写真

氏名

小倉 和子 (オグラ カズコ)

OGURA Kazuko

所属

異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科

文学研究科 フランス文専攻博士課程前期課程

文学研究科 フランス文専攻博士課程後期課程

職名

教授

出身地

東京都

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

フランス近・現代詩、ケベック文学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • フランス近・現代文学(とりわけ詩)とフランス女性史を研究テーマとする。ボードレール、マラルメ、イヴ・ボヌフォワなどの近現代詩を、実存と詩的言語のかかわり、風景と人間、ジェンダーといった観点から読解する。最近は、フランス系カナダ文学にも関心を寄せている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • フランス系カナダ文学

  • 女性史

  • フランス近・現代詩

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 女性史

  • フランス語圏とケベック文学

  • フランス近・現代詩
    研究期間: 1989年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 現前、詩的言語、想像力、風景
    専門分野(科研費分類): ヨーロッパ文学

論文 【 表示 / 非表示

  • 間文化主義再考 趣旨と総括
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: ケベック研究  8号  (頁 97 ~ 100)
    掲載紙 発行年月: 2016年09月
    著者氏名(共著者含): 小倉 和子

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • イン・チェンの小説における象徴性:『岸辺は遠く』試論
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学フランス文学  45号  (頁 75 ~ 85)
    掲載紙 発行年月: 2016年03月
    著者氏名(共著者含): 小倉 和子

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • ダニー・ラフェリエールのアカデミー・フランセーズ入り
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 異文化を紡ぐ文学-間文化主義の可能性 小畑精和先生追悼論集  (頁 149 ~ 157)
    掲載紙 発行年月: 2014年11月
    著者氏名(共著者含): 小倉 和子

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • Art visuel, art du spectacle vivant
    言語区分: フランス語
    掲載誌名: ケベック研究  6号  (頁 73 ~ 77)
    掲載紙 発行年月: 2014年09月
    著者氏名(共著者含): 小倉 和子

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • ナタリー・ワテーヌ「ケベック詩の誕生」
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: ことば・文化・コミュニケーション  5号  (頁 99 ~ 112)
    掲載紙 発行年月: 2013年03月
    著者氏名(共著者含): 小倉 和子

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単訳

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 世界の名前
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 岩波書店
    発行年月: 2016年03月
    著者氏名: 小倉 和子

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 分担執筆

  • ダニー・ラフェリエール『甘い漂流』
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 藤原書店
    発行年月: 2014年08月
    著者氏名: 小倉和子

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単訳

  • 遠くて近いケベック
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 御茶の水書房
    発行年月: 2013年10月
    著者氏名: 小畑精和、小倉和子、小松祐子、立花英裕 他

    著書種別: 単行本(一般書)
    著書形態: 共編著

  • カナダを旅する37章(共著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 明石書店
    発行年月: 2012年10月
    著者氏名: 飯野正子、竹中豊

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 27章
    著書形態: 共著

  • 200年目のジョルジュ・サンド―解釈の最先端と受容史(共著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 新評論
    発行年月: 2012年05月
    著者氏名: 小倉和子

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著

全件表示 >>

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • フランス近・現代詩研究
    活動期間(研究年月など): 1997年04月 ~ 1998年03月
    活動概要:
    フランス パリ第4大学(ソルボンヌ) 客員研究員

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • フランス文学におけるパリ―中世から現代まで―
    研究期間: 1992年04月 ~ 1994年03月
    研究種目: 総合研究A

  • フランス近・現代詩のなかの女性たち
    研究期間: 1996年04月 ~ 1997年03月
    研究種目: 萌芽研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ケベック社会と女性:アンヌ・エベールを振り返る(生誕100周年を機に)
    会議名称: 日本ケベック学会全国大会 (2016年10月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 明治大学
    発表形態: シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • Montréal d’après les romans de Dany Laferrière
    会議名称: Conseil international d’études francophones 30e congrès mondial (2016年05月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Saly-Portudal, Sénégal
    発表形態: 口頭(一般)

  • Le symbolisme romanesque de Ying Chen : une lecture de "La rive est loin"
    会議名称: Conseil international d’études francophones 29e congrès mondial (2015年06月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: Winnipeg, Canada
    発表形態: 口頭(一般)

  • カナダ文学の現在-ケベックを中心に
    会議名称: 日本フランス語フランス文学会2014年度春季大会 (2014年05月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: お茶の水女子大学
    発表形態: シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • ケベックの創造性―ナショナルとトランスナショナルの狭間で
    会議名称: 日本ケベック学会2013年度大会 (2013年10月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 関西学院大学
    発表形態: シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • フランス現代詩
    共同研究実施形態: 大学等の研究機関との共同研究を希望する

  • フランス語圏文学
    共同研究実施形態: 大学等の研究機関との共同研究を希望する

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 主な研究分野は、フランス近・現代文学(とくに詩)である。19・20世紀のフランス詩を、実存・言葉・風景などの観点から読解することに関心がある。また、そこから派生して、フランスの紀行文学や女性史、さらには、ケベックをはじめとするフランス語圏地域における文化的表象にも関心を抱いている。

 

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • エメ・ヴ・ラ・フランス?
    活動期間: 1994年03月
    内容:
    フランス語初級教材

  • 恋文
    活動期間: 1998年03月
    内容:
    フランス語中級読本

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 授業ではフランス語を担当するほか、フランス恋愛詩、風景詩、紀行文学などもとりあげており、さらに最近はフランス語圏を視野にいれてケベック文学を紹介する機会も多い。フランス語初心者にたいしては、語学の修得はその背景になっている社会そのものの理解と不可分であることを強調するようにしている。

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2016年10月 ~ 継続中  
日本ケベック学会 顧問
2012年10月 ~ 2016年10月  
日本ケベック学会 会長
2011年04月 ~ 2015年04月  
日本フランス語フランス文学会 編集委員
2009年06月 ~ 2012年06月  
日本カナダ文学会 編集委員
2008年10月 ~ 2016年10月  
日本ケベック学会 理事

全件表示 >>

 

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 19世紀フランス詩

書評/コラム 【 表示 / 非表示

  • ふらんす
    テーマ: フランス語の綴り字改革は実現するか?
    発表年月: 1992年05月

  • 東京新聞
    テーマ: イヴ・ボヌフォワ『湾曲した板』(世界の文学―フランス)
    発表年月: 2007年11月

  • 図書新聞
    テーマ: 植田祐次編『フランス女性の世紀―啓蒙と革命を通して見た第二の性』(書評)
    発表年月: 2008年09月

  • 「ジェンダー研究」(お茶の水女子大学ジェンダー研究センター年報)
    テーマ: 山出裕子著『ケベックの女性文学―ジェンダー・エクリチュール・エスニシティ』(書評)
    発表年月: 2009年03月

 

お問い合わせ先