写真

氏名

花井 亮 (ハナイ リヨウ)

HANAI Ryo

所属

理学部 生命理学科

理学研究科 生命理学専攻博士課程前期課程

理学研究科 生命理学専攻博士課程後期課程

職名

教授

研究分野・キーワード

生物物理学、分子生物学、生体高分子学、生物物理化学、生化学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 分子構造生物物理学。タンパク質・核酸の分子構造と機能の相関およびその細胞中における役割の解明を目標とする。特に、DNAタンパク質複合体を対象とし、生物物理学・分子生物学・生化学の諸手法を組み合わせて研究している。

 

主要研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 分子生物物理学

  • 分子系統解析

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • Fプラスミド分配におけるタンパク質-DNA相互作用

  • ローリングサークル複製におけるトランスエステリフィケーション

  • キク科植物の化学的遺伝的多様性

論文 【 表示 / 非表示

  • Chemical diversity in Ligularia oligonema.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Nat Prod Commun  12巻  8号  (頁 1161 ~ 1164)
    掲載紙 発行年月: 2017年08月
    著者氏名(共著者含): Kuroda, C., Inagaki, K., 他

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Intra-specific diversity of the chemical composition of Ligularia lamarum in the Hengduan Mountains, China: The structures of four new eremohilanes and a new seco-eremophilane.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Phytochemistry Lett.  20巻  (頁 139 ~ 145)
    掲載紙 発行年月: 2017年06月
    著者氏名(共著者含): Saito, Y., Hidaka, M. 他

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Chemical and genetic study of two Ligularia hybrids in Shangrila County, Yunnan Province, China。
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Nat Prod Commun  11巻  8号  (頁 1057 ~ 1060)
    掲載紙 発行年月: 2016年08月
    著者氏名(共著者含): Hanai, R., Tanabe, S. 他

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Three new eremophilanes from a Ligularia hybrid collected in China.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Nat Prod Commun  11巻  7号  (頁 901 ~ 904)
    掲載紙 発行年月: 2016年07月
    著者氏名(共著者含): Saoto Y, Takashima Y 他

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

  • Chemical constituents in hybrids of Ligularia tongolensis and L. cymbulifera: chemical introgression in L. tongolensis.
    言語区分: 英語
    掲載誌名: Chem. Biodiv.  13巻  7号  (頁 837 ~ 844)
    掲載紙 発行年月: 2016年06月
    著者氏名(共著者含): Shimizu, A., Hanai, R. 他

    掲載種別: 研究論文(学術雑誌)
    共著区分: 共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Encyclopedia of Molecular Biology
    記述言語: 英語
    出版機関名: John Wiley & Sons
    発行年月: 1999年01月
    著者氏名: Hanai R

    著書種別: 事典・辞典・辞書
    著書形態: 単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • タンパクをコードするDNAはどうなっているか ―熱安定性地図の視点から―
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本生物物理学会
    掲載誌名: 生物物理 28巻 2号 (頁 1 ~ 4 )
    掲載誌 発行年月: 1988年02月
    著者氏名(共著者含): 花井 亮, 和田 昭允, 陶山 明
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 共著

  • プロテイン・フットプリンティング
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 共立出版
    掲載誌名: 蛋白質核酸酵素 41巻 7号 (頁 929 ~ 933 )
    掲載誌 発行年月: 1996年07月
    著者氏名(共著者含): 花井 亮
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 単著

  • トポイソメラーゼIIIとゲノムの安定性
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 秀潤社
    掲載誌名: 細胞工学 16巻 11号 (頁 1583 ~ 1587 )
    掲載誌 発行年月: 1997年11月
    著者氏名(共著者含): 花井 亮
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 単著

  • Two-dimensional agarose-gel electrophoresis of DNA topoisomers.
    記述言語: 英語
    出版機関名: Humana Press
    掲載誌名: Methods Mol. Biol. 94巻 (頁 19 ~ 27 )
    掲載誌 発行年月: 1999年01月
    著者氏名(共著者含): Hanai R, Roca J
    掲載種別: 総説・解説(商業誌)
    共著区分: 共著

  • キク科リグラリア属植物の多様性
    記述言語: 日本語
    出版機関名: 日本化学会
    掲載誌名: 化学と教育 54巻 (頁 490 ~ 491 )
    掲載誌 発行年月: 2006年01月
    著者氏名(共著者含): 黒田 智明,花井 亮,通 元夫,永野 肇,西浜 忠明,龑 洵,沈 月毛
    掲載種別: 総説・解説(その他)
    共著区分: 共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • FプラズミドSopB蛋白質を核とする多要素DNA蛋白質複合体の構造生物学
    研究期間: 1997年04月 ~ 1999年03月
    研究種目: 奨励研究A

  • Fプラズミド分配遺伝子産物SopA・SopBとDNAの高次複合体の構造生物学
    研究期間: 1999年04月 ~ 2001年03月
    研究種目: 奨励研究A

  • 中国西蔵省における植物の高地適応機構の生物・化学的解析 (代表者:堀内昭)
    研究期間: 1999年04月 ~ 2002年03月
    研究種目: 基盤研究(B)

  • 中国雲南省におけるキク科リグラリア属植物の化学的遺伝的多様性 (代表者:黒田智明)
    研究期間: 2004年04月 ~ 2007年03月
    研究種目: 基盤研究(B)(海外学術)
    研究内容:
    中国雲南省産のキク科リグラリア植物のテルペノイドとDNAの多様性の研究

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ヒトDNAトポイソメラーゼIIIの機能
    研究期間: 1998年04月 ~ 1999年03月
    資金名称: 立教大学研究奨励助成金
    資金支給機関名: 立教大学
    研究内容:
    個人研究

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • バイオテクノロジー

その他の研究活動 【 表示 / 非表示

  • 分子生物物理学。特に、蛋白質・核酸分子の構造・物性と機能との関係の、生物物理学・分子生物学・生化学の諸手法を組み合わせた研究。また、塩基配列解析による植物の多様性の研究。

 

教育活動概要 【 表示 / 非表示

  • (学部)生物物理学2・(院)生物物理学概論
    構造生物学をテーマとし、タンパク質分子や核酸分子の、構造と機能の関係を、物理化学的に講じている。

  • 卒業研究・輪講
    1.タンパク質-DNA相互作用、タンパク質-タンパク質相互作用の研究
     特に、F因子分配遺伝子産物、および、バクテリオファージ複製開始タンパク質を対象とし、分子生物学、生化学、生物物理学の手法を用いた解析を行う。
    2.キク科植物の成分の多様性と進化
     化学科黒田教授らとの共同研究により、メタカラコウ属を中心として、有機成分多様性の生成メカニズムを探る。特に、DNA塩基配列決定による多様性と系統の解析を行う。

 
 
 

キーワード(記述) 【 表示 / 非表示

  • 生化学

  • 生物物理化学

  • 生体高分子学

  • 分子生物学

  • 生物物理学

 

お問い合わせ先