写真

氏名

高山 一郎 (タカヤマ イチロウ)

TAKAYAMA Ichirou

所属

異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科

職名

教授

研究室電話

03-3985-4242

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

英語教育、シラバス・教材開発、言語政策

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 英語教育におけるカリキュラム作成
    研究課題キーワード: カリキュラム,教材制体,教授法
    専門分野(科研費分類): ヨーロッパ文学

  • Syllabus Design
    研究課題キーワード: Syllabus,methodology,materials design
    専門分野(科研費分類): ヨーロッパ文学

  • 言語政策
    研究期間: 2008年04月 ~ 継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • フィンランドの言語政策
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教英語教育研究所  8号
    掲載紙 発行年月: 2016年03月
    著者氏名(共著者含): 高山一郎

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • スウェーデンの英語教育
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学英語教育研究所成果報告書      1号  (頁 5 ~ 15)
    掲載紙 発行年月: 2008年03月
    著者氏名(共著者含): 高山一郎

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 主教材に基づいた自主学習教材の制作
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 放送教育開発センター研究報告  79号  (頁 19 ~ 25)
    掲載紙 発行年月: 1995年03月
    著者氏名(共著者含): 高山 一郎

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • 「英語 III」補助教材についてのアンケート分析報告
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 放送教育開発センター研究報告  79号  (頁 53 ~ 74)
    掲載紙 発行年月: 1995年03月
    著者氏名(共著者含): 高山 一郎

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • 学習者の多様化-英語力と先行学習経験の関係
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 東京大学教養学部付属言語文化センター  13号  (頁 49 ~ 53)
    掲載紙 発行年月: 1993年03月
    著者氏名(共著者含): 高山 一郎

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 放送大学教材 英語III-(分担執筆)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 放送大学教育振興会
    発行年月: 1990年04月

  • Textbook for the University of the Air English III : Living English Through Film
    記述言語: 英語
    出版機関名:
    発行年月: 1990年04月

  • What Do You Think?: Interactive Skills for Effective Discussin (Books 1-3)
    記述言語: 英語
    出版機関名: DTP出版
    発行年月: 2010年03月
    著者氏名: Stephen Hurling, Tim Doe, Ichiro Takayama

    著書種別: 教科書
    著書形態: 共著

  • Getting Personal: Using Video Clips (Watch,Listen and Read)
    記述言語: 英語
    出版機関名: 松伯社
    発行年月: 2009年04月
    著者氏名: Clara Birnbaum / Ichiro Takayama

    著書種別: 教科書
    著書形態: 共著

  • Focus on the World (2006年度から2009年度まで全カリの英語の授業English through Videoの指定教材
    記述言語: 英語
    出版機関名: DTP出版
    発行年月: 2005年03月
    著者氏名: 高山一郎

    著書種別: 教科書
    著書形態: 共著

全件表示 >>

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 立教大学での全学共通カリキュラムでのシラバス・教材の製作に携わってきた。とくに、過去の立教の二つの授業で使われたビデオ教材を開発した。現在ではディスカッションクラスのカリキュラムの運営と開発を担当している。

 
 
 
 

お問い合わせ先