Updated on 2021/08/28

写真b

 
SAKATA Shuichi
 
*Items subject to periodic update by Rikkyo University (The rest are reprinted from information registered on researchmap.)
Affiliation*
Rikkyo University Professor Emeritus
Title*
Professor Emeritus
Degree
PhD in Social Welfare ( 1 2003   Toyo University ) / MA in Letters ( 3 1975   Rissho University )
Contact information
Mail Address
Campus Career*
  • 4 2016 - Present 
    Professor Emeritus
  • 4 2006 - 3 2016 
    College of Community and Human Services   Department of Community Development   Professor
  • 4 2006 - 3 2016 
    Graduate School of Community and Human Services   Field of Study: Community and Human Services   Professor
  • 4 2006 - 3 2016 
    Graduate School of Community and Human Services   Field of Study: Community and Human Services   Professor
  • 4 2002 - 3 2006 
    Graduate School of Community and Human Services   Professor
  • 4 1998 - 3 2006 
    College of Community and Human Services   Department of Community and Human Services   Professor
 

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Social welfare  / Social Policy, Social Welfare

Research History

  • 4 2021 - Present 
    Nishikyushu University   Department of Social Welfare   Dean

    More details

  • 4 2016 - Present 
    Nishikyushu University   Faculty of Health and Welfare Science   Professor

    More details

  • 4 2016 - Present 
    Rikkyo University   Professor Emeritus

    More details

  • 4 2016 - Present 
    The Graduate School of Nishikyushu University   Social Welfare and Community Management Science   Professor

    More details

  • 4 2018 - 3 2020 
    Nishikyushu University

    More details

  • 4 2018 - 3 2020 
    Nishikyushu University

    More details

  • 4 2015 - 3 2016 
    The graduate school of Rikkyo University   Graduate School of Community and Human Services

    More details

  • 4 2002 - 3 2016 
    RIKKYO UNIVERSITY   Graduate School of Community and Human Services Field of Study: Community and Human Services   Professor

    More details

  • 4 1998 - 3 2016 
    Rikkyo University   College of Community and Human Services

    More details

  • 9 2010 - 3 2011 
    The Australian National University

    More details

  • 5 2006 - 3 2010 
    Rikkyo University   Vice president

    More details

  • 4 2005 - 3 2006 
    Tokai University

    More details

  • 4 2002 - 3 2006 
    RIKKYO UNIVERSITY   Graduate School of Community and Human Services   Committee Chairman

    More details

  • 4 2002 - 3 2006 
    Rikkyo University   College of Community and Human Services   Dean

    More details

  • 4 1998 - 3 2006 
    Komazawa University   Graduate School

    More details

  • 4 1994 - 3 2003 
    Japan Women's University

    More details

  • 9 1998 - 3 1999 
    The University of Tokyo   Faculty of Letters   Part-time lecturer

    More details

  • 4 1993 - 3 1998 
    Komazawa University   Faculty of Letters, Department of Sociology

    More details

  • 4 1989 - 3 1998 
    Rikkyo University   College of Social Relations

    More details

  • 3 1988 - 3 1993 
    Japan College of Social Work   Faculty of Social Welfare

    More details

  • 3 1991 - 8 1991 
    Washington University   George Warren Brown School of Social Work   Visiting Professor

    More details

  • 4 1984 - 2 1988 
    東京都老人総合研究所社会学部   研究員

    More details

  • 3 1986 - 8 1986 
    オハイオ州立クリーブランド大学   応用老年学研究所   客員研究員

    More details

  • 4 1979 - 3 1984 
    Nagano University

    More details

▼display all

Education

  • 4 1975 - 3 1979 
    The Graduate School of Rissho University   Doctoral Program in Sociology

    More details

    Country: Japan

    researchmap

  • 4 1973 - 3 1975 
    The Graduate School of Rissho University   Masters Program in Sociology

    More details

    Country: Japan

    researchmap

  • 4 1969 - 3 1973 
    Rissho University   Faculty of Letters   Depratment of Sociology

    More details

    Country: Japan

    researchmap

  • 4 1966 - 3 1969 
    Kumamoto Prefectural Tamana High School

    More details

Committee Memberships

  • 5 2020 - Present 
    日本社会福祉学会 研究倫理委員会   委員

    More details

  • 4 1995 - Present 
    一般財団法人厚生労働統計協会   評議員

    More details

  • 4 2012 - 3 2020 
    公益財団法人ユニベール財団   研究助成選考委員会 委員

    More details

    Committee type:Other

    researchmap

  • 6 2013 - 5 2019 
    Examination Committee for Certified Social Workers   (Chairperson)

    More details

    Committee type:Academic society

    researchmap

  • 12 2016 - 11 2017 
    日本学術振興会 科学研究費委員会   専門委員

    More details

    Committee type:Government

    researchmap

  • 11 2015 - 11 2016 
    日本学術振興会   科学研究費補助金審査第一部 第一段審査委員

    More details

  • 6 2009 - 5 2013 
    社会福祉士・精神保健福祉士国家試験委員会   試験委員

    More details

  • 12 2010 - 11 2011 
    日本学術振興会   科学研究費補助金審査第一部 第二段審査委員

    More details

  • 10 2004 - 10 2010 
    日本社会福祉学会   理事

    More details

    Committee type:Academic society

    researchmap

  • 10 2005 - 9 2009 
    日本社会福祉学会   学会賞 審査委員

    More details

    Committee type:Academic society

    researchmap

  • 4 2006 - 3 2008 
    日本学術会議   連携会員

    More details

  • 4 1989 - 3 2008 
    厚生省社会局保護課生活需要研究会   委員

    More details

    Committee type:Government

    researchmap

  • 4 2004 - 3 2007 
    文部科学省大学設置・学校法人審議会   専門委員会 主査

    More details

    Committee type:Government

    researchmap

  • 4 2001 - 3 2007 
    介護福祉士国家試験委員会   試験委員

    More details

    Committee type:Government

    researchmap

  • 10 2005 - 10 2006 
    日本社会福祉学会   全国大会実行委員長

    More details

    Committee type:Academic society

    researchmap

  • 4 2002 - 3 2006 
    国家公務員Ⅰ種採用試験   専門委員

    More details

    Committee type:Government

    researchmap

  • 4 1990 - 3 1993 
    国際厚生事業団アジア社会福祉行政官研修運営委員会   委員

    More details

    Committee type:Government

    researchmap

  • 5 1989 - 4 1992 
    社会福祉士国家試験委員会   試験委員

    More details

    Committee type:Government

    researchmap

▼display all

Awards

  • 10 2004  
    日本社会福祉学会  第1回日本社会福祉学会学会賞(学術賞)  『社会福祉における資源配分の研究』(立教大学出版会、2003年)

    More details

    Award type:Other  Country:Japan

    researchmap

  • 2 2004  
    損保ジャパン記念財団  第5回損保ジャパン記念財団賞(社会福祉学術文献表彰)  『社会福祉における資源配分の研究』(立教大学出版会、2003年)

    More details

    Award type:Award from publisher, newspaper, foundation, etc.  Country:Japan

    researchmap

Papers

▼display all

Books and Other Publications

  • 社会福祉政策 -- 原理と展開 第4版 (有斐閣アルマ > Specialized)

    坂田 周一

    有斐閣  25 3 2020  ( ISBN:4641221596

    More details

    Total pages:346  

    researchmap

  • はじめて学ぶ人のための社会福祉

    三本松 政之, 坂田 周一

    誠信書房  20 8 2016  ( ISBN:4414601576

    More details

    Total pages:175   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会福祉研究のフロンティア

    岩崎 晋也, 岩間 伸之, 原田 正樹( Role: Contributor)

    有斐閣  27 10 2014  ( ISBN:4641173990

    More details

    Total pages:246   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会福祉政策 -- 現代社会と福祉〔 第3版〕 (有斐閣アルマ)

    坂田 周一

    有斐閣  3 4 2014  ( ISBN:4641220190

    More details

    Total pages:356   Language:Japanese

    序 章 現代社会と福祉 第1章 福祉への社会的対応 第2章 福祉ニードと供給システム 第3章 福祉の計画と評価 第4章 福祉政策と市場経済 第5章 福祉政策の近代史 第6章 福祉政策の現代史 第7章 日本の福祉制度 第8章 労働・住宅・教育政策 第9章 所得の保障 第10章 健康・医療・介護の保障 第11章 福祉サービスの保障 第12章 福祉制度の費用と財政 終 章 社会福祉政策概念の検討

    CiNii Books

    researchmap

  • コミュニティ政策学入門

    三本松, 政之, 北島, 健一, 坂田, 周一

    誠信書房  25 3 2014  ( ISBN:4414603323

    More details

    Total pages:320  

    CiNii Books

    researchmap

  • 新・コミュニティ福祉学入門 (有斐閣ブックス)

    坂田 周一, 三本松, 政之, 濁川, 孝志, 坂田, 周一

    有斐閣  18 4 2013  ( ISBN:4641184135

    More details

    Total pages:336   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 対論 社会福祉学〈1〉社会福祉原理・歴史

    日本社会福祉学会

    中央法規出版  1 11 2012  ( ISBN:480583725X

    More details

    Total pages:272   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 講座社会学〈11〉福祉

    直井 道子, 平岡 公一

    東京大学出版会  8 2010  ( ISBN:4130551116

    More details

    Total pages:260   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 高齢者と福祉 : ケアのあり方

    副田, あけみ

    日本図書センター  2010  ( ISBN:9784284303460

    More details

    Total pages:ix, 468p   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • Social Welfare Policy

    ( Role: Sole author)

    3 12 2007  ( ISBN:4641123306

    More details

    Total pages:300   Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会福祉概論 (新・セミナー介護福祉)

    仲村 優一, 秋山 智久( Role: Contributor)

    ミネルヴァ書房  3 2007  ( ISBN:4623047970

    More details

    Total pages:256   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • コミュニティ福祉学入門―地球的見地に立った人間福祉

    岡田 徹, 高橋 紘士( Role: Contributor)

    有斐閣  3 2005  ( ISBN:4641076960

    More details

    Total pages:271   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会福祉援助技術論〈下〉 (社会福祉選書)

    米本 秀仁, 川廷 宗之, 平塚 良子, 牧野田 恵美子, 牧野田, 恵美子, 戸塚, 法子( Role: Contributor)

    建帛社  3 2005  ( ISBN:476793317X

    More details

    Total pages:222   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会福祉リサーチ―調査手法を理解するために (有斐閣アルマ)

    坂田 周一

    有斐閣  12 2003  ( ISBN:4641122016

    More details

    Total pages:316   Language:Japanese

    リサーチの魅力 社会福祉リサーチとは何か リサーチをデザインする シングル・システム・デザイン―社会福祉援助の効果分析(1) グループ比較の実験デザイン―社会福祉援助の効果分析(2) サーベイとエラボレーション リアリティをとらえる―質と量 サンプリング 測定とスケール データ分析の準備―コーディング・入力・変換 サンプルの統計的記述 サンプリング誤差と統計的有意性 クロス集計表の分析 相関と回帰 多変量解析への誘い

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会福祉における資源配分の研究

    坂田 周一

    立教大学出版会  1 4 2003  ( ISBN:490198800X

    More details

    Total pages:226   Language:Japanese

    第1章 資源制約下の社会福祉供給 第2章 社会福祉供給制度の枠組み 第3章 国家財政の長期動向と社会保障 第4章 意思決定理論と社会保障予算 第5章 国家財政の社会福祉への配分 第6章 国から地方自治体への配分 第7章 地方自治体間での配分 第8章 地方自治体内部での配分と社会福祉計画 第9章 社会福祉の有料化と社会福祉概念の変容 第10章 福祉供給体制の変化をめぐって あとがき 個人的メモワール

    CiNii Books

    researchmap

  • 現代社会福祉の争点〈上〉社会福祉の政策と運営

    古川 孝順, 副田 あけみ, 秋元 美世

    中央法規出版  2 2003  ( ISBN:4805823186

    More details

    Total pages:203  

    CiNii Books

    researchmap

  • ソーシャルワーク演習〈下〉 (社会福祉基礎シリーズ)

    黒木 保博, 坂田 周一, 小林 良二, 森本 佳樹, 黒木, 保博, 小林, 良二, 坂田, 周一, 森本, 佳樹

    有斐閣  1 12 2002  ( ISBN:4641055297

    More details

    Total pages:314   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • ソーシャルワーク実践とシステム―社会福祉援助技術論〈下〉 (社会福祉基礎シリーズ)

    黒木 保博, 坂田 周一, 小林 良二, 森本 佳樹

    有斐閣  1 10 2002  ( ISBN:4641055270

    More details

    Total pages:286   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • ソーシャルワーク演習〈上〉 (社会福祉基礎シリーズ)

    北島 英治, 高橋 重宏, 副田 あけみ, 渡部 律子, 黒木, 保博, 小林, 良二, 坂田, 周一, 森本, 佳樹

    有斐閣  1 7 2002  ( ISBN:4641055289

    More details

    Total pages:300   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会福祉政策 (有斐閣アルマ)

    坂田 周一

    有斐閣  1 11 2000  ( ISBN:4641121117

    More details

    Total pages:280   Language:Japanese

    序 章 社会福祉政策とは何か 第1章 20世紀の福祉政策 第2章 福祉政策と市場経済 第3章 社会保障の体系と機能 第4章 公的責任の確立と生活保護 第5章 社会福祉の法と福祉サービス 第6章 福祉サービスの提供機関 第7章 社会福祉の費用と財政 第8章 福祉計画の進展 第9章 福祉改革の要因 第10章 福祉改革の背景 終 章 社会福祉政策の未来

    CiNii Books

    researchmap

  • 介護保険のしくみと利用法がわかる本―ケアプランの作成のしかたから、サービスの種類までを完全ガイド

    坂田 周一

    成美堂出版  1 7 2000  ( ISBN:4415014542

    More details

    Total pages:223   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 福祉政策の未来―アメリカ福祉資本主義の現状と課題

    Neil Gilbert, Barbara Gilbert, 伊部 英男

    中央法規出版  12 1999  ( ISBN:4805818565

    More details

    Total pages:235   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • マルトリートメントに関する児童相談所専門職員の意識

    高橋, 重宏, 坂田, 周一, 東条, 光雅, 中谷, 茂一

    駒沢大学文学部社会学科  1997 

    More details

    Total pages:p45-65   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会福祉計画 (これからの社会福祉)

    定藤 丈弘, 小林 良二, 坂田 周一

    有斐閣  1 7 1996  ( ISBN:4641071845

    More details

    Total pages:217   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 日本政府と高齢化社会―政策転換の理論と検証

    ジョン・C・ キャンベル, John Creighton Campbell, 坂田, 周一

    中央法規出版  8 1995  ( ISBN:4805813253

    More details

    Total pages:578   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • アメリカにおける在宅老人福祉の最近の動向 : イリノイ州のコミュニティ・ケア・プログラム

    坂田, 周一

    日本社会事業大学社会事業研究所  1993 

    More details

    Total pages:31p   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会政策と社会行政―新たな福祉の理論の展開をめざして

    大山 博, 武川 正吾

    法律文化社  1 2 1991  ( ISBN:4589015730

    More details

    Total pages:267   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 社会福祉の開発と改革―日本社会事業大学開学記念論文集

    日本社会事業大学, 石井, 哲夫, 尾崎, 新, 千葉, 和夫, 加瀬, 裕子, 工藤, 禎子, 堤, 賢, 三浦, 文夫, 古瀬, 徹, 阿部, 實, 坂野, 達郎, 安立, 清史, 武田, 文, 京極, 高宣, 小松, 源助, 坂田, 周一, 高沢, 武司, 西尾, 達雄

    中央法規出版  1 6 1990  ( ISBN:480580730X

    More details

    Total pages:377   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 福祉政策学の構築ー三浦文夫氏との対論

    京極高宣ほか編

    10 1988 

    More details

  • 社会福祉改革論 (1) (社会保障研究所研究叢書 (12))

    社会保障研究所

    東京大学出版会  7 1984  ( ISBN:4130500783

    More details

    Total pages:357   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 福祉サービスと財政―政策決定過程と費用徴収

    K・ジャッジ, 高沢 武司, 京極, 高宣, 坂田, 周一, 吉村, 公夫

    川島書店  7 1984  ( ISBN:4761003030

    More details

    Total pages:256   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • 講座社会福祉 (3) 社会福祉の政策

    仲村 優一, 三友, 雅夫, 仲村, 優一, 坂田, 周一, 高橋, 紘士, 三重野, 卓, 小林, 良二, 小笠原, 祐次

    有斐閣  8 1982  ( ISBN:4641071233

    More details

    Total pages:309   Language:Japanese

    CiNii Books

    researchmap

  • Social Policy; An Introduction

    ( Role: Joint translator)

    4 1981 

    More details

  • 保健医療社会学の展開

    ( Role: Contributor)

    垣内出版  5 1978 

    More details

▼display all

Research Projects

  • OECD社会支出データベースの分析による福祉財政の長期的変動に関する国際比較研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C) 

    坂田 周一

    More details

    4 2019 - 3 2023

    Grant number:19K02259

    Grant amount:\3120000 ( Direct Cost: \2400000 、 Indirect Cost:\720000 )

    researchmap

  • 長寿科学 後期高齢期における家族・経済・保健行動のダイナミックス(代表者:秋山弘子)

    厚生労働省  厚生労働科学研究費補助金 

    More details

    4 1998 - 3 2001

    Grant type:Competitive

    researchmap

  • Geographical Distribution of Social Welfare Services

    Japan Society for the Promotion of Science  Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C) 

    SAKATA Shuichi

    More details

    1998 - 2000

    Grant number:10610186

    Grant type:Competitive

    Grant amount:\3000000 ( Direct Cost: \3000000 )

    The concept of territorial equity of provision of social welfare services, that is the equal treatment of individuals with identical needs irrespective of where they live, has been examined, theoretically and empirically. Although much of the geographic variation in the volume of services is explicable in terms of variations in the level of need, the evidence that financial burdens of local government generates the geographical variation was revealed

    researchmap

  • 痴呆性老人の効果的福祉処遇システムの開発に関する研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 一般研究(C) 

    佐藤 豊道, 坂田 周一, 中谷 陽明, 岡本 多喜子, 冷水 豊, 前田 大作

    More details

    1988

    Grant number:63510119

    Grant amount:\1000000 ( Direct Cost: \1000000 )

    調査によって得られた主要な結果は、以下の通りである。
    (1)特別養護老人ホームにおける痴呆性老人処遇は、建物等の設備・構造、施設の運営方針、職員の高齢者観や処遇理念等と密接不可分に結び付いており、総合的に把握する必要がある。
    (2)一般老人と痴呆性老人を同一フロアで処遇する「混合処遇」においては、痴呆の程度が軽度の利用者に向いているが、利用者が重度の場合は「分離処遇」が適している。
    (3)痴呆性老人の処遇にあたっては、介護等の「直接処遇」と同時に、既設の設備・構造に工夫をこらしたり処遇組織を変えたりする「間接処遇」にも重要性がみられる。
    (4)個人プレイによる処遇よりも、チーム・アプローチによる処遇が施設処遇の質を変える。
    (5)利用者個人のプライバシーを確保するカーテン等や、事故防止のためのテレビ・カメラの設置等の1つ1つについて議論することも大事だが、「人-環境」の相互接触面にかかわる総合的な施設処遇を検討することも重要である。
    (6)プログラム活動等のグループワークやレクリエーション・ワークに関しては、計画立案、実施、記録・評価を系統立てて行い、見直しのフィードバックの機会が設けられている施設と、それらにあまり重きをおかないで実施のみに焦点を当てる施設とがあるが、前者の方が総合的に効果的な施設処遇を行っていることが多い。
    (7)家族・地域・ボランティア等への働きかけが多い施設は、許容的な施設環境の雰囲気を醸成している。
    (8)プログラム活動は、プログラムの数や1回の時間の長短によるよりも、ワーカーの利用者に対する高齢者観に裏打ちされた処遇技術が特に重要である。
    (9)職員の質・適性は、教育・研修以前の人間的資質によるところが大きいが、教育・研修の機会の提供は職員のモラールを高める。
    (10)個別施設のプログラム活動は、他の施設でも応用可能なプログラム活動が数多くあり、情報の共有化と共にプログラム活動のマニュアル作りが必要である。

    researchmap

  • 地域別老人同居率の分布と将来推計に関する研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 奨励研究(A) 

    坂田 周一

    More details

    1986

    Grant number:61710140

    Grant amount:\1000000 ( Direct Cost: \1000000 )

    researchmap

  • 障害老人の家族介護がもたらす影響に関する研究-とくに痴呆老人の家族介護を中心に-

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 一般研究(C) 

    冷水 豊, 岡本 多喜子, 野口 典子, 坂田 周一, 佐藤 豊道, 前田 大作

    More details

    1986

    Grant number:61510102

    Grant amount:\1400000 ( Direct Cost: \1400000 )

    本研究は,一定の精神的症状や問題行動のある在宅老人の家族介護がもたらす影響を,客観的側面および主観的側面の双方から総合的に捉えるとともに,それらの影響に関連する緒要因を明らかにすることにより,これらの老人と家族のために必要な施策についての示唆を得ることを目的としている。当初の計画では,本年度中に調査結果の第一次的な集計・分析まで行なう予定であったが,後述のサンプル抽出に相当の時間を費さざるをえなかったため,実査の完了までしか行なえなかった。来年度以降に,当研究所の研究費を使って集計・分析と結果報告を行なう予定である。
    調査の主要な項目は,1老人の精神的症状・問題行動のチェツクリスト,2家族介護の客観的な態勢および条件,3家族全体の凝集性と適応性,4主観的介護負担,5介護者の問題対処態度,6サービスの認知度と利用希望である。なお,3,4,5の項目については,内外の既存研究を参考にして一定の態度測定スケールを作成した。この種のスケールの開発と有効性の検討も,今回の研究の方法的課題のひとつである。
    この種の調査での最大の難問は,サンプル抽出である。膨大な費用のかかる精神科医による診断や大量の母集団からのスクリーニングは採用できないので,次善の方法として,老人福祉行政部局の情報から「対象者名簿
    を作成して訪問調査を行ない,上記の「精神症状・問題行動チェックリスト
    に基づいて,最終的なサンプルの確定を行なった。具体的には,東京都内の4区2市の協力を得て,576名(原則として65歳以上)の名簿を作成し,最終的には約400のサンプルが得られる予定である。(一部最終判定が未了)。なお,回答者は対象老人を主に介護している人である。
    今後の集計・分析に際しては,このようなサンプル上の問題に十分留意する予定である。

    researchmap

  • 地方自治体の社会福祉予算における意思決定の計量的研究

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 奨励研究(A) 

    坂田 周一

    More details

    1981

    Grant number:56710080

    Grant amount:\880000 ( Direct Cost: \880000 )

    researchmap

▼display all