写真

氏名

梅澤 弓子 (ウメザワ ユミコ)

UMEZAWA Yumiko

所属

文学部 キリスト教学科

キリスト教学研究科 キリスト教学専攻博士課程後期課程

キリスト教学研究科 キリスト教学専攻博士課程前期課程

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

キリスト教倫理、生命倫理

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 現代におけるキリスト教倫理の可能性を、根拠、成り立ち、具体的働きに着目して考究している。価値の相対化が言われる今日、キリスト教倫理は日々迫りくる倫理的問いにどのように呼応することができるのだろうか。出生前診断や安楽死など、「いのち」をめぐって提起されている諸問題を見つめ、模索している。
    [研究テーマ]キリスト教倫理学、生命倫理

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 現代におけるキリスト教倫理の可能性

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 生命倫理に関する考察
    研究課題キーワード: 生命倫理,キリスト教倫理
    専門分野(科研費分類): 哲学・倫理学

  • Study on Bioethics
    研究課題キーワード: Bioethics,Christian ethics
    専門分野(科研費分類): 哲学・倫理学

論文 【 表示 / 非表示

  • <理>から<倫理>へ-「生起すべきこと」の「生起」に向けて
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: キリスト教学  40号
    掲載紙 発行年月: 1998年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • 実態主義から「事」へ-現代神学の枠組みに関する一考察
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 南山宗教文化研究所 研究所報  6号
    掲載紙 発行年月: 1996年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分: 単著

  • 「安楽死」問題における「自己決定」(1)
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: キリスト教学  42号  (頁 39 ~ 58)
    掲載紙 発行年月: 2000年12月
    著者氏名(共著者含): 梅澤 弓子

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • こと」の「生起」に向けて―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: キリスト教学  40号  (頁 1 ~ 37)
    掲載紙 発行年月: 1998年12月
    著者氏名(共著者含): 梅澤 弓子

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • 現代神学与“逆対応”―以西田幾多郎的≪宗教論≫為中心―
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: \`{下}崇道編 東方文化的現代承諾 沈陽出版社(北京)  (頁 247 ~ 255)
    掲載紙 発行年月: 1997年07月
    著者氏名(共著者含): 梅澤 弓子

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ロゴス中心主義超克への試み-現代神学の動向から
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 中部哲学会 紀要
    発行年月: 1996年04月

  • 宗教と宗教の<あいだ>
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 風媒社
    発行年月: 2000年03月
    著者氏名: 梅澤 弓子  

    著書形態: 共著

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 生命倫理をめぐる諸問題

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 現代におけるキリスト教倫理の可能性を、その枠組み・成り立ち・成立根拠に着目して考究している。さらに、キリスト教倫理は今日の生命倫理をめぐる諸問題にいかなる方法でどのような発語をなしうるのかをたずねている。

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 演習(キリスト教文化):現代社会において提起されている「いのち」をめぐる諸問題をとりあげ,問題の在処を検討すると共に,「人間の尊厳とは」を考究する。

 
 
 

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 生命倫理

  • キリスト教倫理

 

お問い合わせ先