写真

氏名

熊谷 重勝 (クマガイ シゲカツ)

KUMAGAI Shigekatsu

所属

立教大学(名誉教授)

職名

名誉教授

研究分野・キーワード

会計理論、会計制度、会計主体論、引当金、自己金融

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 株式会社会計

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 株式会社会計
    研究制度: 経常研究

  • 国際会計基準と機関投資家
    研究制度: 経常研究

  • IAS and Institutional Investors
    研究制度: 経常研究

  • Corporate Accounting
    研究課題キーワード: Business Entity,Accountability,Surplus
    専門分野(科研費分類): 会計学
    研究制度: 経常研究

  • Corporate Governance
    研究課題キーワード: ROE,Accountability,Investment Analysis
    専門分野(科研費分類): 会計学、経営学
    研究制度: 経常研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 法人企業統計から見た「会計ビッグバン」の背景(単著)
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教経済学研究  55巻  2号
    掲載紙 発行年月: 2002年04月
    著者氏名(共著者含): 立教経済学研究会

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • キャッシュコロー計算書と内部留保(単著)
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教経済学研究  54巻  4号  (頁 87-105 ~ )
    掲載紙 発行年月: 2001年04月
    著者氏名(共著者含): 立教経済学研究会

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • Corporate Society and Accrual Accounting
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Annals of The Japan Society for Social Science of Accounting  14号
    掲載紙 発行年月: 2000年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • Corporate Governance and Equity Capital
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Sangy(]E8BBB[)keiri  57巻  4号  (頁 10-19 ~ )
    掲載紙 発行年月: 1998年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • On the Concept of Period Cost
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Accounting  148巻  2号  (頁 74-86 ~ )
    掲載紙 発行年月: 1995年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本資本主義の現状と改革課題(共著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: えるむ書房
    発行年月: 2001年04月

  • 社会と会計(共著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 大月書店
    発行年月: 1996年04月

  • Resturcturing and Accounting
    記述言語: 英語
    出版機関名: Society and Accounting
    発行年月: 1996年04月

  • 高齢社会における福祉と税制と年金(共著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: えるむ書房
    発行年月: 1995年04月

  • 現状分析日本経済-平成不況と合理化(共著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: えるむ書房
    発行年月: 1994年04月

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 現代の証券市場と企業財務に関する理論的・実証的研究
    研究期間: 1979年04月 ~ 1981年03月
    研究種目: 総合研究A

  • 地場産業における先端技術の導入に関する総合的研究
    研究期間: 1983年04月 ~ 1985年03月
    研究種目: 総合研究A

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • コーポレート・ガバナンスと株主資本

  • 資本構造の変容と国際会計基準

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 研究分野は、株式会社会計の理論的、歴史的研究である。著書および主要論文は、株式会社会計が、特に日本の巨大企業の資本蓄積および資本集中の促進に果してきた経済的意義について、会計主体またはコーポレート・ガバナンスとの関連から研究したものである。それに際しては、会計を会計理論、会計制度、会計実践の相互関連から歴史的に明らかにすることに努めてきた。

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 教育面では、会計学、簿記、および関連科目を講義してきたが、単に会計技法を習熟させることだけでなく、それが企業経営において果す意義と限界について考え理解させることに努めてきた。が、ややもすれば会計的知識の教育に走り、それに対する興味を引き出す余裕が足りなかったと反省している。

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

1998年01月 ~ 2001年01月  
会計理論学会 常任理事
2001年01月 ~ 2004年01月  
日本会計研究学会 理事
 

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 会計制度

  • 会計理論

  • 自己金融

  • 引当金

  • 会計主体論

講演/共同研究 【 表示 / 非表示

  • コーポレート・ガバナンスと株主資本

  • 資本構造の変容と国際会計基準

 

お問い合わせ先