, and autonomy in language learning'
    記述言語: 英語
    掲載誌名: JALT Journal
    掲載誌 発行年月: 2013年
    著者氏名(共著者含): Richard J Sampson
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

  • Review of 'Complexity Theory and Language Development: In Celebration of Diane Larsen-Freeman'
    記述言語: 英語
    掲載誌名: JALT Journal
    掲載誌 発行年月: 2019年
    著者氏名(共著者含): Richard J Sampson
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Griffith University Chancellor's Medal 2014
    受賞年月: 2015年07月
    受賞国: オーストラリア
    受賞区分: その他の賞
    授与機関: Griffith University
    受賞者・受賞グループ名: Richard J Sampson

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Other-expectations and motivation in classroom English learning
    研究期間: 2015年04月 ~ 2018年03月
    研究種目: 若手研究(B)

  • Interactions between language learner emotion, feeling and identity
    研究期間: 2019年04月 ~ 継続中
    研究種目: 若手研究(B)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • “Studying now isn't for any other person, it's for my own future” - Creating self-relevance
    会議名称: CUE Motivation in Japan Conference (2012年06月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

  • Where I'm going, where I've been
    会議名称: COCET 2012 (2012年09月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

  • Self on Self: Fostering reflective language learning
    会議名称: NEAR 2013 (2013年05月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: ポスター(一般)

  • "Today was something special" - Emergent classroom motivation
    会議名称: 40th JACET Summer Seminar (2013年08月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

  • Outside in: What is 'brought in' to the language learning classroom?
    会議名称: JALT 2013 (2013年10月)
    会議区分: 国際会議
    発表形態: 口頭(一般)

全件表示 >>

 
 
 
 
 

お問い合わせ先