Updated on 2024/05/23

写真b

 
KATO Haruyasu
 
*Items subject to periodic update by Rikkyo University (The rest are reprinted from information registered on researchmap.)
Affiliation*
College of Sport and Wellness Department of Sport and Wellness
Graduate School of Sport and Wellness Master's Program in Sport and Wellness
Graduate School of Sport and Wellness Doctoral Program in Sport and Wellness
Title*
Professor
Degree
博士(医学) ( 聖マリアンナ医科大学 )
Contact information
Mail Address
Research Theme*
  • トップアスリートにおける筋・軟骨・骨などの運動器損傷は、時に選手生命にかかわる問題である。また、中高齢者における運動器機能の低下は、生活の質を下げるだけでなく、外傷、疾患のリスクを上昇させる。このような運動器における問題を医学の視点から、これまで基礎的実験を行ってきた。現在、打撲や肉離れなどの筋損傷が生じた時の筋再生に関する研究と、骨粗鬆症・骨代謝に関連する新しい治療薬の探究を行っている。

  • Research Interests
  • 整形外科

  • sports medicine

  • Campus Career*
    • 4 2023 - Present 
      College of Sport and Wellness   Department of Sport and Wellness   Professor
    • 4 2023 - Present 
      Graduate School of Sport and Wellness   Master's Program in Sport and Wellness   Professor
    • 4 2023 - Present 
      Graduate School of Sport and Wellness   Doctoral Program in Sport and Wellness   Professor
    • 4 2016 - 3 2023 
      College of Community and Human Services   Department of Sport and Wellness   Professor
    • 4 2016 - 3 2023 
      Graduate School of Community and Human Services   Master's Program in Community and Human Services   Professor
    • 4 2016 - 3 2023 
      Graduate School of Community and Human Services   Doctoral Program in Community and Human Services   Professor
    • 4 2008 - 3 2016 
      College of Community and Human Services   Department of Sport and Wellness   Associate Professor
    • 4 2008 - 3 2016 
      Graduate School of Community and Human Services   Master's Program in Community and Human Services   Associate Professor
    • 4 2015 - 3 2016 
      Graduate School of Community and Human Services   Doctoral Program in Community and Human Services   Associate Professor

    ▼display all

     

    Research Areas

    • Life Science / Orthopedics

    Research History

    • 4 2016 - Present 
      RIKKYO UNIVERSITY   College of Community and Human Services Department of Sport and Wellness   Professor

      More details

    • 4 2016 - Present 
      RIKKYO UNIVERSITY   Graduate School of Community and Human Services Field of Study: Community and Human Services   Professor

      More details

    • 4 2016 - Present 
      RIKKYO UNIVERSITY   Graduate School of Community and Human Services Field of Study: Community and Human Services   Professor

      More details

    • 4 2008 - Present 
      聖マリアンナ医科大学 医学部付属病院 整形外科   非常勤講師・登録医

      More details

    • 4 2008 - 3 2016 
      RIKKYO UNIVERSITY   College of Community and Human Services Department of Sport and Wellness   Associate Professor

      More details

    • 4 2006 - 3 2008 
      St.Marianna University School of Medicine

      More details

    • 4 2004 - 4 2006 
      St.Marianna University School of Medicine

      More details

    • 12 1999 - 3 2004 
      聖マリアンナ医科大学 医学部付属病院 整形外科   整形外科医長

      More details

    • 4 1996 - 8 2002 
      聖マリアンナ医科大学 整形外科   助手

      More details

    • 4 1997 - 11 1997 
      聖マリアンナ医科大学 医学部付属病院 整形外科   整形外科医長

      More details

    • 10 1996 - 4 1997 
      聖マリアンナ医科大学 関連教育病院 あけぼの病院   医師(派遣)

      More details

    • 6 1990 - 3 1992 
      聖マリアンナ医科大学 医学部付属病院 整形外科   研修医

      More details

    ▼display all

    Education

    • - 3 1996 
      St.Marianna University School of Medicine   Graduate School, Division of Medicine

      More details

      Country: Japan

      researchmap

    • - 3 1990 
      St.Marianna University School of Medicine   Faculty of Medicine

      More details

      Country: Japan

      researchmap

    Papers

    • アメリカンフットボールにおける各ポジションの性格的特長について

      加藤 晴康

      日本臨床スポーツ医学会誌14 ( 3 ) 370 - 375   8 2006

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 繊維芽細胞成長因子―2の骨細胞活性化作用に対する表皮ブドウ球菌膜タンパク質による抑制

      加藤 晴康

      聖マリアンナ医科大学雑誌34 ( 4 ) 395 - 404   8 2006

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • サッカー日本代表における医事活動

      加藤 晴康

      日本整形外科スポーツ医学会雑誌25 ( 3 ) 350 - 354   5 2006

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 整形外科的メディカルチェックの結果と障害との関係

      加藤 晴康

      臨床スポーツ医学22 ( 10 ) 1269 - 1275   10 2005

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 松果体摘出ニワトリ側彎脊椎の形態学的検討およびメラトニンとエストラジオールの影響

      加藤 晴康

      聖マリアンナ医科大学雑誌33 ( 5 ) 413 - 423   10 2005

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 開放性骨折後骨癒合遅延モデルの作製とbFGFの担体として熱可逆性ハイドロゲルポリマーを用いた骨欠損の修復に関する検討

      加藤 晴康

      聖マリアンナ医科大学雑誌33   323 - 332   8 2005

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • アメリカンフットボールの各種練習メニューにおける外傷発生状況

      加藤 晴康

      臨床スポーツ医学22 ( 6 ) 751 - 754   6 2005

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • U-14エリートプログラム選抜サッカー選手における外傷・障害による心理的変化の検討

      加藤 晴康

      日本臨床スポーツ医学会誌13 ( 2 ) 246 - 255   4 2005

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 聖マリアンナ医科大学新入生における過去15年間の体力の推移

      加藤 晴康

      聖マリアンナ医科大学雑誌33 ( 1 ) 15 - 29   2 2005

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:聖マリアンナ医科大学医学会  

      近年,成長期の子供の体力の低下が問題視されているが,聖マリアンナ医科大学(以下,本学)医学生の体力についても,同様の可能性が考えられる.今回我々は,過去15年間の本学新入生の体力について,経年的に調査,検討したのでその結果について報告する.対象は1987年から2001年までの新入生計1,468名である.1年生の体育実技の授業の際に,文部省の「スポーツテスト実施要項」に従い,反復横跳び,垂直跳び,立位体前屈,背筋力,握力,踏み台昇降運動の6種目について測定した.これらを集計し,I)15年間の体力の年次推移についてA.男女別,B.スポーツ歴の有無別,C.現役・浪人別に各々検討した.また,II)15年間を前期(1987〜1994年)と後期(1995〜2001年)に分け,A.男女別,B.スポーツ歴の有無別(現役生)についても検討を行った.その結果,年次的には,「背筋力」に男女とも低下傾向がみられる一方,「踏み台昇降運動」では上昇傾向がみられた.前期・後期別では,「反復横跳び」,「垂直とび」,「背筋力」の3種目が後期に男女とも有意に低下していた.一方,「踏み台昇降運動」については,後期に逆に有意に増大していた.スポーツ歴の有無別では,過去にスポーツ歴のある方が,男女とも体力テストの結果は良好であった.将来体力を必要とする本学医学生は,学生時代からスポーツに親しみ,運動を生活習慣にすることが望まれる(著者抄録)

      researchmap

    • 松果体摘出ニワトリにおける椎体内骨化過程の違い

      加藤 晴康

      脊柱変形19 ( 1 ) 78 - 82   12 2004

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 足関節外傷後のリハビリテーション

      加藤 晴康

      Medical Rehabilitation ( 45 ) 14 - 21   9 2004

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • リスフラン靭帯複合体の解剖学的検討

      加藤 晴康

      聖マリアンナ医科大学雑誌31 ( 4 ) 245 - 254   8 2003

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 後脛骨筋腱機能不全による成人期偏平足に対する踵立方関節延長固定術の治癒経験

      加藤 晴康

      日本足の外科学会雑誌24 ( 2 ) 125 - 133   5 2003

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 偏平足症例に対する踵骨内側異動骨切り術の術後成績

      加藤 晴康

      日本足の外科学会雑誌24 ( 2 ) 115 - 124   5 2003

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 外反母趾に伴う中足痛に対する中足骨短縮術の臨床成績

      加藤 晴康

      日本足の外科学会雑誌24 ( 4 ) 138 - 143   5 2003

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 当科における転移性脊椎腫瘍に対する後方手術の成績

      加藤 晴康

      神奈川整形災害外科研究会誌15 ( 3 ) 67 - 69   2 2003

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 松果体除去ニワトリにおける実験的側彎症とIFG-1について

      加藤 晴康

      脊柱変形17 ( 1 ) 3 - 6   12 2002

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 実験的側彎症モデルにおける側彎発生前の椎骨骨化分布

      加藤 晴康

      聖マリアンナ医科大学雑誌30 ( 4 ) 415 - 422   8 2002

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • (不明)

      加藤 晴康

      日本足の外科学会雑誌23 ( 2 ) 24 - 30   5 2002

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 膝窩部神経ブロックによる足部および足関節手術の経験

      加藤 晴康

      日本足の外科学会雑誌23 ( 2 ) 149 - 152   5 2002

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 高度強剛母趾に対するcapsular interposition arthroplasty の治療経験

      加藤 晴康

      日本足の外科学会雑誌22 ( 2 ) 78 - 85   5 2001

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 実験的側彎症におけるIGF-1発現の免疫組織学的検討

      加藤 晴康

      聖マリアンナ以下大学雑誌26 ( 4 ) 195 - 201   8 1998

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 特発性側彎症における傍脊柱筋の筋活動の検討(第2報)

      加藤 晴康

      脊柱変形13 ( 1 ) 39 - 42   1 1 1998

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 単車事故による脊髄損傷の問題点

      加藤 晴康

      日本パラプレジア医学会雑誌10 ( 1 ) 94 - 95   1 1 1997

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 特発性側彎症における傍脊柱筋の筋活動の検討

      加藤 晴康

      脊柱変形12 ( 1 ) 16 - 19   1 1 1997

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 外傷性股関節脱臼骨折の予後に影響を与える因子

      加藤 晴康

      日本整形外科学科雑誌70 ( 3 ) 801   1 1 1996

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 単車事故により発生した胸髄損傷の検討

      加藤 晴康

      日本パラプレジア医学会雑誌9 ( 1 ) 132 - 133   1 1 1996

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • 実験的側彎症モデルにおける脊柱筋のメラトニンレセプター

      加藤 晴康

      日本整形外科学会雑誌69 ( 8 ) 1596   8 1995

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    • ヒト脊髄後根神経節におけるSubstance P陽性細胞の定量

      加藤 晴康

      日本脊椎外科学会誌6 ( 1 ) 349   1 1 1995

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

      researchmap

    ▼display all

    Misc.

    • ”題名を入力して下さい”

      加藤 晴康

      日本足の外科学会雑誌24 ( 2 ) 78 - 86   5 2003

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:日本足の外科学会  

      researchmap

    • 骨傷を伴わない成人環軸椎回施位固定の1例

      加藤 晴康

      日本パラプレジア医学会誌14 ( 1 ) 64 - 65   4 2001

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:日本パラプレジア医学会  

      researchmap

    • 初回MRIで腰椎椎間板ヘルニアの診断が困難であった2例

      加藤 晴康

      神奈川整形災害外科医会雑誌13 ( 5 ) 185 - 189   3 2001

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:神奈川整形災害外科医会  

      researchmap

    • 骨腫瘍と鑑別を要した限局性慢性骨髄炎の1例

      加藤 晴康

      神奈川整形災害外科医学会雑誌12 ( 2 ) 31 - 33   9 1999

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:神奈川整形災害外科医学会  

      researchmap

    • 特発性骨粗鬆症と考えられた1例

      加藤 晴康

      神奈川Ca・骨代謝研究会報告集   17   1 1 1997

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:神奈川Ca・骨代謝研究会  

      researchmap

    • 肩甲骨下部に発生した弾性繊維腫の1例

      加藤 晴康

      神奈川関節外科研究会誌8 ( 2 ) 19 - 21   2 1993

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:神奈川関節外科研究会  

      researchmap

    • 早期呼吸器リハビリテーションが奏効した上位頚髄損傷の2例

      加藤 晴康

      日本パラプレジア医学会雑誌6 ( 1 ) 122 - 123   1 1 1993

      More details

      Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:日本パラプレジア医学会  

      researchmap

    ▼display all

    Books and Other Publications

    • 帯同ドクターの役割

      加藤 晴康( Role: Sole author)

      金原出版  6 2005 

      More details

      Language:Japanese Book type:Other

      researchmap

    Professional Memberships

    ▼display all

    Works

    • 東京医科歯科大学(生物学教室)国内留学 Other

      8 2002
      -
      3 2004

      More details

      Work type:Other  

      researchmap

    • スウェーデン王国 Gothenburg大学 (Department of REM)留学 Other

      12 1997
      -
      11 1999

      More details

      Work type:Other  

      researchmap

    • 東京医科歯科大学(生物学教室)国内留学 Other

      4 1996
      -
      9 1996

      More details

      Work type:Other  

      researchmap

    Social Contribution

    • U21・22サッカー日本代表チームドクター

      1 2006 - 12 2007

      More details

    • U20サッカー日本代表チームドクター

      1 2005 - 12 2005

      More details

    • U16サッカー日本代表チームドクター

      1 2004 - 12 2004

      More details

    • U21・22サッカー日本代表チームドクター

      1 2003 - 12 2004

      More details

    • U19・20サッカー日本代表チームドクター

      1 2002 - 12 2003

      More details

    • U16・17サッカー日本代表チームドクター

      1 2000 - 12 2001

      More details

    • U18サッカー日本代表チームドクター

      1 1997 - 12 1997

      More details

    • U16サッカー日本代表チームドクター

      1 1996 - 12 1996

      More details

    ▼display all