写真

氏名

杜 国慶 (ト コツケイ)

DU Guoqing

所属

観光学部 観光学科

観光学研究科 観光学専攻博士課程前期課程

観光学研究科 観光学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究室電話

048-471-7399

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

都市観光、都市地理学、観光地理

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 空間概念を強調する地理学に基づき、「人間活動としての観光の空間的表現」を究明したい。その際、日本国内だけではなく、海外まで視野を広げ、空間的視点から都市観光を洞察する。地理情報システム(GIS)など新しい技術を活用する。近年、訪日外国人観光者の移動パターンと空間構造に関する研究も進めている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 都市観光

  • 中国の都市化

  • 観光学における地理情報システム(GIS)の応用

  • 中国の観光

  • 中国の都市システム

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 進出企業による日中間の国際都市システムに関する研究
    研究期間: 2000年04月 ~ 2002年03月
    研究課題キーワード: 進出企業 都市システム
    専門分野(科研費分類): 人文地理学、地理学
    研究制度: 学術研究支援事業

  • 都市観光の空間構造
    研究期間: 2007年09月 ~ 2008年08月
    研究課題キーワード: 都市観光 空間構造
    専門分野(科研費分類): 人文地理学
    研究制度: 学術研究支援事業
    研究活動内容:
    米国ワシントン大学地理学部客員研究員

論文 【 表示 / 非表示

  • APPデータに見るインバウンド訪問者の空間構造
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学観光学部紀要  19号  (頁 14 ~ 22)
    掲載紙 発行年月: 2017年03月
    著者氏名(共著者含): 杜 国慶

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 人文地理学

  • The Influence of World Heritage Tourism to the Local Rural Area: The Case of Horse-Riding Sightseeing in the Villages around Lashihai Lake, Lijiang
    言語区分: 英語
    掲載誌名: 立教大学観光学部紀要  17巻  (頁 13 ~ 26)
    掲載紙 発行年月: 2015年03月
    著者氏名(共著者含): 杜 国慶

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • 青田と方正の比較にみる僑郷都市機能の変化と差異
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立命館国際研究  27巻  4号  (頁 11 ~ 31)
    掲載紙 発行年月: 2015年03月
    著者氏名(共著者含): 杜 国慶

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

    電子ジャーナル: http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/ir/college/bulletin/Vol.27-4/02_DU.pdf

  • 日本における帰化人口分布の時空間変化に関する考察
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 立教大学観光学部紀要  16巻  (頁 74 ~ 88)
    掲載紙 発行年月: 2014年03月
    著者氏名(共著者含): 杜 国慶

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

    電子ジャーナル: https://rikkyo.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=9105&item_no=1&page_id=13&block_id=49

  • 中国雲南省拉市海周辺における乗馬観光の展開
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: E-journal GEO  8巻  2号  (頁 208 ~ 222)
    掲載紙 発行年月: 2013年11月
    著者氏名(共著者含): 池 俊介,杜 国慶,白坂 蕃,張 貴民

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

    電子ジャーナル: https://www.jstage.jst.go.jp/article/ejgeo/8/2/8_208/_pdf

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • よくわかる観光学3 文化ツーリズム学
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 朝倉書店
    発行年月: 2016年
    著者氏名: 菊池俊夫・松村公明

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 文化ツーリズムと都市観光
    著書形態: 共編著

  • 流動する移民社会―環太平洋を巡る人びと―
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 昭和堂
    発行年月: 2016年
    著者氏名: 栗田和明

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 移民と帰化―日本における帰化人口分布の時空間変化―
    著書形態: 単編著

  • International Migrants in Japan: contributions in an Era of Population Decline
    記述言語: 英語
    出版機関名: Trans Pacific Press, Australia
    発行年月: 2015年
    著者氏名: Yoshitaka Ishikawa

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: International Migrants in Japan: contributions in an Era of Population Decline
    著書形態: 単編著

  • 改革開放後の中国僑郷―在日老華僑・新華僑の出身地の変容
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 明石書店
    発行年月: 2014年12月
    著者氏名: 小木裕文、張 貴民、杜 国慶、松村公明、山下清海、尹 秀一

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 中国の労働力輸出、在日老華僑および新華僑の僑郷としての福清、温州近郊青田県の僑郷―日本老華僑の僑郷からヨーロッパ新華僑の僑郷へ―、中国残留帰国者の僑郷―黒竜江省ハルビン市方正県―
    著書形態: 共編著

  • Transforming and Managing Destinations: Tourism and Leisure in a Time of Global Change and Risks
    記述言語: 英語
    出版機関名: Verlag MetaGIS-Systems, Mannheim
    発行年月: 2012年08月
    著者氏名: Guoqing DU, Andreas Kagermeier & Jarkko Saarinen

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: Influence of World Heritage Tourism to the Local Area: The Case of Horse-Riding Sightseeing in the Villages around Lashihai Lake, Lijiang
    著書形態: 共編著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 馬氏都市地理学賞
    受賞年月: 1990年05月
    受賞国: 中華人民共和国
    受賞区分: その他の賞
    授与機関: 南京大学地理系
    受賞者・受賞グループ名: 杜 国慶

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 進出企業による日中間の国際都市システムに関する研究
    研究期間: 2000年04月 ~ 2002年03月
    研究種目: 特別研究員奨励費
    研究内容:
    2000-2001年度
    日本学術振興会特別研究員(ポスドク)
    「進出企業による日中間の国際都市システムに関する研究」
    代表者

  • 人の移動と文化変容
    研究期間: 2003年04月 ~ 2009年03月
    研究種目: オープンリサーチ
    研究内容:
    文部科学省オープン・リサーチ 「人の移動と文化変容」
    代表:栗田和明

  • 観光化による地域空間構造の変容メカニズム―世界遺産『麗江古城』を事例として―
    研究期間: 2004年04月 ~ 2006年03月
    研究種目: 若手研究(B)
    研究内容:
    文部科学省科学研究費補助金(若手B) 
    「観光化による地域空間構造の変容メカニズム―世界遺産『麗江古城』を事例として―」
    代表者:杜 国慶 (立教大学)
    課題番号:16720201

  • 増加する華人ニューカマーズの中国における送出プロセスの解明
    研究期間: 2006年04月 ~ 2009年03月
    研究種目: 基盤研究(B)(海外学術)
    研究内容:
    2006~2008年度
    科学研究費(基盤研究(B))
    「増加する華人ニューカマーズの中国における送出プロセスの解明」
    代表者:山下清海(筑波大学)
    課題番号:18401035
    分担者

  • 中国雲南省における少数民族地域の変容に関する人文地理学的研究
    研究期間: 2008年04月 ~ 2011年03月
    研究種目: 基盤研究(B)(海外学術)
    研究内容:
    2008~2010年度
    科学研究費(基盤研究(B))
    「中国雲南省における少数民族地域の変容に関する人文地理学的研究」
    代表者:趙 貴民(愛媛大学)
    課題番号:20401043
    分担者

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 観光地理学における地理情報システムの応用性に関する研究
    研究期間: 2002年04月 ~ 2003年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    2002年度
    立教大学研究奨励助成金
    「観光地理学における地理情報システムの応用性に関する研究」
    代表者

  • 地理情報システムを用いる古城観光地の民宿に関する研究 ― 中国麗江古城を事例として ―
    研究期間: 2003年04月 ~ 2004年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    2003年度
    立教大学研究奨励助成金
    「地理情報システムを用いる古城観光地の民宿に関する研究―中国麗江古城を事例として―」
    代表者

  • 境界地域における越境交流と地域振興に関する研究
    研究期間: 2003年04月 ~ 2004年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    2003年度
    立教大学研究奨励助成金
    「境界地域における越境交流と地域振興に関する研究」
    代表者:溝尾良隆

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Spatial Structure of the World Heritage Site of Old Town of Lijiang
    会議名称: Conference of Urban Commission: Monitoring Cities of Tomorrow, International Geographical Union (2005年08月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 立教大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • 世界遺産麗江古城における空間構造に関する考察
    会議名称: 日本地理学会2005年度秋季学術大会 (2005年11月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 茨城大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • 世界遺産麗江古城の観光開発
    会議名称: 立教大学「人の移動と文化変容研究センター」シンポジウム (2005年12月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 立教大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • Spatial Structure of Urban System in the Rapidly Changing Period in China
    会議名称: 中国都市化国際会議:理論と方法 (2005年12月)
    会議区分: 国際会議
    開催場所: 南京大学
    発表形態: 口頭(一般)

  • 大都市における観光資源認知に関する空間的分析―東京を訪れる中国人観光者を事例として―
    会議名称: 日本地理学会2006年度春季学術大会 (2006年03月)
    会議区分: 国内会議
    開催場所: 埼玉大学
    発表形態: 口頭(一般)

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 地理情報システム(GIS)の応用

  • 中国観光

  • 中国研究

  • 都市システム

  • 地理情報システム(GIS)

全件表示 >>

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 都市地理学の視点から、中国における都市化の発展、都市システムの変化について研究してきた。特に、都市化と都市システムの空間構造の理論研究のみならず、計量的な分析手法およびコンピュータ技術を援用する地理情報システムを活用し、都市化および都市システムの社会・経済的な要因を究明することに力を注いでいる。

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 教育においては、地理学の立場に基づき、「人間活動としての観光の空間的表現」を究明することを主題にしている。その際、日本国内だけではなく、海外まで視線を広げ、空間的視点から観光現象を洞察し、観光産業の計画・開発・管理について提言できる力を育みたい。理論的な学習のみならず、これからの研究に役立つ地理情報システム(GIS)など新しい分析手法にも非常に関心をもつ。

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2005年04月 ~ 2012年03月  
経済地理学会 編集委員
2010年04月 ~ 2012年03月  
日本観光研究学会 理事
2014年01月 ~ 継続中  
International Tourism Studies Association 編集委員
2016年04月 ~ 2018年03月  
日本観光研究学会 国際化委員会 副委員長
 

キーワード(選択) 【 表示 / 非表示

  • 中国

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 海外

  • 都市地理学

  • 都市システム

  • 地理情報システム(GIS)

 

お問い合わせ先