写真

氏名

田中 秀和 (タナカ ヒデカズ)

TANAKA Hidekazu

所属

理学部 物理学科

理学研究科 物理学専攻博士課程前期課程

理学研究科 物理学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究室FAX

03-3985-4159

研究分野・キーワード

素粒子物理学、高エネルギー物理学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 素粒子物理学、高エネルギー物理学を研究テーマとする。高エネルギー電子―陽電子散乱や陽子―電子散乱における素粒子生成過程の理論的研究を行っている。現在の主要なテーマは、場の量子論における高次摂動項の計算手法の研究である。また、素粒子反応における電弱相互作用や強い相互作用の高次効果を調べている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 素粒子物理学、高エネルギー物理学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • High energy reactions to elementary particles.
    研究課題キーワード: radiative corrections
    専門分野(科研費分類): 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

  • 高エネルギー素粒子反応
    研究課題キーワード: 輻射補正
    専門分野(科研費分類): 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

論文 【 表示 / 非表示

  • On the Determination of the Quark Fragmentation Functions in Inclusive Muoproduction
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Lett. al. Nuovo Cimento  25巻  (頁 242 ~ 244)
    掲載紙 発行年月: 1979年08月
    著者氏名(共著者含): E. Kawai,et.al

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • QCD Effects on e+e- \rightarrow \mu^{+}\mu^{-}X
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Progress of Theoretical Physics  67巻  6号  (頁 1846 ~ 1859)
    掲載紙 発行年月: 1982年06月
    著者氏名(共著者含): 田中 秀和

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • Phase Structure of the SU(3) Gauge-Higgs System I
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Progress of Theoretical Physics  69巻  4号  (頁 1207 ~ 1216)
    掲載紙 発行年月: 1983年04月
    著者氏名(共著者含): M. Kikugawa, et.al.

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Polarization effects of supersymmetric QCD in large-PT direct photon productions
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Phys. Rev.D  29巻  7号  (頁 1362 ~ 1367)
    掲載紙 発行年月: 1984年01月
    著者氏名(共著者含): I.Antoniadis,et.al.

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Direct photon production at CERN ISR, CERN Collider, and Fermilab Tevatron energies
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Physical Review D  29巻  (頁 2527 ~ 2534)
    掲載紙 発行年月: 1984年
    著者氏名(共著者含): E.N.Argyres, A.P.Contogouris, M. Sanielevic, H. Tanaka

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

全件表示 >>

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • 素粒子反応の現象論的研究
    活動期間(研究年月など): 1983年09月 ~ 1987年07月
    活動概要:
    カナダ国 モントリオール McGill大学 研究員

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 高エネルギー電子―陽子散乱過程に対する現象論的研究
    研究期間: 1994年04月 ~ 1997年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • 摂動論における高次補正の自動計算と高エネルギー実験解析への応用(清水韶光)
    研究期間: 1995年04月 ~ 1997年03月
    研究種目: 国際学術

  • LHC実験のためのQCD高次補正を含むイベントジェネレーターの開発
    研究期間: 2002年04月 ~ 2005年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ハドロン構造の現象論的研究
    研究期間: 1998年01月 ~ 1999年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    個人研究

  • ハドロン散乱過程に対するQCDカスケードの高次補正
    研究期間: 2001年01月 ~ 2002年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    個人研究

  • Jet Calculus によるQCDカスケードの理論的研究
    研究期間: 2003年01月 ~ 2004年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 研究分野は、素粒子物理学、高エネルギー物理学。

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 理論物理学講究2(素粒子論)
    理論物理学講究5(数理物理学)
    量子場理論
    素粒子特論1
    波動と量子
    卒業研究
    輪講
    特別研究(理論)
    特別研究指導理論物理

 
 
 

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 情報科学

  • 一般教育課程物理学

  • 高エネルギー物理学

  • 素粒子物理学

 

お問い合わせ先