2021/06/22 更新

写真b

タカオカ フミアキ
高岡 文章
TAKAOKA Fumiaki
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
観光学部 交流文化学科
観光学研究科 観光学専攻博士課程後期課程
観光学研究科 観光学専攻博士課程前期課程
職名*
教授
学位
修士(社会学) ( 慶應義塾大学 )
連絡先
メールアドレス
研究テーマ*
  • 観光社会学を専門としている。具体的な研究内容は3つに分けることができる。①観光におけるオーセンティシティについての理論的探究。②歴史的町並みや天守閣を題材とした、観光におけるオーセンティシティについての実証的研究。③観光社会学におけるパフォーマンス的転回やモビリティ論などの理論的探究。これら3つに加えて、都市や地域、文化、社会をめぐる社会学的分析にも問題関心をもっている。

  • 研究キーワード
  • 観光社会学

  • 社会学

  • 学内職務経歴*
    • 2019年4月 - 現在 
      観光学部   交流文化学科   教授
    • 2019年4月 - 現在 
      観光学研究科   観光学専攻博士課程後期課程   教授
    • 2019年4月 - 現在 
      観光学研究科   観光学専攻博士課程前期課程   教授
    • 2016年4月 - 2019年3月 
      観光学部   交流文化学科   准教授
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 社会学

    • 人文・社会 / 観光学

    経歴

    • 2019年4月 - 現在 
      立教大学   観光学部 交流文化学科   教授

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      立教大学   観光学研究科 観光学専攻博士課程後期課程   教授

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      立教大学   観光学研究科 観光学専攻博士課程前期課程   教授

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2019年3月 
      立教大学   観光学部 交流文化学科   准教授

      詳細を見る

    • 2010年4月 - 2016年3月 
      福岡女学院大学   人文学部 現代文化学科   准教授

      詳細を見る

    • 2004年4月 - 2010年3月 
      福岡女学院大学   人文学部 現代文化学科   講師

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • 2001年4月 - 2004年3月 
      慶應義塾大学   社会学研究科   社会学専攻 博士課程

      詳細を見る

    • 1999年4月 - 2001年3月 
      慶應義塾大学   社会学研究科   社会学専攻 修士課程

      詳細を見る

    • 1995年4月 - 1999年3月 
      慶應義塾大学   環境情報学部   環境情報学科

      詳細を見る

    論文

    • 観光のつながりの社会学:もう一つの大衆観光について 査読有り

      高岡 文章

      観光学評論7 ( 1 ) 37 - 49   2019年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:観光学術学会  

      観光研究は、近代以前の旅やポストモダン以降のもう一つの観光を善きものとして、対照的に近代の大衆観光を悪しきものとして扱ってきた。その結果、私たちは大衆観光の真相を十全に分析し損ねてきた。こんにちにおいて、観光の大半は団体旅行ではなく個人旅行の形態をとる。だからといってそれは社会から孤立しておこなわれているわけでもない。観光者はひとり(alone)でありつつ、なんらかの社会性に編み込まれている(together)。観光におけるこのようなaloneとtogetherはどのように関係しているのだろう。現代的な状況における観光の社会性や大衆性とはいかなるものだろうか。本稿は「観光のつながり」の社会学的研究をとおし、大衆観光/もう一つの観光の二項対立を越えて「もう一つの大衆観光」の探究を試みたい。

      DOI: 10.32170/tourismstudies.7.1_37

      CiNii Article

      researchmap

    • 観光をめぐる自由と不自由:ルート観光論からのアプローチ 査読有り

      高岡 文章

      西日本社会学会年報17 ( 0 ) 7 - 19   2019年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:西日本社会学会  

      <p>観光にはどのような可能性や広がりや自由があるのだろう。観光はどのような意味において狭く暗く不自由だろうか。そして、その自由と不自由はどのようにつながっているのだろう。本稿は観光社会学の視点から観光をめぐる自由と不自由について検討する。その際、ルート概念を導入することにより、「観光すること」をめぐる社会学的探究に新たな視座を提供したい。</p>

      DOI: 10.32197/sswj.17.0_7

      CiNii Article

      researchmap

    • 観光とメディアとルート:ルート観光論へ向けて 査読有り

      高岡 文章

      観光学評論2 ( 1 ) 29 - 41   2014年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:観光学術学会  

      本稿はルート観光論の試みである。観光研究はこれまで、特に社会学的研究を中心に、観光において「メディア」が果たす役割を明らかにしてきた。メディアによって「南国」や「楽園」、「伝統」や「モダン」といった場所イメージがどのように生成・変容してきたのか、またそのようなイメージを観光客がどのように読み解いているのか、さらには場所イメージが地域社会をどのように再編するのかといった問題について、貴重な研究成果を蓄積してきた。しかし、観光を「メディアがつくりだす場所イメージの記号的消費」として捉えることで、身体的移動や空間の変容といった、観光のもう1つの側面を観光研究は十分に捉え損ねてきた。ルート観光論は「ルート」概念を手がかりとして、観光の自由と不自由について探求し、観光研究のさらなる可能性を拓くことを目指す。本稿はその第一歩である。

      DOI: 10.32170/tourismstudies.2.1_29

      CiNii Article

      researchmap

    • 現代都市における資源としての歴史:歴史的建造物や景観の保存と復元

      高岡 文章

      『都市環境における生活公共性に関する比較社会学的研究』平成19年度~平成24年度科学研究費補助金基盤研究A研究成果報告書(研究代表者 田中重好)   218 - 236   2013年3月

      詳細を見る

    • 岡垣町プロジェクトの課題と展望:地域からの文化発信という戦略

      高岡 文章

      福岡女学院大学紀要 人文学部編 ( 20 ) 67 - 82   2010年2月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:福岡女学院大学人文学部  

      CiNii Article

      researchmap

    • 観光は地域を救うか:観光まちづくり(論)の検討 査読有り

      高岡 文章

      関東都市学会年報 ( 9 ) 33 - 39   2007年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:関東都市学会事務局  

      CiNii Article

      researchmap

    • 近代と/へのノスタルジー:近代化遺産と昭和ブーム

      高岡 文章

      福岡女学院大学紀要 人文学部編 ( 17 ) 111 - 124   2007年2月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:福岡女学院大学人文学部  

      CiNii Article

      researchmap

      その他リンク: http://hdl.handle.net/11470/472

    • 観光・文化・オーセンティシティ 査読有り

      高岡 文章

      現代社会理論研究 ( 13 ) 259 - 268   2003年10月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:「現代社会理論研究」編集委員会事務局  

      CiNii Article

      researchmap

    • 観光研究におけるD.ブーアスティンの再定式化:「本物の」観光をめぐって 査読有り

      高岡 文章

      慶応義塾大学大学院社会学研究科紀要 ( 53 ) 69 - 78   2002年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   出版者・発行元:慶應義塾大学大学院社会学研究科  

      1. はじめに2. 観光研究の歴史とブーアスティン3. ブーアスティンの観光論3.1. 経歴3.2. 観光論の概要と背景3.3. 反響4. ブーアスティン批判の検討5. ブーアスティン再考の今日的意義論文

      CiNii Article

      researchmap

      その他リンク: http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/detail.php?koara_id=AN0006957X-00000053-0069

    • 大衆観光(mass tourism)の歴史的展開とその両面的評価 査読有り

      高岡 文章

          2001年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(修士)  

      researchmap

    ▼全件表示

    MISC

    書籍等出版物

    • 「みる/みられる」のメディア論:理論・技術・表象・社会から考える視覚関係

      高馬京子, 松本健太郎編( 担当: 共著 ,  範囲: 第4章「観光は『見る』ことである/ない」:「観光のまなざし」をめぐって(pp.41-52))

      ナカニシヤ出版  2021年4月  ( ISBN:9784779515460

      詳細を見る

      総ページ数:xvi, 232p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • メディアとメッセージ:社会のなかのコミュニケーション

      小西卓三, 松本健太郎編( 担当: 共著 ,  範囲: 第5章「参加型観光とその時代:『みる』から『する』へ」(pp.63-75))

      ナカニシヤ出版  2021年3月  ( ISBN:9784779514807

      詳細を見る

      総ページ数:xi, 241p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • Understanding tourism mobilities in Japan

      Hideki Endo( 担当: 共著 ,  範囲: chapter 9. Shibuya Crossing as a non-tourist site: Performative participation and re-staging (158-169))

      Routledge  2020年10月  ( ISBN:9781138387751

      詳細を見る

      総ページ数:xiii, 207 p.   記述言語:英語

      CiNii Books

      researchmap

    • 大学的東京ガイド:こだわりの歩き方

      立教大学観光学部( 担当: 共著 ,  範囲: 第4章「今日、都市を歩くということ:東京・渋谷・観光」(pp.69-81))

      昭和堂  2019年3月  ( ISBN:9784812218143

      詳細を見る

      総ページ数:vi, 240, 3p, 図版 [4] p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • オフショア化する世界 :人・モノ・金が逃げ込む「闇の空間」とは何か?

      須藤廣, 濱野健監訳( 担当: 共訳 ,  範囲: pp. 35-51)

      明石書店  2018年9月  ( ISBN:9784750347158

      詳細を見る

      総ページ数:322p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • ポケモンGOからの問い:拡張される世界のリアリティ

      神田孝治, 遠藤英樹, 松本健太郎編( 担当: 共著 ,  範囲: 第14章「ポケモンGOという旅――どこからが旅かしら」(pp.186-195))

      新曜社  2018年1月  ( ISBN:9784788515598

      詳細を見る

      総ページ数:250p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • モバイル・ライブズ:「移動」が社会を変える

      遠藤英樹監訳( 担当: 共訳 ,  範囲: pp.130-147)

      ミネルヴァ書房  2016年11月10日  ( ISBN:9784623076871

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • 観光学ガイドブック :新しい知的領野への旅立ち

      大橋昭一, 橋本和也, 遠藤英樹, 神田孝治編( 担当: 共著 ,  範囲: 「真正性」(pp.108-113))

      ナカニシヤ出版  2014年4月  ( ISBN:9784779508264

      詳細を見る

      総ページ数:v, 303p   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

      CiNii Books

      researchmap

    • よくわかる観光社会学

      安村克己, 堀野正人, 遠藤英樹, 寺岡伸悟編( 担当: 共著 ,  範囲: 「感情労働」(pp.54-55)および「文化資本」(pp.56-57))

      ミネルヴァ書房  2011年4月25日  ( ISBN:9784623060375

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

      researchmap

    • 現代人の社会学・入門:グローバル化時代の生活世界

      西原和久, 油井清光編( 担当: 共著 ,  範囲: 第8章「観光者と生活者――ローカリティ・イメージ・移動」(pp.147-164))

      有斐閣  2010年12月  ( ISBN:9784641173729

      詳細を見る

      総ページ数:xvi, 298p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • 観光社会学のアクチュアリティ

      遠藤英樹, 堀野正人編( 担当: 共著 ,  範囲: 第8章「城と天守閣をめぐる社会学――文化財とテーマパークのあいだ」(pp.145-161))

      晃洋書房  2010年11月  ( ISBN:9784771021877

      詳細を見る

      総ページ数:x, 220p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • 観光と文化 : 旅の民族誌

      安村克己, 遠藤英樹, 堀野正人, 寺岡伸悟, 高岡文章, 鈴木涼太郎( 担当: 共訳 ,  範囲: pp.253-279およびpp.337-365)

      学文社  2007年5月  ( ISBN:9784762016943

      詳細を見る

      総ページ数:394p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • 観光社会文化論講義

      安村克己, 遠藤英樹, 寺岡伸悟編( 担当: 共著 ,  範囲: 第2 講「観光における〈本物〉と〈偽物〉――オーセンティシティ論再考」(pp.29-37))

      くんぷる  2006年3月  ( ISBN:4875512104

      詳細を見る

      総ページ数:189p   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    ▼全件表示

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方