写真

氏名

師岡 淳也 (モロオカ ジュンヤ)

MOROOKA Junya

所属

異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科

異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻博士課程前期課程

異文化コミュニケーション研究科 異文化コミュニケーション専攻博士課程後期課程

職名

准教授

研究分野・キーワード

コミュニケーション学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 説得コミュニケーション(レトリック)の理論と歴史の研究、および主に人文学的手法を用いた説得コミュニケーションの批判的分析を専門としている。近年の研究テーマは「日本における移民「問題」の語られ方」で、昭和30年代から現在までの移民受け入れを巡る言説の変遷を批判的に吟味することを目的に文献調査を行なっている。また、日本におけるコミュニケーション学の歴史にも関心があり、現在、明治期以降の演説討論教育やレトリック研究の歴史的展開に関する研究を進めている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • コミュニケーション学

論文 【 表示 / 非表示

  • Revisiting the US Footprints: A Critical Exploration of Interscholastic/intercollegiate Policy Debate in Post-world War II Japan
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Disturbing Arguments: Selected Works from the 18th NCA/AFA Alta Conference on Argumentation  (頁 432 ~ 437)
    掲載紙 発行年月: 2014年08月
    著者氏名(共著者含): Satoru Aonuma, Kazuhiko Seno

    掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分: 共著

  • In Search of an Alternative History of Debate in Early Modern Japan: The Case of Youth Club Debates in the Late Nineteenth and Early Twentieth Centuries
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Journal of Argumentation in Context  1巻  2号  (頁 168 ~ 193)
    掲載紙 発行年月: 2012年11月
    著者氏名(共著者含): Tomohiro Kanke, Junya Morooka

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • レトリックの先端的研究
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 日本コミュニケーション研究者会議 Proceedings  22巻  (頁 19 ~ 53)
    掲載紙 発行年月: 2012年03月
    著者氏名(共著者含): 師岡淳也

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 昭和初期のディベート教育の位置付けー『雄弁』誌上の大学対抗討論会を中心としてー
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: ことば・文化・コミュニケーション  4巻  (頁 51 ~ 67)
    掲載紙 発行年月: 2012年03月
    著者氏名(共著者含): 師岡淳也

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • Youth Debates in Early Modern Japan
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Proceedings of the 7th Conference of the International Society for the Study of Argumentation.  (頁 914 ~ 926)
    掲載紙 発行年月: 2011年07月
    著者氏名(共著者含): Tomohiro Kanke, Junya Morooka

    掲載種別: 研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分: 単訳

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • メディア・リテラシーの現在 公害/環境問題から読み解く
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ナカニシヤ出版
    発行年月: 2013年05月
    著者氏名: 師岡淳也, 青沼智

    著書種別: 単行本(一般書)
    担当部分: 第9章 パブリックディベートの可能性ー議論不在の状況を乗り越えるために」(pp. 151-176)
    著書形態: 共著

  • 異文化コミュニケーション事典(石井敏・久米照元編)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 春風社
    発行年月: 2013年01月
    著者氏名: 師岡淳也

    著書種別: 事典・辞典・辞書
    担当部分: レトリック批評(pp. 89-90)
    著書形態: 共著

  • 問題解決のコミュニケーション
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 白桃書房
    発行年月: 2012年10月
    著者氏名: 師岡淳也

    著書種別: 単行本(一般書)
    担当部分: 第4章 意思決定とコミュニケーションー議論による合意の形成と不合意の創出
    著書形態: 単著

  • 現代日本のコミュニケーション研究ー日本コミュニケーション学の足跡と展望
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 三修社
    発行年月: 2011年04月
    著者氏名: 日本コミュニケーション学会(編)

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 第V部第1章レトリック研究の源流(pp. 190-202)
    著書形態: 共著

  • よくわかるコミュニケーション学
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ミネルヴァ書房
    発行年月: 2011年03月
    著者氏名: 板場良久・池田理知子(編)

    著書種別: 単行本(一般書)
    担当部分: 第5章「文化」pp. 88-109, 第6章「記号」pp. 122-125担当
    著書形態: 共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 米国コミュニケーション研究におけるレトリック学の位置づけ
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本コミュニケーション学会関東支部
    掲載誌名: 日本コミュニケーション学会関東支部2003年度研究会報告書
    掲載誌 発行年月: 2004年05月
    著者氏名(共著者含): 師岡淳也
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

  • JDA論題委員会の今後の方向性に対する試案
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本ディベート協会
    掲載誌名: 日本ディベート協会通信 21巻 1号 (頁 3 ~ 6 )
    掲載誌 発行年月: 2006年08月
    著者氏名(共著者含): 師岡淳也
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

  • 「手すりなきコミュニケーション」のすすめ
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 立教大学
    掲載誌名: 立教 210号
    掲載誌 発行年月: 2009年09月
    著者氏名(共著者含): 師岡淳也
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

  • シンポジウム「近代日本における弁論・雄弁」
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本ディベート協会
    掲載誌名: 日本ディベート協会通信 25巻 1号 (頁 2 )
    掲載誌 発行年月: 2010年10月
    著者氏名(共著者含): 師岡淳也
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

  • ディベート教育と議論エージェンシー
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本ディベート協会
    掲載誌名: 日本ディベート協会通信 26巻 1号 (頁 1 ~ 2 )
    掲載誌 発行年月: 2012年02月
    著者氏名(共著者含): 師岡淳也
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • A Comparative Analysis of the Press Coverage of the Enola Gay Controversy
    会議名称: The Annual Conference of the National Communication Association, (2001年11月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Georgia USA
    発表形態: 口頭(一般)

  • Bourdieuian Criticism of the Narrative Paradigm: The Case of Historical Texts
    会議名称: The 5th Conference of the International Society for the Study of Argumentation (2002年06月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Amsterdam the Netherlands
    発表形態: 口頭(一般)

  • 教育ディベートは誰のもの?エンパワメントとしてのディベートの試み
    会議名称: 第2回議論学国際会議 (2004年08月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 東京
    発表形態: 口頭(一般)

  • レトリック研究とコミュニケーション教育の接点を探る(シンポジウム)
    会議名称: 日本コミュニケーション学会第37回年次大会 (2007年06月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 福岡
    発表形態: 口頭(一般)

  • ピエール・ブルデューとコミュニケーション研究
    会議名称: 日本コミュニケーション学会第37回年次大会 (2007年06月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 福岡
    発表形態: 口頭(一般)

全件表示 >>

 
 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2010年06月 ~ 2014年05月  
日本コミュニケーション学会 副学術局長
2012年06月 ~ 継続中  
日本ディベート協会 会長
 
 

お問い合わせ先