Updated on 2024/05/23

写真b

 
OZAWA Michihiro
 
*Items subject to periodic update by Rikkyo University (The rest are reprinted from information registered on researchmap.)
Affiliation*
College of Economics Department of Accounting and Finance
Graduate School of Economics Master's Program in Economics
Title*
Associate Professor
Degree
博士(経営学) ( 明治大学 )
Research Theme*
  • 研究テーマは、監査人の判断および意思決定である。財務諸表監査において監査人が行うさまざまな判断および意思決定を解明し、改善策を提示することを目的としている。そのためには、まず、質問票調査などによって、実際に監査・保証業務を行っている監査人の判断および意思決定の過程や特徴などを検証する必要がある。CSR報告書の保証についても研究している。

  • Research Interests
  • Auditing and Accounting

  • Campus Career*
    • 4 2008 - Present 
      College of Economics   Department of Accounting and Finance   Associate Professor
    • 4 2008 - Present 
      Graduate School of Economics   Master's Program in Economics   Associate Professor
    • 4 2006 - 3 2008 
      College of Economics   Department of Accounting and Finance   Lecturer
    • 4 2006 - 3 2008 
      Graduate School of Economics   Master's Program in Economics   Lecturer
    Profile

    2024年4月~現在    立教大学 大学教育開発・支援センター 副センター長

    2020年4月~2024年3月 立教大学 大学教育開発・支援センター センター長

    2018年4月~2020年3月 立教大学 総長補佐

    2015年4月~2017年3月 立教大学 経済学部 会計ファイナンス学科長

    2010年4月~2011年8月 University of New South Wales(Sydney, Australia), Senior Visiting Fellow

     

    Research Areas

    • Humanities & Social Sciences / Accounting

    Research History

    • 4 2008 - Present 
      RIKKYO UNIVERSITY   Graduate School of Economics Field of Study: Economics   Associate Professor

      More details

    • 4 2008 - Present 
      RIKKYO UNIVERSITY   College of Economics Department of Accounting and Finance   Associate Professor

      More details

    • 4 2010 - 8 2011 
      University of New South Wales   School of Accounting   Senior Visiting Fellow

      More details

    • 4 2006 - 3 2008 
      RIKKYO UNIVERSITY   College of Economics Department of Accounting and Finance   Lecturer

      More details

    • 4 2003 - 3 2006 
      Kobe University   Graduate School of Business Administration

      More details

    • 4 2002 - 3 2003 
      Meiji University   School of Business Administration

      More details

    ▼display all

    Education

    • 4 2000 - 3 2003 
      Meiji University   Graduate School   of Business Administration

      More details

      Country: Japan

      researchmap

    • 4 1998 - 3 2000 
      Meiji University   Graduate School   of Business Administration

      More details

    • 4 1993 - 3 1997 
      Chiba University   Faculty of Law and Economics

      More details

      Country: Japan

      researchmap

    Committee Memberships

    • 8 2014 - Present 
      日本簿記学会   幹事

      More details

      Committee type:Academic society

      researchmap

    • 9 2021 - 9 2024 
      日本監査研究学会   幹事

      More details

    • 9 2020 - 9 2023 
      日本会計研究学会   特別委員会 委員(非財務情報の保証の枠組みに関する研究)

      More details

      Committee type:Academic society

      researchmap

    • 9 2019 - 9 2021 
      日本会計研究学会   スタディグループ 委員(財務諸表監査の基礎概念に関する研究)

      More details

    • 9 2017 - 9 2019 
      日本会計研究学会   スタディグループ 委員(顧客との契約から生ずる収益の認識 に関する会計諸問題の研究)

      More details

      Committee type:Academic society

      researchmap

    • 8 2006 - 8 2008 
      日本簿記学会   簿記実務研究部会 委員(会計帳簿の現代的意義と課題)

      More details

      Committee type:Academic society

      researchmap

    ▼display all

    Papers

    ▼display all

    Misc.

    ▼display all

    Books and Other Publications

    • 経済系のための情報活用2 Office2019対応 統計データの分析

      櫻本健, 藤野裕, 小澤康裕, 一ノ瀬大輔, 安藤道人, 田浦元, 倉田知秋

      実教出版  10 2020 

      More details

    • 経済系のための情報活用1 Office2019対応 統計データで学ぶ情報リテラシー

      櫻本健, 倉田知秋, 小澤康裕, 藤野裕, 安藤道人, 菊地進

      実教出版  10 2019 

      More details

    • 簿記会計のしくみ~企業・経済を読み解く

      大橋英五, 倉田幸路, 諸藤裕美, 小澤康裕, 坂本雅士, 熊谷重勝, 松田真由美, 湯澤直樹, 内野一樹, 北井不二男, 松井泰則, 北島 治, 田村八十一( Role: Joint author)

      唯学書房  4 2009 

      More details

    • 会計学辞典(第六版)

      神戸大学会計学研究室( Role: Other ,  監査制度(アメリカ)他7項目執筆)

      同文舘出版  8 2007 

      More details

      Language:Japanese Book type:Dictionary, encyclopedia

      researchmap

    • 公認会計士監査―米国POB:現状分析と公益性向上のための勧告―

      小澤 康裕( Role: Joint translator)

      白桃書房  26 10 2001 

      More details

      Language:Japanese Book type:Other

      researchmap

    Presentations

    • 認識されていない無形資産に対する投資の優位性

      小澤康裕, 藤野裕, 木下貴博

      日本会計研究学会  2 9 2009 

      More details

      Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

      Venue:関西学院大学  

      researchmap

    • 簿記実務研究部会「会計帳簿の現代的意義と課題」 最終報告

      多賀谷充

      日本簿記学会  29 8 2008 

      More details

      Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

      researchmap

    • 統一論題「監査におけるリスク評価への多面的アプローチ」

      小澤康裕

      日本監査研究学会東日本部会  12 7 2008 

      More details

      Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

      Venue:専修大学神田校舎  

      researchmap

    • 簿記実務研究部会「会計帳簿の現代的意義と課題」 中間報告

      多賀谷充他

      日本簿記学会  8 2007 

      More details

      Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

      researchmap

    Professional Memberships

    Research Projects

    • 新収益認識会計基準の適用が企業行動に及ぼす影響に関する多面的研究

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      吉田 智也, 小澤 康裕, 中村 亮介, 塚原 慎

      More details

      4 2023 - 3 2026

      Grant number:23K01710

      Grant amount:\4810000 ( Direct Cost: \3700000 、 Indirect Cost:\1110000 )

      researchmap

    • Research on Audit and Assurance Framework for Nonfinancial Disclosures

      Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research 

      More details

      4 2021 - 3 2024

      Grant number:21H00764

      Grant amount:\13000000 ( Direct Cost: \10000000 、 Indirect Cost:\3000000 )

      researchmap

    • A Study on the Conceptual Framework for Financial Statements Audit

      Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B) 

      More details

      4 2020 - 3 2023

      Grant number:20H01560

      Grant amount:\15080000 ( Direct Cost: \11600000 、 Indirect Cost:\3480000 )

      researchmap

    • CSR報告書に対する保証の多面的実証研究

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      小澤康裕

      More details

      4 2013 - 3 2016

      Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

      researchmap

    • Analysis on judgments of auditors and analysts relating to contractual obligations

      Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research 

      HISHIYAMA Jun, SATOU Nobuhiko, OZAWA Michihiro, MILLER Malcolm, COULTON Jeff, WONG Leon

      More details

      4 2009 - 3 2011

      Grant number:21530477

      Grant type:Competitive

      Accounting information relating to contractual obligations is presented on the financial statements or in the footnote because of permission of alternative accounting treatments and no strict rules for accounting for them. We examined the necessity for moving several items from footnote to on the financial statements to figure out financial risks correctly and also the necessity of single accounting treatment relating to obligations arising from contracts.

      researchmap

    • Audit Judgment in Risk-based Auditing

      Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research 

      OZAWA Michihiro

      More details

      4 2008 - 3 2010

      Grant number:20730313

      Grant type:Competitive

      Through the experiments and interviews I collected the data about audit judgments from 9 practicing auditors. This experiment which investigates the effect of business risk and its perception to the auditors' judgment used protocol analysis.
      I analyzed the protocol data and found that the difference of risk assessment strategy may affect to auditors' risk assessment results. The risk assessment strategy means the systematic approach of audit judgment to acquire and process information about the client's risk, that is, an approach to or an attitude towards information or evidence obtained by auditors.

      researchmap

    • Contemporary Values and Problems of Accounting Journals

      Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research 

      TAGAYA Mitsuru, SATOU Nobuhiko, MACHIDA Yoshihiro, OMATA Mitsuhumi, HAMAMOTO Akira, HUKUSHIMA Takashi, OZAWA Michihiro

      More details

      4 2007 - 3 2009

      Grant number:19530413

      Grant type:Competitive

      researchmap

    • 財務諸表監査におけるビジネス・リスク・アプローチの調査

      立教大学  立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR) 

      More details

      5 2007 - 3 2008

      Grant type:Competitive

      Grant amount:\450000 ( Direct Cost: \450000 )

      researchmap

    • リスク・アプローチ監査の生成・発展・現状の分析

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      小澤 康裕

      More details

      4 2005 - 3 2007

      Grant number:17730276

      Grant type:Competitive

      欧米各国を中心に,過去十数年間の会計監査実務の変化は目覚しく,米国等を中心にビジネス・リスク・アプローチと呼ばれる新たな監査方法が登場するに至っている。そこで,本研究では,平成17年度において,ビジネス・リスク・アプローチの基礎となっている従来の「リスク・アプローチ」という監査方法に焦点を当て,その生成及び発展の過程を明らかにし,論文2編及び博士学位請求論文としてまとめた。
      また,これらの研究成果を踏まえ,リスク・アプローチの現状を分析すべく,平成18年度においては,監査リスクの構成要素である固有リスク及び統制リスクについて検討した。これらは,ビジネス・リスク・アプローチあるいはわが国の監査基準で採用された「事業上のリスク等を重視したリスク・アプローチ」では,「虚偽表示リスク」として結合して評価されるリスクである。そこで,リスク・アプローチ監査に関する先行研究を踏まえ,この結合リスクである「虚偽表示リスク」概念が導入された背景を示し,さらに,虚偽表示リスクの評価における固有リスク評価の問題点を検討した論文を公表した。
      今後は,これらをさらに発展させ,ビジネス・リスク・アプローチには,どのような特徴があるのか,特に,ビジネス・リスクの把握方法(ツール)とそれを監査手続に反映させる方法に焦点を当てて調査し,また,上記のわが国の監査基準に取り入れられた監査方法が,いわゆるビジネス・リスク・アプローチと等しいものなのか等について調査していく予定である。

      researchmap

    ▼display all

    Other

    • 応用情報処理技術者

      6 2022
      -
      Present

      More details

      経済産業省 応用情報処理技術者試験 合格

      researchmap

    • JDLA Deep Learning for GENERAL 2020#1 合格者

      3 2020

      More details

      一般社団法人日本ディープラーニング協会

      researchmap