2021/06/22 更新

写真b

マツダ マサタカ
松田 正隆
MATSUDA Masataka
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
現代心理学部 映像身体学科
現代心理学研究科 映像身体学専攻博士課程前期課程
現代心理学研究科 映像身体学専攻博士課程後期課程
職名*
教授
研究テーマ*
  • 戯曲、シナリオ創作。演劇の演出。ここ数年は、主に、広島と長崎という二つの被爆都市の記憶を主題にして演劇を上演してきた。都市という場所に堆積する時間をどのように演劇的な表現にすればよいかを考えている。特に創作過程で困難を覚えたのは、被爆都市の記憶を演劇上演において表象することは不可能ではないか、という問いかけであった。それゆえ、研究課題としては、演劇の上演において現在という時制に立たされる身体がどのようにして過去の記憶の時間を取り扱うことができるのか、ということではないだろうか。

  • 学内職務経歴*
    • 2012年4月 - 現在 
      現代心理学部   映像身体学科   教授
    • 2012年4月 - 現在 
      現代心理学研究科   映像身体学専攻博士課程前期課程   教授
    • 2012年4月 - 現在 
      現代心理学研究科   映像身体学専攻博士課程後期課程   教授
     

    経歴

    • 2012年4月 - 現在 
      立教大学   現代心理学部 映像身体学科   教授

      詳細を見る

    • 2012年4月 - 現在 
      立教大学   現代心理学研究科 映像身体学専攻博士課程後期課程   教授

      詳細を見る

    • 2012年4月 - 現在 
      立教大学   現代心理学研究科 映像身体学専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方