Updated on 2022/11/25

写真b

 
MORIMOTO Sousuke
 
*Items subject to periodic update by Rikkyo University (The rest are reprinted from information registered on researchmap.)
Affiliation*
College of Economics Department of Economics
Graduate School of Economics Master's Program in Economics
Title*
Associate Professor
Research Theme*
  • マルクスを中心として、価値論(労働価値説)や利潤率低下論を研究している。前者の価値論については、価値と価格との乖離についての転化論・生産価格論と呼ばれる分野を中心に、古典派経済学やスラッファ経済学とマルクスとの比較や、1980年代以降の転形問題論争の新展開などについて研究している。後者の利潤率低下論については、「置塩定理」と呼ばれている論を中心として、理論面および実証面(戦後の日本経済を対象として)を研究している。

  • Campus Career*
    • 4 2019 - Present 
      College of Economics   Department of Economics   Associate Professor
    • 4 2019 - Present 
      Graduate School of Economics   Master's Program in Economics   Associate Professor