写真

氏名

木下 康仁 (キノシタ ヤスヒト)

KINOSHITA Yasuhito

所属

社会学部 社会学科

社会学研究科 社会学専攻博士課程前期課程

社会学研究科 社会学専攻博士課程後期課程

職名

教授

生年月日

1953年

出身地

山梨県

研究室住所

東京都豊島区西池袋3-34-1 立教大学社会学部

研究室電話

03-3985-2310

研究室FAX

03-3985-2310

研究分野・キーワード

社会老年学、医療社会学、福祉社会論、質的研究方法論

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 研究分野ではエイジングとケアの社会学、社会老年学、成熟社会論、医療社会学、それにグラウンデッド・セオリー・アプローチを中心とした質的研究法である。大都市郊外地域をフィールドに高齢化諸問題と地域社会との関係を多角的に研究している。また、スウェーデン、オーストラリア、ニュージーランドを対象に福祉国家における一連の改革に関する国際比較も行っている。 現代社会の特性を、老いの諸相の研究、老いの比較文化的研究などを通して明らかにしようと試みている。高齢化の影響や老いの問題は高齢者だけでのことではなく、歴史性を背景にもち社会全体の在り方や全年齢層にかかわる問題であることを理解してもらえるように工夫している。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 質的研究法

  • 成熟社会論

  • 介護・養育者支援

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 人口の高齢化と地域社会-日本とスウェーデンの比較研究-
    研究期間: 2001年04月 ~ 2004年04月
    研究課題キーワード: 高齢化、地域社会、スウェーデン、
    専門分野(科研費分類): 社会学、社会福祉学
    研究制度: 科学研究費補助金

  • 高齢夫婦世帯における夫の家事・介護参加プロセスの研究
    研究期間: 2003年04月 ~ 2004年03月
    研究課題キーワード: 高齢夫婦世帯、夫、介護
    専門分野(科研費分類): 社会学
    研究制度: 共同研究

  • 多文化・成熟社会における「グローバル都市」の共生と新しい社会基盤に関する研究
    研究期間: 2004年04月 ~ 2005年03月
    研究課題キーワード: 多文化、成熟社会、グローバル都市、共生
    専門分野(科研費分類): 社会学
    研究制度: 共同研究

  • 質的研究法を用いた看護学の学位論文評価基準の作成に関する研究
    研究期間: 2006年04月 ~ 2008年04月
    研究課題キーワード: 質的研究法、看護学、学位論文、評価基準
    研究制度: 科学研究費補助金

  • ライフスタイルとしてのケアラー(介護・養育)体験とサポートモデルの提案
    研究期間: 2009年04月 ~ 2013年03月
    研究課題キーワード: ケアラー、介護者支援、ライフスタイル
    専門分野(科研費分類): 社会学
    研究制度: 科学研究費補助金

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Meaning of Aging and New theory of Family-Community
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Japanese Journal of Gerontology  22巻  3号  (頁 15-21 ~ )
    掲載紙 発行年月: 2000年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • Aging and Culture : on care-oriented interpretation of aging and fraility
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Japanese Journal of Gerontology  20巻  1号  (頁 9-15 ~ )
    掲載紙 発行年月: 1999年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 老いと文化-老衰のケア的解釈をめぐって-
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 老年社会科学  20巻  1号  (頁 9-15 ~ )
    掲載紙 発行年月: 1999年04月
    著者氏名(共著者含): 木下康仁

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

  • 他者の老い
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 談  59号  (頁 38-52 ~ )
    掲載紙 発行年月: 1998年04月
    著者氏名(共著者含): 木下康仁

    掲載種別: 研究論文(その他学術会議資料等)
    共著区分: 単著

  • Methodological Approach to support for family members.
    言語区分: 英語
    掲載誌名:  27巻
    掲載紙 発行年月: 1993年04月
    著者氏名(共著者含):

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ヘルスリサーチの方法論
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 放送大学教育振興会
    発行年月: 2013年03月
    著者氏名: 井上 洋士、他

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共著

  • 文化と看護のアクション・リサーチ
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 医学書院
    発行年月: 2010年12月
    著者氏名: 木下 康仁

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単訳

  • 質的研究と記述の厚み
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 弘文堂
    発行年月: 2009年11月
    著者氏名: 木下 康仁

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単著

  • 老人の歴史
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 東洋書林
    発行年月: 2009年02月
    著者氏名: 木下 康仁

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 単訳

  • Older People in an International Local Context: the cases of Japan and Sweden
    記述言語: 英語
    出版機関名: The Vodal Foundation
    発行年月: 2008年10月
    著者氏名: Kinoshita, Yasuhito

    著書種別: 単行本(学術書)
    著書形態: 共編著

全件表示 >>

その他の研究業績 【 表示 / 非表示

  • スウェーデン ルンド大学 建築学部 建築機能分析学科 客員教授
    活動期間(研究年月など): 1988年10月 ~ 1988年11月

  • オーストラリア及びニュージーランドにおける高齢者サービスシステムに関する研究(日本私立学校振興・共済事業団 海外研修派遣)
    活動期間(研究年月など): 1998年04月 ~ 1999年03月
    活動概要:
    オーストラリア ラ・トローブ大学 リンカーン老年学研究所
    客員研究員

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 人口の高齢化と地域社会:日本とスェーデンの比較研究
    研究期間: 2001年04月 ~ 2005年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

  • 質的研究法を用いた看護学の学位論文評価基準の作成に関する研究
    研究期間: 2006年04月 ~ 2009年03月
    研究種目: 基盤研究(B)
    研究内容:
    質的研究法を用いた看護学の学位論文評価基準の作成に関する研究(代表 萱間真美)

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • シニアを対象とするパソコ ン・ネットワーク に関する研究:SeniorNet(San Francisco)の事例研究
    研究期間: 1993年04月 ~ 1994年03月
    資金名称: 助成
    資金支給機関名: シニアプラン開発機構

  • 全国パソコン通信ネットワークの活動実態および高齢者の参加状況・参加可能性に関する研究
    研究期間: 1995年04月 ~ 1996年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    個人研究

  • 高齢者のパソコン通信に関するわが国の現状分析、諸外国との比較、並びに国際通信の可能性に関する研究
    研究期間: 1995年04月 ~ 1997年03月
    資金名称: 助成
    資金支給機関名: 国際コミュニケーション基金

  • 行財政改革が高齢者サービスに及ぼす痛みに関する研究:ニュージーランドの実態調査
    研究期間: 1997年04月 ~ 1998年03月
    資金名称: 助成
    資金支給機関名: ユニベール財団

  • 人口の高齢化と地域社会
    研究期間: 2000年04月 ~ 2001年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    共同研究 代表

全件表示 >>

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 研究分野ではエイジングとケアの社会学、社会老年学、成熟社会論、医療社会学、それにグラウンデッド・セオリー・アプローチを中心とした質的研究法である。大都市郊外地域をフィールドに高齢化諸問題と地域社会との関係を多角的に研究している。また、福祉国家における一連の改革に関する国際比較も行っている。

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • 講義では高齢社会論、成熟社会論などを担当している。高齢化の影響や老いの問題は高齢者だけでのことではなく、社会全体の在り方や全年齢層に関わる問題であることを理解してもらえるように工夫している。

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

2000年01月 ~ 2002年01月  
日本老年社会科学会 評議員
2001年01月 ~ 2003年01月  
日本社会学会 専門委員
2003年01月 ~ 2005年01月  
日本社会福祉学会 学会誌査読委員
2003年01月 ~ 2005年01月  
日本保健医療社会学会 理事・学会誌副編集長
2003年01月 ~ 2006年01月  
日本社会学会 学会誌編集委員

全件表示 >>

 

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 質的研究方法論

  • 福祉社会論

  • 医療社会学

  • 社会老年学

 

お問い合わせ先