Updated on 2021/05/18

写真b

 
KOIZUMI Motohiro
 
*Items subject to periodic update by Rikkyo University (The rest are reprinted from information registered on researchmap.)
Affiliation*
College of Sociology Department of Contemporary Culture and Society
Graduate School of Sociology Field of Study: Sociology
Graduate School of Sociology Field of Study: Sociology
Title*
Associate Professor
Research Theme*
  • 専門は、文化社会学、文化政策研究、現代芸術論。特に、近現代における美術・音楽・映像などの諸芸術・文化と、政治的・経済的・社会的諸主体との関係性や、その変容について、文化理論研究やフィールドワーク、社会調査、さらに実践的な活動などを通じて研究している。これまでの研究では、国家や地方自治体等によるソフトパワーや創造都市、創造産業への着目、あるいは(特に日本や韓国、台湾における)少子・高齢化の進展などの社会背景のなかで隆盛する、国際展(ビエンナーレ、トリエンナーレ)やアートプロジェクトを主な研究対象とし、それらの場におけるアーティストや市民による文化生産の政治性や意義について論じてきた。近年は、アーティスト・ラン・スペースなどのオルタナティヴ・スペースに関する調査研究も進めている。

  • Campus Career*
    • 4 2016 - Present 
      College of Sociology   Department of Contemporary Culture and Society   Associate Professor
    • 4 2016 - Present 
      Graduate School of Sociology   Field of Study: Sociology   Associate Professor
    • 4 2016 - Present 
      Graduate School of Sociology   Field of Study: Sociology   Associate Professor