写真

氏名

北本 俊二 (キタモト シユンジ)

KITAMOTO Shunji

所属

理学部 物理学科

理学研究科 物理学専攻博士課程前期課程

理学研究科 物理学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究室電話

03-3985-2419

研究室FAX

03-3985-2418

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

宇宙物理

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • X線観測衛星のデータ解析を行うことにより、中性子星や、ブラックホールに関連する物理現象の観測的研究を進めている。同時に、宇宙X線天体を観測するための装置開発を行っている。衛星搭載用X線検出器の開発は、JAXA宇宙科学研究本部等との共同で進めている。独自の研究として超高精度X線望遠鏡の開発をめざして、X線結像光学の研究とX線撮像技術の研究を進めている。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • X線光学

  • 宇宙物理学

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 軟X線光学、軟X線検出器
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 超高精度X線望遠鏡の開発研究、ブラックホールの研究、星からのX線放射の研究
    研究期間: 2001年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: X線、望遠鏡
    専門分野(科研費分類): 天文学
    研究制度: 科学研究費補助金

論文 【 表示 / 非表示

  • Hitomi X-ray observation of the pulsar wind nebula G21.5-0.9
    言語区分: 英語
    掲載誌名: PASJ
    掲載紙 発行年月: 2018年04月
    著者氏名(共著者含): Hitomi Collaboration

    DOI: 10.1093/pasj/psy027
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Solar abundance ratios of the iron-peak elements in the Perseus cluster
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Nature  551巻  (頁 478 ~ )
    掲載紙 発行年月: 2017年11月
    著者氏名(共著者含): Hitomi Collaboration;

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Orbital modulations of X-ray light curves of Cygnus X-1 in its low/hard and high/soft states
    言語区分: 英語
    掲載誌名: PASJ  69巻  (頁 52 ~ )
    掲載紙 発行年月: 2017年05月
    著者氏名(共著者含): Sugimoto, Juri; Kitamoto, Shunji; Mihara, Tatehiro; Matsuoka, Masaru

    DOI: 10.1093/pasj/psx028
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • A Suzaku View of Accretion-powered X-Ray Pulsar GX 1+4
    言語区分: 英語
    掲載誌名: The Astrophysical Journal,  838巻  1号  (頁 30 ~ 44)
    掲載紙 発行年月: 2017年03月
    著者氏名(共著者含): Yoshida, Yuki; Kitamoto, Shunji; Suzuki, Hiroo; Hoshino, Akio; Naik, Sachindra; Jaisawal, Gaurava K.

    DOI: 10.3847/1538-4357/aa6301
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): 天文学

  • Hitomi Constraints on the 3.5 keV Line in the Perseus Galaxy Cluster
    言語区分: 英語
    掲載誌名: The Astrophysical Journal Letters  837巻  1号  (頁 L15 ~ L23)
    掲載紙 発行年月: 2017年03月
    著者氏名(共著者含): Aharonian et al.

    DOI: 10.3847/2041-8213/aa61fa
    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著
    専門分野(科研費分類): 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 天体現象3Dシミュレーションソフト:太陽系大紀行
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 講談社
    発行年月: 2003年04月

  • 物理学実験―大阪大学理学部物理学科・物理学実験テキスト- 
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 大阪大学出版会(杉山清寛、福田光順、山中千博、下田正 編)
    発行年月: 2003年04月

  • 宇宙スペクトル博物館<X線編>見えない星空への招待
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 裳華房
    発行年月: 1999年04月

  • X線でさぐるブラックホール
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 裳華房ポピュラーサイエンス
    発行年月: 1998年04月

  • 最新 宇宙学
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 裳華房
    発行年月: 2004年01月
    著者氏名: 北本 俊二  

    担当部分: 第10章
    著書形態: 共著

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • X線分光測定装置
    工業所有権区分: 特許
    発明(考案)者名: 北本俊二
    出願番号: 平成10年特許願第248718、 1998年09月02日
    出願人名称: JST
    出願国: 日本国
    審査請求有無: あり

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • ブラックホールの直接観測を目指した超高分解能X線望遠鏡の開発
    活動期間(研究年月など): 2002年04月 ~ 2003年04月

  • 回折限界X線望遠鏡の性能評価
    活動期間(研究年月など): 2004年04月 ~ 2005年04月

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 画素の小さなCCDの開発研究
    研究期間: 1996年04月 ~ 2001年03月
    研究種目: 戦略的基礎研究

  • 高効率・高分散X線分光器の開発研究
    研究期間: 1997年04月 ~ 1999年03月
    研究種目: 基盤研究(C)

  • X線によるマゼラン星雲の星形成
    研究期間: 1998年04月 ~ 2002年03月
    研究種目: 特定領域研究A

  • X線光学における能動光学系の応用
    研究期間: 2002年04月 ~ 2004年03月
    研究種目: 萌芽研究

  • X線の短時間変動とX線による直接撮像で迫るブラックホールへの物質流入の研究
    研究期間: 2003年04月 ~ 2005年03月
    研究種目: 特定領域研究
    研究内容:
    公募

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 見えない信号をキャッチせよ
    研究期間: 2004年04月 ~ 2005年03月
    資金名称: 日産財団
    資金支給機関名: 民間財団等

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • ブラックホールの直接観測を目指した超高分解能X線望遠鏡の開発
    研究期間: 2003年04月 ~ 2004年03月
    相手先機関名: 日本宇宙フォーラム
    受託研究区分: 一般受託研究

  • 回折限界X線望遠鏡の性能評価
    研究期間: 2004年04月 ~ 2007年03月
    相手先機関名: JAXA
    受託研究区分: 一般受託研究

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • X線検出器

  • プラズマ物理

  • X線分光

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 宇宙物理学、X線天文学、ブラックホール、中性子星、X線望遠鏡、X線検出器

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 電磁気額1、電磁気額2、物理学実験2、物理入門ゼミナール、宇宙地球系物理学講究1、卒業研究、宇宙放射線物理学、宇宙放射線特論、宇宙地球系物理学輪講、特別研究(実験)

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

1999年01月 ~ 2002年01月  
日本天文学会 天文教材委員
2001年01月 ~ 2004年01月  
日本天文学会 早川基金選考委員
2004年01月 ~ 2007年12月  
日本天文学会 理事
2009年10月 ~ 2010年09月  
日本物理学会 宇宙線・宇宙物理領域 代表
2010年09月 ~ 2012年03月  
日本物理学会 理事
 
 

お問い合わせ先