2024/01/16 更新

写真b

ヒダカ ユウ
日高 優
HIDAKA Yu
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
現代心理学部 映像身体学科
現代心理学研究科 映像身体学専攻 博士課程前期課程
現代心理学研究科 映像身体学専攻 博士課程後期課程
職名*
教授
連絡先
メールアドレス
研究テーマ*
  • 写真を中心とした映像、絵画などの視覚芸術を主な研究の対象でありテーマとする。とりわけアメリカと日本の、近代から現代にいたる写真という映像と、映像時代の生のありようとを探究しており、これまでは映像の本質を考察しながらアメリカ写真とデモクラシー、写真と身体、写真と記憶や知覚、現代アートと生といった問題を論じてきた。日本現代写真の批評も行っている。ベルクソン哲学を土台にした映像哲学の創出、映像身体学の生成に向けて、〈知覚〉の問いを具体的な映像作品を通じて研究しており、現代社会において映像身体学が果たしうる役割を明らかにしていきたい。

  • 研究キーワード
  • Media

  • Japan

  • America

  • photography

  • visual culture

  • 表象文化論 視覚文化 写真 アメリカ 日本 メディア

  • 学内職務経歴*
    • 2019年4月 - 現在 
      現代心理学部   映像身体学科   教授
    • 2019年4月 - 現在 
      現代心理学研究科   映像身体学専攻 博士課程前期課程   教授
    • 2019年4月 - 現在 
      現代心理学研究科   映像身体学専攻 博士課程後期課程   教授
    • 2013年4月 - 2019年3月 
      現代心理学部   映像身体学科   准教授
    • 2013年4月 - 2019年3月 
      現代心理学研究科   映像身体学専攻 博士課程前期課程   准教授
    • 2013年4月 - 2019年3月 
      現代心理学研究科   映像身体学専攻 博士課程後期課程   准教授

    ▼全件表示

     

    研究分野

    • 人文・社会 / 美学、芸術論

    経歴

    • 2019年4月 - 現在 
      立教大学   現代心理学部 映像身体学科   教授

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      立教大学   現代心理学研究科 映像身体学専攻博士課程後期課程   教授

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      立教大学   現代心理学研究科 映像身体学専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2013年4月 - 2019年3月 
      立教大学   現代心理学部 映像身体学科   准教授

      詳細を見る

    • 2012年4月 - 2013年3月 
      群馬県立女子大学文学部   准教授

      詳細を見る

    • 2005年4月 - 2012年3月 
      群馬県立女子大学文学部   専任講師

      詳細を見る

    • 2003年4月 - 2005年3月 
      日本学術振興会特別研究員(PD)

      詳細を見る

    • 2000年4月 - 2003年3月 
      日本学術振興会特別研究員(DC1)

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • 2000年4月 - 2003年3月 
      東京大学   総合文化研究科   超域文化科学専攻(表象文化論コース)博士課程

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • 1998年4月 - 2000年3月 
      東京大学   総合文化研究科   超域文化科学専攻(表象文化論コース)修士課程

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • 1991年4月 - 1995年3月 
      東京大学   教養学部   教養学科

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    受賞

    • 2010年7月  
      表象文化論学会  第1回表象文化論学会賞 
       
      日高優

      詳細を見る

      受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

      受賞国:日本国

      researchmap

    論文

    ▼全件表示

    MISC

    • 書評 「レビュー 佐々木悠介『カルティエ=ブレッソン――二十世紀写真の言説空間』」 招待有り

      『日本映像学会』 ( 100 )   2018年7月

      詳細を見る

    • 書評「解題 前田英樹『定本 小林秀雄』」

      『立教映像身体学研究』 ( 5 )   2017年3月

      詳細を見る

    • 自著紹介 「新刊紹介 日高優(編)『映像と文化 知覚の問いに向かって』」 招待有り

      『repre』(表象文化論学会ニューズレター) ( 28 )   2016年10月

      詳細を見る

    • 書評 「新刊紹介 小林剛著『アメリカン・リアリズムの系譜 トマス・エイキンズからハイパーリアリズムまで』」 招待有り

      『repre』 ( 22 )   2014年10月

      詳細を見る

    • 書評 「開かれた書物に、生の態勢を学ぶ 前田英樹『ベルクソン哲学の遺言』」

        ( 3 )   2014年3月

      詳細を見る

    • 書評 「レビュー 乾由紀子著『イギリス炭鉱写真絵はがき』」 招待有り

      『映像学』 ( 87 )   2011年3月

      詳細を見る

    • 書評 「レビュー 今橋映子著『ブラッサイ パリの越境者』」 招待有り

          2007年11月

      詳細を見る

    • 展評「現在をめぐる態度としての写真――「写真の現在3 臨界をめぐる6つの試論」展」 招待有り

      『国立近代美術館 現代の眼』 ( 560 )   2006年10月

      詳細を見る

    • 学会誌展評「サイト・グラフィックス展」 招待有り

      『映像学』 ( 74 )   2005年5月

      詳細を見る

    • 学会誌書評 「レビュー 近藤耕人著『ドン・キホーテの写真 まなざしと記憶の戯れ』」 招待有り

        ( 69 )   2002年11月

      詳細を見る

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • 『TOPコレクション 光のメディア』(図録)

      ( 担当: 単訳 ,  範囲: 担当箇所の単訳:アルフレッド・スティーグリッツ「等価物(イクィヴァレント)」、バーバラ・モーガン「光の中で生きている」)

      東京都写真美術館  2020年3月 

      詳細を見る

    • 『ニューヨーク 錯乱する都市の夢と現実(西洋近代の都市と芸術7)』

      ( 担当: 共著 ,  範囲: 「知覚の探求者――写真家アルフレッド・スティーグリッツの誕生」)

      竹林舎  2016年12月 

      詳細を見る

    • 映像と文化

      日高優, 築地正明, 荒川徹( 担当: 監修)

      京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎  2016年5月11日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • 『アメリカ文化55のキーワード』

      笹田直人, 野田研一, 山里勝己編( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「風景」200-203頁、「都市」204-207頁。)

      ミネルヴァ書房  2013年11月 

      詳細を見る

    • 〈風景〉のアメリカ文化学

      日高優, 野田研一( 担当: 共著 ,  範囲: 「アメリカ的風景の「再演」――アンセル・アダムスの風景写真」)

      ミネルヴァ書房  2011年4月20日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • 現代アメリカ写真を読む――デモクラシーの眺望

      日高優( 担当: 単著)

      青弓社  2009年6月24日  ( ISBN:9784787272690

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

      researchmap

    • 美術史の7つの顔

      日高優, 小林康夫( 担当: 単著)

      未來社  2005年6月15日 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • 現代写真のリアリティ

      日高優, 八角聡仁( 担当: 共著 ,  範囲: 「「社会的風景」にみる写真表現――リー・フリードランダーの場合」)

      角川学芸出版  2003年5月 

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    ▼全件表示

    共同研究・競争的資金等の研究

    • 人類史における写真という機械映像出現の意義――映像身体学に向かって

      詳細を見る

      2012年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 写真と歴史のアクチュアリティ研究――アメリカ現代写真におけるデモクラシーの価値

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      詳細を見る

      2009年4月 - 2011年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 写真と歴史のアクチュアリティ研究――アメリカ現代写真におけるデモクラシーの価値

      日本学術振興会  科学研究費補助金 

      詳細を見る

      2009年4月 - 2011年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • デモクラシーの創発――アメリカと写真の出会い

      科学研究費補助金 

      詳細を見る

      2006年4月 - 2007年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • デモクラシーの創発――アメリカと写真の出会い

      科学研究費助成事業 

      詳細を見る

      2006年4月 - 2007年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 写真という装置――アメリカにおいて写真を通じて生きられる民主主義的思考の検証

      日本学術振興会  科学研究費補助金 

      詳細を見る

      2003年4月 - 2004年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 写真という装置――アメリカにおいて写真を通じて生きられる民主主義的思考の検証

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      詳細を見る

      2003年4月 - 2004年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 1930年代後半から1970年代半ばアメリカ写真におけるパラダイム・シフト

      科学研究費補助金 

      詳細を見る

      2000年4月 - 2002年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    • 1930年代後半から1970年代半ば――アメリカ写真におけるパラダイム・シフト

      科学研究費助成事業 

      詳細を見る

      2000年4月 - 2002年3月

      資金種別:競争的資金

      researchmap

    ▼全件表示

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方