写真

氏名

池上 岳彦 (イケガミ タケヒコ)

IKEGAMI Takehiko

所属

経済学部 経済政策学科

経済学研究科 経済学専攻博士課程前期課程

経済学研究科 経済学専攻博士課程後期課程

職名

教授

出身地

宮城県

研究室電話

03-3985-2278

研究室FAX

03-3985-4096

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

租税政策,地方分権型財政システム,カナダの財政システム,特定補助金,財政調整制度

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 現代日本の租税政策、保健福祉財政および財政制度の国際比較を研究テーマとする。具体的には、高齢化・少子化時代を迎えた日本の公共サービスを支える財源調達システムとしての税制、政府間財政関係などを研究している。また、国際比較の観点からは、州の権限が比較的強い連邦国家カナダの財政システムを中心に研究を進めている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 財政学(とくに租税論、日本税制、地方財政、社会保障財政、カナダ財政)

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 日本の租税政策史
    研究期間: 1982年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 税制史,税制改革
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済、経済政策、日本史

  • 日本の地方分権と財政
    研究期間: 1987年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 補助金,地方税,地方交付税
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済、経済政策、政治学

  • 政府間財政関係の国際比較
    研究期間: 1994年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: カナダ財政,財政連邦主義
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済、経済政策、政治学

  • 少子・高齢社会における公共部門
    研究期間: 1996年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 医療保障,年金,福祉
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済、経済政策、社会福祉学

  • 昭和財政史――予算を中心に
    研究期間: 2002年04月 ~ 2004年03月
    研究課題キーワード: 1980s, Budget, General Account
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済、経済政策、政治学
    研究制度: 委託研究

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • カナダの財政調整制度
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教経済学研究   56巻  3号  (頁 45 ~ 73)
    掲載紙 発行年月: 2003年01月
    著者氏名(共著者含): 池上岳彦

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 戦間期日本の税制整理
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 新潟大学商学論集   23号  (頁 1 ~ 78)
    掲載紙 発行年月: 1991年03月
    著者氏名(共著者含): 池上 岳彦

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 所得控除と税額控除
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 日本地方財政学会研究叢書  21号  (頁 37 ~ 57)
    掲載紙 発行年月: 2014年02月
    著者氏名(共著者含): 池上 岳彦

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 経済・社会・政治の危機と現代財政
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 季刊経済理論  49巻  1号  (頁 24 ~ 33)
    掲載紙 発行年月: 2012年04月
    著者氏名(共著者含): 池上岳彦

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済 、 経済政策

  • 税制に関する国際比較研究の課題
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 財政研究  12巻  (頁 92 ~ 103)
    掲載紙 発行年月: 2016年09月
    著者氏名(共著者含): 池上 岳彦

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 現代財政を学ぶ(編著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 有斐閣
    発行年月: 2015年03月
    著者氏名: 池上岳彦(編著者)他  

    著書種別: 教科書
    担当部分: 全体の編集,序章「現代財政を学ぶ視点」,第1章「現代財政の課題と特徴」,第4章「財政の政策決定過程-予算と税制改革」,第12章「社会保障と教育の財政制度」及び終章「現代社会と財政の課題」の単独執筆。
    著書形態: 単編著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 分権化と地方財政
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 岩波書店
    発行年月: 2004年06月
    著者氏名: 池上岳彦  

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 全体(12+224;\+26 pp.)
    著書形態: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 租税の財政社会学 (共編著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 税務経理協会
    発行年月: 2009年02月
    著者氏名: 神野直彦,池上岳彦(共編著者),他

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 全体の編集,第2章「一般売上税をめぐる政府間関係と政策形成過程」の単独執筆,第3章「アメリカとカナダの租税政策」の共同執筆(池上岳彦,A.デウィット),第6章「現代国家の変容と租税政策」の編訳。
    著書形態: 共編著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 地方税制改革(自治体改革・第7巻)(編著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ぎょうせい
    発行年月: 2004年10月
    著者氏名: 池上岳彦(編著者)他  

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 全体の編集,第1章「地方税と国税の税源配分」(pp.1-37)の単独執筆。
    著書形態: 単編著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 財政赤字の力学(共編著)
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 税務経理協会
    発行年月: 2005年06月
    著者氏名: 金子勝,池上岳彦,デウィット/アンドリュー(共編著者),他

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 全体の編集,第2章「税制改革の源流」(pp.65-103)の共同執筆(池上岳彦,デウィット/アンドリュー),第3章「州・地方財政危機の政治経済学」(pp.105-137)の単独執筆。
    著書形態: 共編著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済 、 政治学

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • なぜ『現代財政を学ぶ』のか
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 有斐閣
    掲載誌名: 書斎の窓 641号 (頁 34 ~ 38 )
    掲載誌 発行年月: 2015年09月
    著者氏名(共著者含): 池上岳彦
    掲載種別: 書評,文献紹介等
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 地方税制の今後を占う論点
    記述言語: 日本語
    出版機関名: ぎょうせい
    掲載誌名: 税 72巻 11号 (頁 39 ~ 47 )
    掲載誌 発行年月: 2017年11月
    著者氏名(共著者含): 池上岳彦
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 私の租税教育論
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 中央経済社
    掲載誌名: 税務弘報 65巻 13号 (頁 108 ~ 111 )
    掲載誌 発行年月: 2017年12月
    著者氏名(共著者含): 池上岳彦
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

  • 地方財政を理解する重要性
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 公職研
    掲載誌名: 地方自治職員研修 51巻 1号 (頁 1 ~ 2 )
    掲載誌 発行年月: 2018年01月
    著者氏名(共著者含): 池上岳彦
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済,政治学

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • 書評:持田信樹・今井勝人編『ソブリン危機と福祉国家財政』
    活動期間(研究年月など): 2014年04月 ~ 2015年03月
    研究活動区分: 書評
    活動概要:
    持田信樹・今井勝人編『ソブリン危機と福祉国家財政』(東京大学出版会,2014年)の書評を,『武蔵大学論集』(武蔵大学経済学会)第62巻第2・3・4号(2015年3月)77~80ページに掲載した。

  • 書評:井手英策編『日本財政の現代史Ⅰ-土建国家の時代 1960~85年』
    活動期間(研究年月など): 2014年10月 ~ 2014年11月
    研究活動区分: 書評
    活動概要:
    井手英策編『日本財政の現代史Ⅰ-土建国家の時代 1960~85年』(有斐閣,2014年)の書評を,『経済セミナー』(日本評論社)第680号(2014年10・11月号)136ページに掲載した。

  • 書評:金澤史男『近代日本地方財政史研究』
    活動期間(研究年月など): 2012年03月
    研究活動区分: 書評
    活動概要:
    金澤史男『近代日本地方財政史研究』(日本経済評論社,2010年)の書評を,日本地方財政学会編『地方分権の10年と沖縄,震災復興[日本地方財政学会研究叢書・第19号]』(勁草書房,2012年)219~222ページに掲載した。

  • 書評:門野圭司『公共投資改革の研究』
    活動期間(研究年月など): 2009年09月
    研究活動区分: 書評
    活動概要:
    門野圭司『公共投資改革の研究』(有斐閣,2009年)の書評を,『季刊行政管理研究』第127号(2009年9月)68~71ページに掲載した。

  • 書評:新藤宗幸『財政投融資』
    活動期間(研究年月など): 2006年08月
    研究活動区分: 書評
    活動概要:
    新藤宗幸『財政投融資』(東京大学出版会,2006年)の書評を,『週刊エコノミスト』第84巻第43号(2006年8月)64~65ページに掲載した。

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 藤田賞
    受賞年月: 2003年08月
    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞
    授与機関: (財)東京市政調査会
    受賞者・受賞グループ名: 池上岳彦
    専門分野(科研費分類): 財政・公共経済

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高齢化社会への移行に伴う福祉的責任原理に関する学際的実証研究
    研究期間: 1995年04月 ~ 1998年03月
    研究種目: 基盤研究(A)

  • 税制改革の策定過程に関する国際比較研究
    研究期間: 2003年04月 ~ 2006年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

  • 実験国家カナダにおける新たな社会的統合原理・政策展開に関する学際的研究
    研究期間: 2004年04月 ~ 2007年03月
    研究種目: 基盤研究(B)
    研究内容:
     多文化主義を国是とするカナダにおける福祉国家の展開と文化状況及びそれらを支える諸制度の変容を,他の先進国との比較を含めて解明する。

  • 自由主義レジームの変容と多様性に関する労働・福祉政治の比較研究
    研究期間: 2008年04月 ~ 2010年03月
    研究種目: 基盤研究(B)
    研究内容:
     「自由主義」的政治システム改革の理論的研究及び日本,アメリカ,イギリス,カナダ等の社会保障・労働政治に関する実証研究を組み合わせることにより,「自由主義」レジームがもつ多様性と変化の方向性を解明する。

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 政治学

  • 行政学

  • 地方自治

  • 社会サ-ビス

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  •  研究面では、現代日本の租税政策、地方分権的財政システムおよび財政制度の国際比較を主要なテーマとする。具体的には、高齢・少子化社会を迎えている日本の公共サービスを支える財源調達システムとしての税制、政府間財源移転(特定補助金、財政調整制度等)等を研究している。また、国際比較の観点からは、連邦制国家のなかでも州の権限が比較的強いといわれるカナダの財政システムを中心に研究を進めている。

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 第10回佐藤賞(指導した大学院学生の受賞実績)
    受賞年月: 2010年06月
    授与機関: 日本地方財政学会
    受賞者・受賞グループ名: 根岸睦人
    受賞内容:
     私が指導した大学院学生である根岸睦人氏(2011年3月に課程博士取得)が,論文「戦前期の日本における地方不動産課税」(『財政研究』第5巻,2009年)により,日本地方財政学会の若手優秀研究者に授与される学会賞である佐藤賞を受賞した。

  • 第21回租税資料館奨励賞(指導した大学院学生の受賞実績)
    受賞年月: 2012年11月
    授与機関: 公益財団法人 租税資料館
    受賞者・受賞グループ名: 藤村直未
    受賞内容:
     私が指導した大学院学生である藤村直未氏(2012年3月に修士号取得)が,修士論文「所得控除制度の再考」により,税法学並びに税法と関連の深い学術に関する優秀な大学院学生論文に授与される租税資料館奨励賞を受賞した。

  • 第22回租税資料館奨励賞(指導した大学院学生の受賞実績)
    受賞年月: 2013年11月
    授与機関: 公益財団法人 租税資料館
    受賞者・受賞グループ名: 市澤正昌
    受賞内容:
     私が指導した大学院学生である市澤正昌氏(2013年3月に修士号取得)が,修士論文「金融機関に対する付加価値課税の検討」により,税法学並びに税法と関連の深い学術に関する優秀な大学院学生論文に授与される租税資料館奨励賞を受賞した。

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 『現代財政を学ぶ』(教科書[有斐閣発行])の編集・執筆
    活動期間: 2013年04月 ~ 2015年03月
    内容:
     財政学の教科書である池上岳彦編『現代財政を学ぶ』(有斐閣,2015年3月刊行)を編集し、また序章「現代財政を学ぶ視点」,第1章「現代財政の課題と特徴」,第4章「財政の政策決定過程」,第12章「社会保障と教育の財政制度」及び終章「現代社会と財政の課題」を執筆した。

  • 『地方財政を学ぶ』(教科書[有斐閣発行])の執筆(共著)
    活動期間: 2015年04月 ~ 2017年05月
    内容:
     地方財政論の教科書である沼尾波子・池上岳彦・木村佳弘・高端正幸『地方財政を学ぶ』(有斐閣,2017年5月刊行)のうち,第2章「政府間財政関係」,第5章「地方自治体の収入構造」,第6章「地方税」及び終章「地方財政の展望」を執筆した。

  • 『〔第3版〕現代経済の解読』(教科書[御茶の水書房発行])の執筆(共著)
    活動期間: 2015年07月 ~ 2017年09月
    内容:
     経済学概論,世界経済論、日本経済論等の講義・演習用テキストであるSGCIME編『〔第3版〕現代経済の解読-グローバル資本主義と日本経済』(御茶の水書房,2017年9月刊行)の第7章「現代財政の課題と日本の特徴」を執筆した。

  • 『〔増補新版〕現代経済の解読』(教科書[御茶の水書房発行])の執筆(共著)
    活動期間: 2011年08月 ~ 2013年03月
    内容:
     経済学概論,世界経済論、日本経済論等の講義・演習用テキストであるSGCIME編『〔増補新版〕現代経済の解読-グローバル資本主義と日本経済』(御茶の水書房,2013年3月刊行)の第12章「日本の社会保障と租税制度」を執筆した。

  • 『現代経済の解読』(教科書[御茶の水書房発行])の執筆(共著)
    活動期間: 2008年11月 ~ 2010年05月
    内容:
     経済学概論,世界経済論、日本経済論等の講義・演習用テキストであるSGCIME編『現代経済の解読-グローバル資本主義と日本経済』(御茶の水書房,2010年5月刊行)の第12章「日本の社会保障」を執筆した。

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  •  教育面では,財政学の講義およびゼミナールにおいて,財政をめぐる理論と現代日本財政の現状を明らかにすることを通じて,公共部門がもつ役割と問題点を学生が理解できるような授業をつくることに努めている。

  • 財政学1(講義科目[学部2~4年次])
     学生が,政府の経済活動である財政の役割,構造及びそれを支える理論,現代財政の問題点等を理解することができるように,現代財政の課題と特徴,財政思想,経費,租税,公債等の基本的な概念について講義するとともに,現代財政システムの問題点とその要因を,財政社会学的な国際比較もふまえて明らかにする。

  • 財政学2(講義科目[学部2~4年次])
     学生が,日本における財政制度の特徴,財政収支の状況,直面する課題及び問題点について理解することができるように,予算制度,経費の状況,租税制度,公債と財政赤字,財政投融資制度,社会保障財政の状況,地方財政制度等,日本財政が直面する諸問題について国際比較の視点も交えつつ講義する。

  • ゼミナールA(学部2~3年次)・ゼミナールB(学部4年次)
     学生が,現代財政に関する理解を深めるとともに,財政を素材として経済政策の課題を発見・研究して,その成果を発表・議論し,論文を作成する能力を養えるように,現代財政・税制に関する基本的文献を素材として議論したうえで,税制,社会保障,公共投資,公債,予算制度,地方分権,財政投融資,公企業,対外政策,外国財政等の分野について,参加者が選択したテーマに関する資料収集や調査・分析に基づく発表と検討を重ねて,論文をまとめる。

  • 財政学1特論1(大学院博士前期課程科目)
     財政については,経済学・社会学・政治学・法律学・会計学等,多様な学問分野において研究が進められている。また,日本財政については,経費構造の見直し,税制改革,財政再建,地方分権推進等,財政制度改革に関する新たな論点が次々と提起されている。そこで,経費・租税・公債・地方財政等について,財政理論及び日本財政の現状分析に関する最近の学術文献を素材として,講義及び議論を行う。

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

2011年04月 ~ 2012年03月  
第2次学士課程統合カリキュラム検討委員会委員長

活動内容:
2016年度導入をめざす「学士課程統合カリキュラム」の原則及び具体的内容を検討する。

2012年04月 ~ 2012年12月  
第3次学士課程統合カリキュラム検討委員会委員長

活動内容:
2016年度導入をめざす「学士課程統合カリキュラム」の原則及び具体的内容を検討する。

2014年07月 ~ 2018年03月  
立教学院評議員

2017年04月 ~ 継続中  
立教大学陸前高田サテライト長

2018年04月 ~ 継続中  
立教大学統括副総長

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2005年04月 ~ 2014年03月  
日本財政学会 理事
2017年04月 ~ 継続中  
日本財政学会 理事
2004年10月 ~ 2007年09月  
日本財政学会 『財政研究』編集委員
2009年10月 ~ 2015年09月  
日本財政学会 『財政研究』編集委員
2005年04月 ~ 2014年03月  
日本地方財政学会 理事

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

2017年06月 ~ 継続中  
(公財)全国市町村研修財団

活動内容:
理事を務めている。

 

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 地方分権的財政システム

  • 租税政策

  • 財政調整制度

  • 特定補助金

  • カナダの財政システム

書籍他 【 表示 / 非表示

  • 『現代財政を学ぶ』(編著。有斐閣,2015年)
    内容:
     現代社会を統合する財政制度の持続可能性について論じる財政学の教科書。具体的な構成は次の通り。
     第1章「現代財政の課題と特徴」(池上岳彦),第2章「財政思想と財政社会学」(赤石孝次・井手英策),第3章「近現代財政の展開」(根岸睦人),第4章「財政の政策決定過程」(池上岳彦),第5章「経費」(関口浩),第6章「租税の理論」(関口智),第7章「税制の国際比較と日本税制」(関口智・根岸睦人),第8章「公債」(水上啓吾),第9章「政府間財政関係」(谷達彦),第10章「日本の地方財政」(沼尾波子),第11章「公企業と財政投融資」(木村佳弘),第12章「社会保障と教育の財政制度」(池上岳彦),第13章「経済政策と財政金融」(佐藤滋),第14章「グローバル化と財政」(高端正幸),終章「現代社会と財政の課題」(池上岳彦)。

  • 『租税の財政社会学』(共編著。税務経理協会,2009年)
    内容:
     租税制度をめぐる政策及びその策定過程について,歴史分析及び国際比較分析の観点から共同研究を行った成果。主な題材として,消費税,環境税,介護保険,経済成長と租税負担との関係等を取り上げた。

  • 『分権化と地方財政』(岩波書店,2004年)
    内容:
     日本の行財政システムについて,理論的検討と国際比較を踏まえて「分権的福祉政府」の観点から,具体的な将来展望を提示した。

審議会等 【 表示 / 非表示

  • 委員会名: 東京都税制調査会(会長)
    機関名: 東京都
    担当期間: 2015年04月 ~ 継続中

  • 委員会名: 新潟県税制調査会(副会長)
    機関名: 新潟県
    担当期間: 2010年05月 ~ 継続中

  • 委員会名: 全国町村会政務調査会財政委員会(専門委員)
    機関名: 全国町村会
    担当期間: 2014年09月 ~ 継続中

  • 委員会名: 全国知事会地方自治先進政策センター頭脳センター(専門委員)
    機関名: 全国知事会
    担当期間: 2010年05月 ~ 継続中

  • 委員会名: 税制調査会(専門家委員会)
    機関名: 内閣府
    担当期間: 2010年02月 ~ 2013年01月

全件表示 >>

 

お問い合わせ先