写真

氏名

竹中 千春 (タケナカ チハル)

TAKENAKA Chiharu

所属

法学部 政治学科

法学研究科 法学政治学専攻博士課程前期課程

法学研究科 法学政治学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究分野・キーワード

国際政治、比較政治、南アジア政治、ジェンダー研究

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 国際政治学・比較政治学・ジェンダー研究を足場に、南アジアの政治とその歴史を研究している。現在の関心は、①アジアの民主主義と民主化、②現代世界における暴力のダイナミクス、③非暴力主義の可能性とマハートマ・ガンディー、④ジェンダーと平和構築、⑤グローバリゼーションの中の移民・難民。いずれのテーマにも共通する視点は、権力や財をもたない「普通の人々」、とくに権力や財を奪われている「周縁の人々」も人間的に生きることのできる世界を構築できるか、そのために必要な「知」とは何か、である。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 現代インドの民主主義と国民国家

  • マハートマ・ガンディーの非暴力の政治

  • 国際政治のジェンダー・ダイナミクス

  • グローバリゼーションとナショナリズム

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 国際体制変動のジェンダー・ダイナミクス
    研究期間: 2008年04月 ~ 2011年03月
    研究課題キーワード: ジェンダー
    専門分野(科研費分類): 国際関係論
    研究制度: 科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • 序章周縁からの国際政治
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『国際政治』 有斐閣  149号  (頁 1 ~ 14)
    掲載紙 発行年月: 2007年01月
    著者氏名(共著者含): 竹中 千春

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著・その他

  • インド――貧しさと民主主義の競合
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『アジアの政治経済』 有斐閣  第12号  (頁 253 ~ 275)
    掲載紙 発行年月: 2006年12月
    著者氏名(共著者含): 竹中 千春

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • 平和構築とジェンダー
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 大芝亮・藤原帰一・山田哲也編 『平和政策』 有斐閣  (頁 305 ~ 332)
    掲載紙 発行年月: 2006年10月
    著者氏名(共著者含): 竹中 千春

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • "Would Democracy Promote Human Security?"
    言語区分: 英語
    掲載誌名: OBIYA Chika and KUROKI Hidemitsu eds. Osaka:The Japan Center for Area Studies, National Museum of Ethnology Political Violence and Human Security in the Post-9.11 World: State, Nation and Ethnic Relations   IX号  (頁 233 ~ 247)
    掲載紙 発行年月: 2006年01月
    著者氏名(共著者含): 竹中 千春

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • グローバリゼーションと民主主義の間――インド政治の現在 
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 『国際問題』 国際問題研究所  (頁 7 ~ 23)
    掲載紙 発行年月: 2005年05月
    著者氏名(共著者含): 竹中 千春

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 世界はなぜ仲良くできないの?暴力の連鎖を解くために
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 阪急コミュニケーションズ
    発行年月: 2004年07月
    著者氏名: 竹中 千春

    著書形態: 単著

  • What is to be Written? Settin the Agendas for Studies of History
    記述言語: 英語
    出版機関名: Institute for International Studies, Meiji Gakuin University
    発行年月: 2004年03月
    著者氏名: 竹中 千春

    著書形態: 単編著

  • Can We Write History?: Between Postmodernism and Coarse Nationalism
    記述言語: 英語
    出版機関名: Institute for International Studies, Meiji Gakuin University
    発行年月: 2003年03月
    著者氏名: 竹中 千春

    著書形態: 単編著

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • テーマ:「アジア政治論」

    「アジアの政治」というものが存在するわけではありません。「アジア諸国」とは,地理上の発見以降,とくに産業革命後の19世紀以後,欧米の諸帝国に植民地化され,20世紀の世界大戦後に独立した諸国がほとんどです。古代地中海世界で「西洋」と対照された「東洋」が「アジア」の語源ですが,中国や日本まで「アジア」となったのは最近のことです。このような「アジア」について,どのような政治論が可能なのでしょうか。
    よくある思考のパターンは,欧米に対抗するために「アジア論」を主張するというものです。しかし,こうした論争のための議論ではなく,この地域で生きる人々の現実の社会について「アジア論」を論じられるだろうか。そのような関心から,「民主化と市民社会」と「対テロ戦争後の暴力と平和」という2つの分析軸を立て,講師の専門とする南アジアとインドを題材に取り上げ,他のアジア諸国にも視野を広げながら、「アジア政治論」に挑戦します。


 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2004年04月 ~ 継続中  
日本政治学会 理事
2004年10月 ~ 継続中  
日本比較政治学会 理事
2005年10月 ~ 継続中  
日本南アジア学会 理事
2006年04月 ~ 2007年03月  
日本政治学会 研究大会企画委員長
2006年04月 ~ 2009年03月  
日本国際政治学会 事務局主任

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

1900年01月 ~ 継続中  
神奈川県総合計画審議会 部会委員

1900年01月 ~ 継続中  
横浜市国際交流協会 評議員

 
 

お問い合わせ先