写真

氏名

松村 公明 (マツムラ コウメイ)

MATSUMURA Koumei

所属

観光学部 交流文化学科

観光学研究科 観光学専攻博士課程前期課程

観光学研究科 観光学専攻博士課程後期課程

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

人文地理学(観光地理学、都市地理学)

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 地理学を専門領域とし、特に都市を対象地域とする観光地理学を研究指導領域とする。主要な研究課題は、都市旧市街地の生活空間に観光が浸透する過程とその地理的要因の考察をとおして、観光の地域分化を明らかにするとともに、都市の地域的特徴を地誌的に記述することである。おもな研究対象地域として、日本の地域中心都市に加えてパリ(フランス)をはじめとするフランスの諸都市、近年にはホーチミンシティ(ベトナム)をフィールドとして、観光の空間的広がりと都市景観の変遷との関係について考察を進めている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 地誌学(東北地方,フランスの都市,中国の中朝国境地域)

  • 地理学(観光・交通地理学,都市地理学,商業地理学)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 都心部の形成と機能地域分化に関する研究
    研究期間: 1988年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 都市地理学,都心,機能地域分化
    専門分野(科研費分類): 地理学

  • 都市地域における宿泊機能の立地と変容過程に関する研究
    研究期間: 1990年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 都市地理学,都市観光,都市構造
    専門分野(科研費分類): 地理学

  • フランス大都市圏の構造変容に関する地理学的研究
    研究期間: 1995年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 大都市圏,地域構造,フランス
    専門分野(科研費分類): 地理学

  • 旅客流動からみた拠点都市とその後背地に関する研究
    研究期間: 1996年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 旅客流動,交通網の再編成,都市システム
    専門分野(科研費分類): 地理学、地域研究

  • 中国の僑郷における新華僑の送出プロセスに関する研究
    研究期間: 1997年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 新華僑,僑郷,中国
    専門分野(科研費分類): 地理学
    研究制度: 科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • 旧サイゴン囲郭地区における行政機能の変遷と都市景観の特色
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学観光学部紀要  16号  (頁 89 ~ 98)
    掲載紙 発行年月: 2014年03月
    著者氏名(共著者含): 「大塚直樹」「丸山宗志」「松村公明」

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 共著

  • 外邦図から読む新旧サイゴン駅の立地と都市空間の再編(共著)
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学観光学部紀要  14号  (頁 143 ~ 158)
    掲載紙 発行年月: 2012年03月
    著者氏名(共著者含): 大塚直樹

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 共著

  • 学界展望(2009年1月~12月)「ツーリズム」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 人文地理  62巻  3号  (頁 281 ~ 283)
    掲載紙 発行年月: 2010年06月
    著者氏名(共著者含): 松村公明

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著・その他
    専門分野(科研費分類): 地理学 、 人文地理学

  • 福建省福清出身の在日新華僑とその僑郷(共著)
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 地理空間  3巻  1号  (頁 1 ~ 23)
    掲載紙 発行年月: 2010年06月
    著者氏名(共著者含): 「山下清海」「小木裕文」「松村公明」「張 貴民」「杜 国慶」

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): 地理学 、 地域研究

  • 中国吉林省・延辺朝鮮族自治州における国境観光の地域的特色
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学観光学部紀要  11号  (頁 97 ~ 104)
    掲載紙 発行年月: 2009年03月
    著者氏名(共著者含): 松村公明

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 改革開放後の中国僑郷―在日老華僑・新華僑の出身地の変容
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 明石書店
    発行年月: 2014年12月
    著者氏名: 「山下清海編著」「小木裕文」「張貴民」「杜国慶」「松村公明」「尹秀一」

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単編著

  • 日本の地誌4 東北(分担執筆)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 朝倉書店
    発行年月: 2008年04月
    著者氏名: 「田村俊和」「石井英也」「日野正輝」編

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著

  • EU 総合下におけるフランスの地方中心都市 -リヨン・リール・トゥールーズ-(分担執筆)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 古今書院
    発行年月: 2003年02月
    著者氏名: 「高橋伸夫」「手塚 章」「村山祐司」「ジャン=ロベール・ピット」編

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共編著

  • 東北 地図で読む百年(分担執筆)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 古今書院
    発行年月: 2000年12月
    著者氏名: 平岡昭利編

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 天然資源に育まれた北東北の重心(pp.97-102)
    著書形態: 共著

  • パリ大都市圏 その構造変容(分担執筆)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 東洋書林
    発行年月: 1998年02月
    著者氏名: 「高橋伸夫」「手塚 章」「ジャン=ロベール・ピット」編

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 第Ⅱ部第2章「パリ市における居住空間の特質」(共著),第Ⅱ部第3章「パリ市におけるカルチエの近年の変化」(共著),第Ⅱ部第4章「パリ大都市圏の人口特性とその変化」(共訳)
    著書形態: 共編著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ゲートウェイシティ盛岡の誕生とホテル
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 立教大学観光学部
    掲載誌名: 交流文化 4号 (頁 36 ~ 39 )
    掲載誌 発行年月: 2006年07月
    著者氏名(共著者含): 松村公明
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

  • パリ・シャンゼリゼ大通りにおける空間利用調査
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 立教大学観光学部
    掲載誌名: 交流文化 7号 (頁 30 ~ 35 )
    掲載誌 発行年月: 2008年05月
    著者氏名(共著者含): 松村公明
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

  • 「鉄」の世界 鉄道ブームと観光による鉄道の再発見
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 立教大学観光学部
    掲載誌名: 交流文化 10号 (頁 4 ~ 11 )
    掲載誌 発行年月: 2010年03月
    著者氏名(共著者含): 松村公明
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

  • 学界展望(2009年1月~12月)「ツーリズム」
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 人文地理学会
    掲載誌名: 人文地理 62巻 3号 (頁 281 ~ 283 )
    掲載誌 発行年月: 2010年06月
    著者氏名(共著者含): 松村公明
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 地理学,人文地理学

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • 豊島区都市型観光ブランド開発調査
    活動期間(研究年月など): 2006年04月 ~ 2007年03月
    研究活動区分: 調査報告書

  • 「池袋チャイナタウンガイド」の作成
    活動期間(研究年月など): 2006年04月 ~ 2007年03月
    研究活動区分: フィールドワーク

  • まち歩きマップ「ぶらって幸手」No.1-No.3(武蔵野銀行・立教大学観光学部連携事業「幸手まち歩きプロジェクト」)
    活動期間(研究年月など): 2008年01月 ~ 2009年03月

  • 中国福建省・福清市の僑郷を訪ねて(2008年度研究調査報告).観光研究所だより,Vol.6,No.2
    活動期間(研究年月など): 2008年04月 ~ 2009年03月
    研究活動区分: 調査報告書

  • パリ・カイユの丘界隈の景観観察(2009年度研究調査報告).観光研究所だより,Vol.7,No.1
    活動期間(研究年月など): 2009年04月 ~ 2010年03月
    研究活動区分: 調査報告書

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • パリ大都市圏の構造変容に関する地理学的研究
    研究期間: 1995年04月 ~ 1996年03月
    研究種目: 国際学術
    研究内容:
    パリ大都市圏を3つの地帯(市街地,都市近郊,近郊外縁農村)に分け,それそれの地帯における地域生態がどのような構造を有し,現在,どのような変容プロセスが展開しつつあるかについて明らかにした。

  • 東北地方における宿泊産業の立地と変容過程に関する地理学的研究
    研究期間: 1995年04月 ~ 1996年03月
    研究種目: 奨励研究A
    研究内容:
     東北地方の都市におけるホテルと旅館の分布変化とその要因について考察した。

  • 宿泊機能の集積過程と集客圏からみた東北地方の都市群システム
    研究期間: 1997年04月 ~ 1999年03月
    研究種目: 奨励研究A
    研究内容:
    都市地域における宿泊機能の集積過程と集客圏を分析し,東北地方における都市システムの変化について考察した。

  • EU統合下におけるフランスの空間動態
    研究期間: 1998年04月 ~ 2001年03月
    研究種目: 国際学術
    研究内容:
    EU統合が進展する中で,フランスの地方大都市圏が,パリ大都市圏の圧倒的な影響力に対して,いかなる都市戦略の下で成長・変化しつつあるのか,リヨン,リール,トゥールーズの現地調査をとおして分析した。

  • 増加する華人ニューカマーズの中国における送出プロセスの解明
    研究期間: 2006年04月 ~ 2009年03月
    研究種目: 基盤研究(B)(海外学術)
    研究内容:
    中国の改革開放以降,日本に渡航する新華僑の僑郷を対象に,日本渡航者の送出プロセスについて明らかにした。本研究では僑郷として,伝統的な僑郷である中国福建省,とくに福清市と,新しい僑郷である中国東北地方,とくに吉林省延吉市を取り上げ,現地調査を行った。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 池袋チャイナタウンの振興に関する応用地理学的研究
    研究期間: 2006年04月 ~ 2007年03月
    資金名称: 福武学術文化振興財団 歴史学・地理学助成
    資金支給機関名: 民間財団等

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 豊島区都市型観光ブランド開発調査
    研究期間: 2006年04月 ~ 2007年03月
    受託研究区分: 一般受託研究

  • 武蔵野銀行・立教大学観光学部連携事業「埼玉 地域交流フットパスプロジェクト」
    研究期間: 2008年01月 ~ 継続中
    受託研究区分: その他

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 池袋チャイナタウンの形成-日本最初のニューチャイナタウンの事例として
    会議名称: 日本地理学会2007年春季学術大会 (2007年03月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 東洋大学(白山キャンパス)
    発表形態: 口頭(一般)
    専門分野(科研費分類): 地理学

  • 盛岡における都市観光の空間的特性-交通拠点性を背景として
    会議名称: 日本地理学会2008年秋季学術大会 (2008年10月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 岩手大学(盛岡市)
    発表形態: シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 在日華人ニューカマーの中国における送出プロセス-中国東北地方の事例から-
    会議名称: 2008年人文地理学会大会 (2008年11月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 筑波大学
    発表形態: 口頭(一般)
    専門分野(科研費分類): 地理学、 地域研究

  • 新華僑の送出にともなう福建省福清市の地域変化-在日新華僑の送出地域に関する地理学的考察(3)-
    会議名称: 日本地理学会2009年春季学術大会 (2009年03月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 帝京大学
    発表形態: 口頭(一般)
    専門分野(科研費分類): 地理学、 地域研究

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • ・旅行客の広域的な移動経路と宿泊地点に関する研究

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 交通革新にともなう地域的枠組みの再編成に関する地理学的研究

  • 旅客流動からみた拠点都市と交通後背地に関する地理学的研究

  • 国境観光に関する地理学的研究

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 立教大学大学院観光学研究科公開シンポジウム「フィールドワーク教育と観光学」パネリスト
    活動期間: 2008年11月

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • ・地理学の基本的概念の検討と考察 
    ・地理学的フィールドワークの方法と実践 
    ・観光学へのアプローチ

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

2006年04月 ~ 2008年03月  
全学カリキュラム運営委員

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

1994年04月 ~ 1997年03月  
秋田地理学会 幹事
1997年04月 ~ 2006年03月  
秋田地理学会 幹事長
2003年04月 ~ 2007年03月  
東北地理学会 評議員
2008年04月 ~ 2010年03月  
日本地理学会 地域調査士制度準備委員会委員
2008年04月 ~ 2010年03月  
日本地理学会 編集専門委員会(和文)委員

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

2004年04月 ~ 2005年03月  
秋田県生涯学習センター「あきた県民カレッジ」講師

2005年09月 ~ 2005年11月  
大学コンソーシアムあきた「連携公開講座 観光立県をめざして」講師

2009年05月  
平成21年度埼葛郡市社会教育振興会研修会講師(幸手まち歩きプロジェクトとフィールドワーク教育)

2009年09月 ~ 継続中  
宇都宮大学公開講座「鉄学入門講座」講師

 

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 交通地理学

  • 都市地理学

  • 東北地方

  • フランス

  • 観光地理学

 

お問い合わせ先