写真

氏名

李 ミン珍 (イ ミンジン)

LEE Minjin

特記事項

ミンの漢字が日本にはないが、日偏に文の漢字である。

所属

社会学部 社会学科

社会学研究科 社会学専攻博士課程前期課程

社会学研究科 社会学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究室電話

03-3985-2321

研究室FAX

03-3985-2833

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

労働社会学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 研究関心は、労働者の主体性・自律・エンパワーメント、そして産業民主主義システムにある。具体的には、いかなる企業経営システム下で、またいかなる労働様式下で、労働者は主体として権限をもちながら自律的に働くことができるか、について研究関心をもっている。また、多様な雇用システム下で、企業と労働者とのパワー関係はどのように変わっているのか、仕事と家族の接点の問題、すなわちワークとライフのバランス問題はどんな様相を示しているのか、などのテーマについて、近年のグローバル化の進展と新自由主義の普及に着目し、アメリカ、日本、韓国の比較を視野に入れて、研究している。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 非正規労働者の組織化

  • コミュニティ・ユニオン

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 非正規労働者の組織化と労働運動の復興に関する日韓比較研究
    研究期間: 2009年04月 ~ 継続中
    研究課題キーワード: 正規労働者と非正規労働者の連帯
    専門分野(科研費分類): 社会学
    研究制度: 科学研究費補助金

  • コーポレート・ガバナンスの変化と労使関係への影響
    研究期間: 2001年04月 ~ 2002年04月
    研究課題キーワード: 株主重視型コーポレート・ガバナンス、従業員重視型コーポレート・ガバナンス
    専門分野(科研費分類): 社会学

論文 【 表示 / 非表示

  • Building Regional Networks between Labor Unions and Communities in Korea
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Deveopment and Society  44巻  2号  (頁 275 ~ 294)
    掲載紙 発行年月: 2015年09月
    著者氏名(共著者含): Minjin Lee

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 社会学
    電子ジャーナル: http://isdpr.or/DnS

  • The 'People's House and a New Move to Organize "Resident Workers" in Korea
    言語区分: 英語
    掲載誌名: 応用社会学研究  57号  (頁 19 ~ 34)
    掲載紙 発行年月: 2015年
    著者氏名(共著者含): 李 旼珍

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 社会学

  • 非正規労働者の組織化に重要な三つの要素ー韓国の非正規労働者の組織化の諸事例より
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 応用社会学研究  56号  (頁 71 ~ 92)
    掲載紙 発行年月: 2014年
    著者氏名(共著者含): 李 旼珍

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 社会学

  • 正規労働者と非正規労働者との連帯類型とユニオン・アイデンティティー日本と韓国における非正規労働者の組織化事例より
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 応用社会学研究  55号  (頁 1 ~ 26)
    掲載紙 発行年月: 2013年
    著者氏名(共著者含): 李 旼珍

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 社会学

  • コミュニティ・ユニオニズムの多様性
    言語区分: 日本語
    掲載誌名: 大原社会問題研究所雑誌  640号  (頁 48 ~ 67)
    掲載紙 発行年月: 2012年02月
    著者氏名(共著者含): 李 ミン珍

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 単著
    専門分野(科研費分類): 社会学
    電子ジャーナル: http://oisr-org.ws.hosei.ac.jp/

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 国家主義を超える日韓の共生と交流 日本で研究する韓国人研究者の視点
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 明石書店
    発行年月: 2016年06月
    著者氏名: 韓国人研究者フォーラム編集委員会、李旼珍、鞠重鎬、李正連

    著書種別: 単行本(学術書)
    担当部分: 第7章 日韓市民団体・労働団体の交流とその成果
    著書形態: 共編著
    専門分野(科研費分類): 社会学 、 財政・公共経済 、 教育学

  • 賃金決定制度の韓日比較 ― 企業別交渉制度の異なる実態
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 梓出版社
    発行年月: 2000年03月
    著者氏名: 李 ミン珍   

    著書形態: 単著

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 金融危機後の韓国労働者の経営参加
    研究期間: 2001年04月 ~ 2002年03月
    資金名称: 日本証券財団
    資金支給機関名: 民間財団等
    研究内容:
    助成 日本証券財団 代表 金融危機後の韓国労働者の経営参加

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 外国人労働者

  • ジェンダ-と労働

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  •  フレキシブルな資本主義における新しい雇用形態やワークシステムのもとで、新しいワーカー市民社会が如何に形成されうるか、について、韓国、日本、アメリカを研究フィールドにして研究を行う。この延長線上で、ワーク・ライフ・バランスの問題や情報技術による新しい労働監視について研究を行っている。

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  •  学部では、労働社会学を担当し、労働・仕事・雇用システムにおける近年の変化について、そしてサービス経済の進展に伴い増加しているサービス労働の特性、特に感情労働やルーティン労働について講義する。

 
 
 
 

お問い合わせ先