写真

氏名

阿部 珠理 (アベ ジユリ)

ABE Juri

所属

立教大学(名誉教授)

職名

名誉教授

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • アメリカ先住民研究

  • 文化変容

論文 【 表示 / 非表示

  • 〈フィールド〉の歩きかた――文化・フィールドワーク・エスノグラフィー
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 高校生のための社会学―未知なる日常への冒険  (頁 310 ~ 321)
    掲載紙 発行年月: 2009年06月
    著者氏名(共著者含): 阿部 珠理

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • ラコタ・スー族――伝統再生への道程
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 季刊民族学  33巻  2号  (頁 51 ~ 66)
    掲載紙 発行年月: 2009年04月
    著者氏名(共著者含): 阿部 珠理

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 新しいバッファローを求めてーラコタ・スー族の経済開発
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 北アメリカ先住民の社会経済開発
    掲載紙 発行年月: 2008年11月
    著者氏名(共著者含): 阿部 珠理

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 部族から民族ヘ――アメリカ先住民における汎インディアン意識の醸成と汎インディアン文化の創出
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 国際的な人の移動と文化変容  (頁 18 ~ 34)
    掲載紙 発行年月: 2008年03月
    著者氏名(共著者含): 阿部 珠理

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 森有礼・新井奥邃のアメリカ体験と思想実践――「新生」と「共同体」をめぐって
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 文化の受容と変貌(シリーズ・アメリカ研究の越境)  6巻  (頁 39 ~ 62)
    掲載紙 発行年月: 2007年11月
    著者氏名(共著者含): 阿部 珠理

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ともいきの思想――自然と生きるアメリカ先住民の「聖なる言葉」
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 小学館
    発行年月: 2010年06月
    著者氏名: 阿部 珠理

    著書形態: 単著

  • 大地の声――アメリカ先住民の知恵のことば
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 大修館書店
    発行年月: 2006年04月
    著者氏名: 阿部 珠理

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • アメリカ先住民――民族再生にむけて
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 角川学芸出版
    発行年月: 2005年06月
    著者氏名: 阿部 珠理

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • アメリカ先住民の精神世界
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本放送出版協会
    発行年月: 1994年11月
    著者氏名: 阿部 珠理

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • 見つめあう日本とアメリカ――異文化の新しい交差を求めて
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 南雲堂
    発行年月: 1995年04月
    著者氏名: 阿部 珠理

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共編著

全件表示 >>

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • スミソニアン自然史博物館 客員研究員
    活動期間(研究年月など): 1995年04月 ~ 1996年03月
    活動概要:
    米国 ワシントンDC スミソニアン自然史博物館 客員研究員

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • アメリカ合衆国連邦政府との関係に現れたラコタ族の民族としての特質に関する研究
    研究期間: 1998年04月 ~ 2000年03月
    研究種目: 萌芽研究
    研究内容:
    アメリカ合衆国連邦政府との関係に現れたラコタ族の民族としての特質に関する研究

  • アメリカ文化表象と多文化主義
    研究期間: 1998年04月 ~ 2000年03月
    研究種目: 基盤研究(B)
    研究内容:
    アメリカ文化表象と多文化主義

  • 日本の大学教育における異文化教育実現のための教授法及び教材研究
    研究期間: 2000年04月 ~ 2003年03月
    研究種目: 基盤研究(C)
    研究内容:
    日本の大学教育における異文化教育実現のための教授法及び教材研究

  • 親子の移動のグローバル化と市民権の国際比較
    研究期間: 2003年04月 ~ 2006年03月
    研究種目: 基盤研究(B)
    研究内容:
    親子の移動のグローバル化と市民権の国際比較

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 北米先住民のステレオタイプの形成とその諸相
    研究期間: 1997年04月 ~ 1998年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    北米先住民のステレオタイプの形成とその諸相

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 文化交流史

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • アメリカ先住民、ことにラコタ・スー族のリザべーションでのフィールド・ワークを通じて彼らの社会、文化の特質、変容を考えてきた。ことに近年は文化が変容する過程の諸条件、諸要素をマイナー文化のメジャー文化への同化という観点からではなく、マイナー文化構成員の主体性の観点から研究している。

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 学部の授業では民族誌、文化人類学、社会学の諸領域から提起された文化理論、事例研究等を通じて文化の変容を考える。大学院ではアメリカ先住民研究を主体に、先住民社会に関連する近現代的なトピックを扱う。

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2004年01月 ~ 継続中  
アメリカ学会 常任理事
2004年01月 ~ 継続中  
アメリカ学会 国際委員長
2005年01月 ~ 継続中  
比較文明学会 広報委員長
2005年01月 ~ 継続中  
比較文明学会 理事
 
 

お問い合わせ先