写真

氏名

松井 泰則 (マツイ ヤスノリ)

MATSUI Yasunori

所属

経営学部 経営学科

経営学研究科 経営学専攻博士課程前期課程

経営学研究科 経営学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究室電話

03-3985-2351

研究室FAX

03-3985-2292

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

国際会計、多国籍企業 、国際財務報告基準 、財務諸表、連結会計

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 国際財務会計を中心とした国際会計領域を研究対象とする。主な内容は、①各国会計基準・各国会計制度研究、②国際的統一会計基準としての国際財務報告基準研究、③多国籍企業会計にまつわる各種テーマ研究(例:連結会計や外貨換算会計など)に分けられる。会計の技術的な側面にのみとらわれることなく歴史的、制度的、さらには学際的な視点から国際会計を究明していきたい。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 国際財務会計研究

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • Comparative Internatinal Accounting
    研究課題キーワード: International Accounting Standards
    専門分野(科研費分類): 会計学

  • 国際比較会計論
    研究課題キーワード: 国際会計基準
    専門分野(科研費分類): 会計学

論文 【 表示 / 非表示

  • 国際会計基準の光と影
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 税経通信(出版社:税務経理協会)  56巻  1号  (頁 99-109 ~ )
    掲載紙 発行年月: 2000年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 独禁法改正がもたらす会計への影響
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: JICPAジャーナル  10巻  4号  (頁 51-57 ~ )
    掲載紙 発行年月: 1998年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • USセグメント会計の展開
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 企業会計(出版社:中央経済社)  48巻  4号  (頁 41-48 ~ )
    掲載紙 発行年月: 1996年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 会計の国際化が顕在化させた利益計算の相対性-IAS型国際利益計算の関係的枠組-
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 経営論集  42巻  2-4号  (頁 241-253 ~ )
    掲載紙 発行年月: 1995年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • IASとフランス会計基準
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教経済学研究  48巻  2号  (頁 85-99 ~ )
    掲載紙 発行年月: 1994年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 国際会計基準導入に関する総合的研究
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 科研費研究成果報告書
    発行年月: 2004年04月
    著者氏名: 松井泰則

    著書形態: 共著

  • 会計学論集
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 慶応義塾大学出版会
    発行年月: 2004年04月
    著者氏名: 松井泰則

    著書形態: 共著

  • (翻訳)連結財務諸表ハンドブック
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 税務経理協会
    発行年月: 2004年04月

  • 経理実務
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 産能大学出版部
    発行年月: 2003年04月

  • 会社改革実務事典
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 産業調査会
    発行年月: 2001年04月
    著者氏名: 松井泰則

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 多国籍企業会計

  • 各国会計制度研究

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 研究分野は会計制度の国際比較研究である。国際資本市場の確立ならびに多国籍企業の発展とともに、会計基準の国際的調和の必要性が増大し、現在では国際財務報告基準(IFRS)に関心が高まっている。とりわけ成文法タイプのわが国会計システムが、現代のディスクロージャー要請に対し、どう対応していくべきかが大きな課題となっている。こうした点を踏まえて、IFRSの理論的特徴との比較研究をはじめ、国際連結基準を中心とした国際財務諸表の比較研究に焦点をあてている。

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 会計教育面では、まずは会計固有の技術的側面にとらわれずに、広く企業そして企業経済という視点から、重要な(金融、為替、証券等)市場メカニズムを理解させ、その上で企業と会計との関係をとらえ直すよう指導している。経済・ビジネス的視点から会計をとらえ直すと同時に、現代の会計のかかえる諸問題を究明していければと考えている。

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2002年01月 ~ 2005年01月  
日本財務管理学会 理事
2002年01月 ~ 継続中  
国際会計研究学会 理事
 

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 国際財務諸表

  • 国際連結

  • 国際会計論

  • 国際会計基準

  • 多国籍企業

 

お問い合わせ先