2021/06/05 更新

写真b

イ ミスク
李 美淑
LEE Misook
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
グローバル・リベラルアーツ・プログラム運営センター
職名*
助教
学位
社会情報学 ( 東京大学 )
研究キーワード
  • メディア・コミュニケーション研究

  • 政治社会学

  • 学内職務経歴*
    • 2018年4月 - 現在 
      グローバル・リベラルアーツ・プログラム運営センター   助教
    プロフィール
    立教大学グローバル・リベラルアーツ・プログラム運営センター・助教
    米国ハーバード・イェンチン研究所訪問研究員(2012-2013)、東京大学大学院博士課程教育リーディングプログラム「多文化共生・統合人間学プログラム」特任助教(2014-2017)を経て、現職。東京大学大学院学際情報学府で博士学位(社会情報学)を2015年9月に取得、博士論文をもとに『「日韓連帯運動」の時代――1970-80年代のトランスナショナルな公共圏とメディア』(東京大学出版会、2018年)を出版しました。国境を越えた活動家たちのネットワークとメディアに注目し、トランスナショナルな公共圏の可能性を探ってきました。また、グローバルかつデジタル時代における公共圏の変動にも新たな研究テーマとして、注目しております。
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 社会学

    経歴

    • 2020年10月 - 現在 
      東京大学大学院 情報学環   Beyond AI “AIと社会”プロジェクト(AI時代における真のジェンダー平等社会の実現とマイノリティの権利保障のための規範・倫理・実践研究)   客員研究員

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 現在 
      立教大学   グローバル・リベラルアーツ・プログラム運営センター   助教

      詳細を見る

    • 2014年4月 - 2018年3月 
      東京大学大学院総合文化研究科   「多文化共生・統合人間学プログラム」   特任助教

      詳細を見る

      国名:日本国

      researchmap

    • 2012年9月 - 2014年1月 
      ハーバードイェンチン研究所   訪問研究員

      詳細を見る

      国名:アメリカ合衆国

      researchmap

    学歴

    • 2009年4月 - 2014年3月 
      東京大学   大学院情報学環・学際情報学府   社会情報学(博士課程)

      詳細を見る

      国名: 日本国

      備考: 博士・社会情報学(2015年9月18日)

      researchmap

    • 2007年4月 - 2009年3月 
      東京大学   大学院情報学環・学際情報学府   社会情報学(修士課程)

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    論文

    ▼全件表示

    MISC

    • 「メディアウオッチ 『枕営業』とは性搾取をごまかす言葉」

      李美淑

      『週刊金曜日』 ( 1330 ) 37 - 37   2021年5月

      詳細を見る

      担当区分:責任著者   記述言語:日本語  

      researchmap

    • 「メディアウオッチ 『沈黙』は二次加害への加担では?」

      李美淑

      『週刊金曜日』 ( 1324 ) 33 - 33   2021年4月

      詳細を見る

      担当区分:責任著者   記述言語:日本語  

      researchmap

    書籍等出版物

    • 『新たな時代の<日韓連帯>市民運動』(寿郎社ブックレット4)

      玄武岩, 金敬黙編著, 李美淑, 金敬黙, 玄武岩, 小田川興, 寺西澄子, 明石薫( 担当: 共著 ,  範囲: 一九七〇年代から八〇年代の「日韓連帯運動」から考える「連帯」のあり方)

      寿郎社  2021年3月 

      詳細を見る

    • 『5・18と以後――発生、感応、拡張』(韓国語)

      チェ・ジョンギ、さとう・ゆきえ、パク・ギョンソプ、キム・ハヤナ、イ・ミスク(李美淑)、キム・ホス、キム・ヒョンジュ、ソ・ヨンピョ( 担当: 共著 ,  範囲: 境界を越える連帯と再帰的民主主義―画家・富山妙子の「脱帝国的女性主義」認識と活動を中心に(韓国語))

      (韓国)全南大学校出版文化院、pp. 171-208.  2020年12月 

      詳細を見る

    • NNNドキュメント・クロニクル 1970-2019

      丹羽義之編, 李美淑( 担当: 分担執筆 ,  範囲: コラム 「対面」という方法)

      東京大学出版会  2020年1月 

      詳細を見る

    • 足をどかしてくれませんか。 : メディアは女たちの声を届けているか

      林, 香里, 小島, 慶子, 山本, 恵子, 白河, 桃子, 治部, れんげ, 浜田, 敬子, 竹下, 郁子, 李, 美淑(社会学), 田中, 東子( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「「殻」を破ろうとする韓国の女性たち―消される「声」に抗して」)

      亜紀書房  2019年12月  ( ISBN:9784750516257

      詳細を見る

      総ページ数:318p   担当ページ:236-261   記述言語:日本語

      CiNii Books

      researchmap

    • 『「日韓連帯運動」の時代―1970~80年代のトランスナショナルな公共圏とメディア』

      李美淑( 担当: 単著)

      東京出版会  2018年2月23日  ( ISBN:9784130561150

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • Media practices, social movements, and performativity: transdisciplinary approaches

      Susanne Foellmer, Margreth Luenenborg, Christoph Raetzsch (eds, Misook Lee 他( 担当: 共著 ,  範囲: “Succession or Cessation: the challenge of New Media for the Japan-Korea solidarity movement” (pp.168-185))

      Routledge  2017年9月21日  ( ISBN:9781138210134

      詳細を見る

      記述言語:英語 著書種別:学術書

      researchmap

    ▼全件表示

    講演・口頭発表等

    • 富山妙子の芸術運動とトランスナショナルな連帯―金芝河の詩と光州5・18を中心に

      李美淑

      「越境する画家・富山妙子の生と芸術」(韓国5・18民主化運動記録館と東京大学東洋文化研究所共催)  2020年11月13日 

      詳細を見る

      記述言語:朝鮮語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

      researchmap

    • 境界を越える連帯と再帰的民主主義―画家・富山妙子の女性主義活動を中心に

      李美淑

      (韓国)光州5・18民衆抗争40周年記念国際学術大会  2020年8月26日 

      詳細を見る

      開催年月日: 2020年8月26日 - 2020年8月27日

      記述言語:朝鮮語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 光州5.18からみるトランスナショナルな公共圏―『連帯』の再帰性をめぐって 招待有り

      李美淑

      国際シンポジウム・講演会「美麗島事件と光州事件からみる『アジア連帯』」  2019年11月2日 

      詳細を見る

      開催年月日: 2019年11月2日 - 2019年11月3日

      記述言語:日本語  

      researchmap

    • #MeToo and Broadcast Journalism in South Korea and Japan

      Misook Lee

      IAMCR (International Association for Media and Communication Research)  2019年7月9日 

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • Broadcast Journalism and #MeToo Movement in South Korea

      日本マス・コミュニケーション学会・2019年度春季研究発表会  2019年6月16日 

      詳細を見る

      開催年月日: 2019年6月16日 - 2019年6月17日

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      researchmap

    • 画家・富山妙子と「帰らぬ女たち」 招待有り

      李美淑

      ワークショップ「森崎和江の越境する連帯の思想-「からゆきさん」の近代と現代」  2018年8月8日  北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院, 東アジアメディア研究センター, メディア・ツーリズム研究センター, 科研(C)「森崎和江の越境する連帯の思想」

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:北海道大学  

      researchmap

    • トランスナショナルな公共圏の可能性―画家・富山妙子の越境する作品を事例に

      李美淑

      日本マス・コミュニケーション学会春樹研究発表会  2018年6月23日  日本マス・コミュニケーション学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:学習院大学  

      researchmap

    • 1970~80年代における『日韓連帯運動』と富山妙子―その越境性をめぐって 国際会議

      李美淑

      国際学術シンポジウム「越境する画家、越境する作品世界―トランスナショナル連帯における富山妙子の画業について」  2018年3月19日  「富山妙子コレクション」研究会, 科学研究費・挑戦的研究(開拓)「越境する画家、越境する作品世界―富山妙子の軌跡と芸術をめぐる歴史社会学的研究」

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:東京大学  

      researchmap

    • Transnational Solidarity Activism and the ‘Rooted Cosmopolitans’ in Postwar Japan: the case of the Japan-Korea solidarity movement of the 1970s and 80s 国際会議

      Misook Lee

      AAS-in-Asia  2017年6月26日  Association for Asian Studies

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Seoul, South Korea  

      researchmap

    • Transnational Communicative Networks in South Korea’s Democratization Movement in the 1970s and 80s: focusing on the Japan-Korea Solidarity Movement 招待有り 国際会議

      Misook Lee

      Research Forum  2017年5月3日  Institute of East Asian Studies, University of Duisburg-Essen

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:University of Duisburg-Essen, Germany  

      researchmap

    • Social Movements, Media Strategies, and Publics: Focusing on the ‘Japan-Korea Solidarity Movement’ since the 1970 招待有り 国際会議

      Misook Lee

      Searching Solutions to Grand Challenges in East Asia: National Taiwan University – University of Tokyo Joint Conference  2016年12月1日  National Taiwan University and University of Tokyo

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Taipei, Taiwan  

      researchmap

    • The Challenge for Building the Sense of Solidarity with the Other in the New Media Environment: Focusing on the Japan-Korea Solidarity Movement 国際会議

      Misook Lee

      International Association of Media and Communication Research (IAMCR)  2016年7月30日  International Association of Media and Communication Research (IAMCR)

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Leicester, UK  

      researchmap

    • 1970年代~80年代の『日韓連帯運動』のフレーミング過程分析―再帰的民主主義へ

      李美淑

      現代韓国朝鮮学会・第21回定例研究会  2016年5月21日  現代韓国朝鮮学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:関西学院大学・東京丸の内キャンパス  

      researchmap

    • Succession or Cessation: The challenge of New Media for the Japan-Korea Solidarity Movement

      Misook Lee

      Symposium "The News Gap: Media Industry and Democratic Life in the 21st Century"  2016年1月21日  IHS Program, the University of Tokyo

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:東京大学  

      researchmap

    • 越境する情報とメディア―1970~80年代のエキュメニカル・ネットワークを中心に

      李美淑

      第5回東アジアキリスト教交流史研究会  2015年1月31日  東アジアキリスト教交流史研究会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:南山学園研修センター  

      researchmap

    • Communicative Interaction in Transnational Christians Networks in the 1970s and 80s 国際会議

      Misook Lee

      Im Conference of Korean Christianity  2013年10月25日  UCLA

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:UCLA, CA., USA  

      researchmap

    • Imagining Transnational Solidarity: Japan-Korea Solidarity Movement of 1970s-80s 国際会議

      Misook Lee

      American Sociological Association (ASA)  2013年8月13日  American Sociological Association (ASA)

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:New York, USA  

      researchmap

    • Social Impacts of Public Broadcasting: News in Japan and South Korea 国際会議

      June Woong Rhee, Yukio Maeda, Misook Lee, Kaori Hayashi

      International Communications Association (ICA)  2013年6月19日  International Communications Association (ICA)

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:London, UK  

      researchmap

    • 韓国民主化運動への「日韓連帯」に関する言説―日本の総合雑誌『世界』を中心に

      李美淑

      第84回日本社会学会大会  2011年9月17日  日本社会学会

      詳細を見る

      記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:関西大学  

      researchmap

    • Transnational Solidarity for Democratization of South Korea in the 1970s and 1980s: Information exchange networks beyond international borders 国際会議

      Misook Lee

      International Association of Media and Communication Research (IAMCR)  2010年7月21日  International Association of Media and Communication Research (IAMCR)

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Braga, Portugal  

      researchmap

    • Transnational Advocacy Networks in Japan-Korea relations: The case of Gwangju Uprising in South Korea 国際会議

      Kaori Hayashi, Makoto Inoue, Misook Lee, Yuko Manabe

      Association of Cultural Studies, Crossroads Conference  2010年6月20日  Association of Cultural Studies

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Hong Kong  

      researchmap

    • The 'Othering' Process of Migrant Women in Mass Media in South Korea

      Misook Lee

      第82回日本社会学会大会  2009年10月11日  日本社会学会

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:立教大学  

      researchmap

    • Media discoure on Migrant Women in South Korea 国際会議

      Misook Lee

      Association of Pacific Rim Universities (APRU) 10th Doctoral Students Conference  2009年7月9日  Association of Pacific Rim Universities (APRU)

      詳細を見る

      記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

      開催地:Kyoto  

      researchmap

    ▼全件表示

    担当経験のある科目(授業)

    • 2019年9月 - 現在 
      Principles of Sociology ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2018年9月 - 現在 
      社会学原論2 ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 現在 
      Citizenship Education ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 現在 
      Lecture & Discussion in Media and Communication A / B ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2017年4月 - 現在 
      Political Sociology ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2017年4月 - 現在 
      Tutorial 1 / Tutorial 2 ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2017年9月 - 2020年3月 
      Introduction to Sociology ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2017年4月 - 2017年8月 
      Reading Sociology in English ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2016年4月 - 2016年8月 
      朝鮮語圏の社会 ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2015年9月 - 2016年3月 
      朝鮮語初級/朝鮮語中級 ( Hitotsubashi University )

      詳細を見る

    • 2014年9月 - 2015年8月 
      朝鮮語上級コミュニケーション ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    • 2011年4月 - 2012年8月 
      朝鮮語 ( Rikkyo University )

      詳細を見る

    ▼全件表示

    共同研究・競争的資金等の研究

    • ポスト#MeToo時代におけるジャーナリズム―メディア労組の取り組みを中心に

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究 

      李 美淑

      詳細を見る

      2021年4月 - 2026年3月

      課題番号:21K13428

      担当区分:研究代表者 

      配分額:3250000円 ( 直接経費:2500000円 、 間接経費:750000円 )

      researchmap

    • 越境する画家、越境する作品世界:富山妙子の軌跡と芸術をめぐる歴史社会学的研究

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的研究(開拓) 

      真鍋 祐子, 金子 毅, 李 美淑, 藤岡 洋

      詳細を見る

      2017年6月 - 2021年3月

      課題番号:20K20272

      担当区分:研究分担者 

      配分額:25740000円 ( 直接経費:19800000円 、 間接経費:5940000円 )

      2020年度に延世大で開催予定の富山妙子展覧会・学術シンポジウムの実施に向けて研究を進めつつ、その成果を発信した。まず美術史を軸とした活動では、7月に神奈川県下のギャラリーで「終わりの始まり 始まりの終わりⅡ」と題した富山妙子展覧会と、学術イベント「何も信じられない時代に何を語る」(7月14日)を開催した。11月30日には国際学術セミナー「時空をかける少女 富山妙子を撮る」を開催し、ラテンアメリカとの出会い、光州事件に関する富山の語りを収めた岡村淳の映像をもとにした議論の場を設けた。あわせて富山の経歴と全作品を網羅し、解説を付した日本語・英語・韓国語の対訳によるカラー画集『記憶の海へ―富山妙子の世界』を制作した(2000部)。
      次に富山の作品が世界の歴史的動態に与えた影響を歴史社会学的に研究する観点では、学会・シンポジウム等での発表に加え、2020年に光州事件40周年を迎える韓国に協力して、学術発表を行なったり、記念行事やドキュメンタリー制作等に研究成果を提供した。そのうち2019年度内に公開されたのはネットメディア「ニュース打破」の調査報道番組「再び見る《自由光州》ビデオ」(5月17日放映)である。これら研究活動の意義については西日本新聞(2月1日)にて「日本からの光州事件」と題して取り上げられた。
      一方、富山が50年代に取り組んだ日本の炭鉱について、あえてその後、彼女が炭鉱夫を「描かなかった」ことの意味を考える視点から、ドイツに移民した日本人元炭鉱夫に関する聞き取り調査を引き続き実施した。ルール大学地方歴史館のオーラル・アーカイヴ・プロジェクト「鉱山の人」に研究協力して、2名の日本人元炭鉱夫への映像記録制作に携わった。あわせて富山のルーツであり、2000年代最初の作品「蛭子と傀儡子」のモチーフとなった淡路島の調査も実施することができた。

      researchmap

    • 「新しい女性」とアジアの近代――情動にみる思想・価値観の形成過程の比較研究

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C) 

      山口 みどり, 後藤 絵美, 高 媛, 李 美淑, 青木 淳子, 野中 葉, 宇野 陽子

      詳細を見る

      2016年4月 - 2019年3月

      課題番号:16K02003

      担当区分:研究分担者 

      配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

      本研究は、イギリス・アメリカで19世紀末に起こった「新しい女性」現象の影響を受け、20世紀初頭のアジア諸地域――とくに日本、中国、韓国、インドネシア、エジプト、トルコ――で「近代的で自立した存在」としての「新しい女性」像が出現し変容を遂げた状況を、「憧れ」という感情に注目しつつ、比較研究することを目的とした。海外から研究者3名を招聘しての一連のシンポジウムや東京大学大学院での連続講義を行ったほか、成果に基づく共著書を執筆中である。

      researchmap

    社会貢献活動

    • ジェンダー・ギャップの解消に向けて デジタル情報化社会におけるメディアの課題と未来

      パネリスト

      「メディア表現とダイバシティを抜本的に検討する会」(MeDi)  MeDiシンポジウム  2020年12月12日

      詳細を見る

      種別:セミナー・ワークショップ

      researchmap

    • メディアとジェンダー ~多様性を支えるメディア・リテラシーへ~

      講師

      港区立男女平等参画センター  2020年度リーブラ主催講座  2020年11月27日

      詳細を見る

      種別:セミナー・ワークショップ

      researchmap

    その他

    • 韓国民主化運動記念事業会 民主主義研究所 2021年民主主義学術フェロー

      2021年5月
      -
      現在
       

      詳細を見る

    • 「メディア表現とダイバシティを抜本的に検討する会」(MeDi)メンバー

      2018年4月
      -
      現在
       

      詳細を見る

     

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方