Updated on 2021/05/18

写真b

 
KIMURA Tadamasa
 
*Items subject to periodic update by Rikkyo University (The rest are reprinted from information registered on researchmap.)
Affiliation*
College of Sociology Department of Communication and Media Studies
Graduate School of Sociology Field of Study: Sociology
Graduate School of Sociology Field of Study: Sociology
Title*
Professor
Research Theme*
  • インターネットを中心としたデジタルネットワークの社会的普及に伴う社会文化の変容を複合的に探究している。ミクロの観点からは、デジタルネイティブ世代を対象としたソーシャルメディア利用等のメディア・コミュニケーション研究、マクロの観点からは、グローバルな富・リスクの産出・分配システムの変化と日本社会の方向性を中心としたネットワーク社会論が中核であり、両者の観点を組み合わせたネット世論研究も主たるテーマである。研究対象地域は、日本、北米、北欧、オランダ、韓国、中国を主としている。文化人類学、社会学を基盤としながら、比較制度分析、文化次元論、道徳基盤理論、ネットワーク科学など多様な領域との対話、並びに、理論と実証、質的研究と量的研究との対話を介して領域横断的知の生成を志向する。

  • Campus Career*
    • 4 2015 - Present 
      College of Sociology   Department of Communication and Media Studies   Professor
    • 4 2015 - Present 
      Graduate School of Sociology   Field of Study: Sociology   Professor
    • 4 2015 - Present 
      Graduate School of Sociology   Field of Study: Sociology   Professor