2021/06/22 更新

写真b

アオキ タケマサ
青木 猛正
AOKI Takemasa
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
文学部 学校・社会教育講座教職課程
職名*
特任准教授
連絡先
メールアドレス
学内職務経歴*
  • 2018年4月 - 現在 
    文学部   学校・社会教育講座教職課程   特任准教授
 

経歴

  • 2018年4月 - 現在 
    立教大学   文学部 学校・社会教育講座教職課程   特任准教授

    詳細を見る

  • 2017年4月 - 現在 
    埼玉福祉・保育専門学校 埼玉ベルエポック製菓調理専門学校   校長

    詳細を見る

  • 2015年4月 - 2017年3月 
    埼玉県立滑川総合高等学校   校長

    詳細を見る

  • 2013年1月 - 2015年3月 
    埼玉県立上尾かしの木特別支援学校   校長

    詳細を見る

  • 2009年4月 - 2013年1月 
    埼玉県立特別支援学校塙保己一学園   教頭

    詳細を見る

  • 2006年4月 - 2009年3月 
    埼玉県立日高養護学校   教頭

    詳細を見る

  • 2004年4月 - 2006年3月 
    埼玉県立戸田翔陽高等学校   教諭(主幹)

    詳細を見る

  • 1993年4月 - 2004年3月 
    筑波大学附属坂戸高等学校   教諭

    詳細を見る

  • 1993年4月 - 2004年3月 
    筑波大学附属坂戸高等学校   教諭

    詳細を見る

  • 1979年4月 - 1993年3月 
    埼玉県立高等学校   教諭

    詳細を見る

▼全件表示

学歴

  • 1975年4月 - 1979年3月 
    立教大学   理学部   数学科

    詳細を見る

    国名: 日本国

    researchmap

委員歴

  • 2019年9月 - 現在 
    日本キャリアデザイン学会   理事

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    研究大会担当理事

    researchmap

  • 2018年10月 - 現在 
    日本キャリアデザイン学会   事務局次長

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 2018年8月 - 現在 
    日本高校教育学会   年報編集委員

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 2018年10月 - 2019年9月 
    日本キャリアデザイン学会   研究大会企画委員会副委員長

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 2010年10月 - 2019年9月 
    日本キャリアデザイン学会   広報委員

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 2014年10月 - 2018年9月 
    日本キャリアデザイン学会   常務理事

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 2014年10月 - 2018年9月 
    日本キャリアデザイン学会   研究大会企画委員会委員長

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 2009年8月 - 2018年7月 
    日本高校教育学会   理事

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 2007年11月 - 2016年8月 
    日本数学教育学会   研究部副部長

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 2013年8月 - 2016年3月 
    日本数学教育学会   教育課程委員会委員

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

  • 2007年8月 - 2014年7月 
    日本数学教育学会   常任理事

    詳細を見る

    団体区分:学協会

    researchmap

▼全件表示

受賞

  • 2004年8月  
    財団法人日本教育研究連合会  2004年度教育研究賞  高等学校数学科の教育課程の研究、指導法・評価の研究
     
    青木 猛正

    詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

    受賞国:日本国

    researchmap

論文

  • ダイバーシティ教育の意義

    青木 猛正

    日本高校教育学会年報第27   2 - 4   2020年7月10日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本高校教育学会  

    researchmap

  • ダイバーシティの視点から生徒指導を考える 査読有り

    青木 猛正

    教職研究 ( 34 ) 87 - 96   2020年3月31日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:立教大学学校・社会教育講座教職課程  

    個々の特性を生かした教育活動の推進は、共生社会に向けた重要な視点であり、それらを事例をもとに整理した。その上で、生徒が自分をしっかりと持ち、お互い同士を尊重し合い、協働していく社会を構築するそのために、ダイバーシティ教育の視点は「生徒指導」においても極めて重要な理念となり得るものであることを示した。

    researchmap

  • 探究活動を生かした総合的な学習の時間の展開 査読有り

    青木 猛正

    教職研究 ( 32 ) 11 - 22   2019年3月31日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:立教大学学校・社会教育講座教職課程  

    総合的な探究の時間に向けた実践事例をもとに、今後の展開例について論述。

    researchmap

  • 特別支援教育の理論と方法-高等学校の対応を中心に- 査読有り

    青木 猛正

    教職研究 ( 31 ) 1 - 10   2018年3月31日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立教大学 学校・社会教育講座 教職課程  

    特別な支援が必要な児童生徒の実態、特別支援教育の体制整備状況、ICFに基づく障害の定義を通して、特別な支援を必要とする生徒の理解や教育課程及び支援の方法、障害はないが特別な教育的ニーズのある生徒の把握や支援について整理した。さらに今度の課題である、高等学校における「通級による指導」に対する教員組織の意識や体制のあり方を整理し、「ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業」の構築への示唆を提示した。

    researchmap

  • 教育課程における特別活動の方向性-高等学校を中心に- 査読有り

    青木 猛正

    教職研究 ( 30 ) 1 - 8   2018年2月28日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立教大学 学校・社会教育講座 教職課程  

    教育課程における特別活動の変遷を踏まえ、高等学校を中心に特別活動の各活動の実態と課題を整理した。その上で、中教審答申に基づいた「育成を目指す資質・能力」を明確にすることに主眼を置いた高等学校における特別活動の各活動を例示した。各教科・科目と関連付けながら、その特色を生かした活動の必要性とともに、生徒の主体性を意識しながら、十分な計画性と系統性、さらに各活動の振り返りの重要性を明示した。

    researchmap

  • 活用性を高める高等学校数学への提言-これからの数学教育の在り方を踏まえて- 査読有り

    青木 猛正

    教職研究 ( 29 ) 1 - 10   2017年3月31日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立教大学 学校・社会教育講座 教職課程  

    数学教育の変遷をもとに、中央教育審議会の答申を受けて、今後の数学教育のあり方について実践を踏まえて考察し、今後の方向性に対する提言を行った。

    researchmap

  • 高等学校キャリア教育の根幹的な取組-「産業社会と人間」の実践- 査読有り

    青木 猛正

    教職研究 ( 28 ) 37 - 48   2016年3月31日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立教大学 学校・社会教育講座 教職課程  

    高等学校「産業社会と人間」の実践を整理し、キャリア教育の視点から生徒調査を実施し、学習の成果や意識の変容等を分析した。将来を考える上で「産業社会と人間」が役に立ったとの回答が約84%、学習の成果として「働くことの大切さ」や「働いている人の大変さ」「世の中の動きを意識することの大切さ」を学んだとの回答が多数で、「産業社会と人間」の取組が、高等学校のキャリア教育の根幹的な取組に位置づくことが実証された。

    researchmap

  • 特別支援学校におけるキャリア教育のあり方 査読有り

    青木 猛正

    教職研究 ( 24 ) 1 - 10   2014年4月9日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立教大学 学校・社会教育講座 教職課程  

    特別支援学校において、児童生徒の実態をもとに発達段階に応じたキャリア教育目標を設定し、「自立活動」の視点からキャリア教育の在り方について整理した。将来像のイメージをもとに、育てるべき力をキャリア発達や基礎的・汎用的能力と結びつけて定義づけ、「自立活動」や各教科・領域の取り組みについて、計画・実施・評価・改善の各段階の具体的方策を提示し、小・中・高の一貫した教育課程編成の可能性を示唆した。

    researchmap

  • 資質の向上と学び続ける教員 査読有り

    青木 猛正

    日本高校教育学会年報 ( 20 ) 3 - 4   2013年7月10日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本高校教育学会  

    中教審答申「教職生活の全体を通じた教員の資質能力の総合的な向上方策について」では、教職を「高度専門職業人」と位置づけ、教員が探究力を持ち「学び続ける」存在であることが資質能力との位置づけている、これらに基づいて、日常業務に追われている中であって、教員として学び続けることよって得たものが、より教育活動全般において重要であり、教員の資質は、教育活動そのものに直結することを提示した。

    researchmap

  • 数学教育の変遷とこれからの展望 招待有り 査読有り

    青木 猛正

    記念誌第2集「これからの学校教育の改善に資する提言-その理念と展望-   43 - 61   2013年3月15日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:財団法人日本教育研究連合会  

    平成以降の学習指導要領における中学校・高等学校数学科の目標や授業時間数・単位数の変遷を辿りながら、特に数学的活動への捉え方を整理した。その結果を基づいて、今後の数学教育として必要であると考えられることとして、「数学の有用性を実感できる指導法の確立」「産業社会で数学が果たす役割が認識できる教育の実践」「自ら課題の解決に取り組む意欲が持てる教材の精選」「言語活動としての数学の意味の理解」「学習指導要領が求めていることや数学的活動に取り組める環境の整備」「授業研究の充実と指導法の研究の推進、研究成果の共有」「数学を活用する分野で学んできた教員の配置」を提起した。

    researchmap

  • 高等学校における数学的活動にキャリア教育の視点を 査読有り

    青木 猛正

    日本数学教育学会誌 数学教育92 ( 9 ) 57 - 57   2010年9月1日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本数学教育学会  

    researchmap

  • キャリア教育の視点から高等学校における教科指導を考える

    青木 猛正

    教職研究 ( 20 ) 25 - 35   2010年3月31日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:立教大学 学校・社会教育講座 教職課程  

    キャリア教育に基づく資質・能力の視点によって高等学校の教育課程の構造化を行ったその内容の基づいて、学習指導要領の普通教科・科目の指導目標と内容をもとにキャリア発達の視点から育成するべき資質・能力を示し、教科指導におけるキャリア教育のあり方を提起した。

    researchmap

  • キャリア教育と移行支援の現状と課題 査読有り

    青木 猛正

    日本高校教育学会年報 ( 14 ) 6 - 15   2007年7月1日

    詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本高校教育学会  

    researchmap

  • 学校設定教科・科目の可能性-多様な高校教育に向けて- 査読有り

    青木 猛正

    日本高校教育学会年報 ( 12 ) 3 - 12   2005年7月1日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本高校教育学会  

    researchmap

▼全件表示

MISC

  • 改めて確認したい、総合学科高校の使命

    青木 猛正

    月刊高校教育第52 ( 第13 ) 28 - 31   2019年12月1日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:学事出版  

    高等学校教育改革の旗頭としての「総合学科」の現状と今後の課題を検証する中で、その役割についての検討を行って。

    researchmap

  • 生徒自身の自律的な生き方を育むために 招待有り

    青木 猛正

    月刊高校教育50 ( 8 ) 32 - 35   2017年7月1日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:学事出版  

    特集「未来を見据えたキャリア教育」の1編で、高等学校キャリア教育の現状を踏まえるとともに、学習指導要領改訂に向けて、高等学校で取り組むべきキャリア教育を「自立」から「自律」への視点で述べた。

    researchmap

  • キャリア教育と自立活動

    青木 猛正

    特別支援学校進路指導の手引き   1 - 7   2013年3月31日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:埼玉県教育委員会  

    researchmap

  • 授業力向上と評価の在り方 招待有り

    青木 猛正

    埼玉教育 ( 755 ) 38 - 41   2012年9月1日

    詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:埼玉県立総合教育センター  

    授業力を「児童生徒の学力の向上を図る力」とし、授業の計画・構成、教材の開発、展開、評価、改善を円滑に進めるために重要な要素を「児童生徒理解」と捉えた。評価については、実践に資するよう評価の観点・評価規準・評価基準の意味を具体的に示した。客観的に授業を分析することで次の授業改善が図られるためにも、各学校では授業に関する日常的な取組が必要で、組織的に授業改善に取り組む土壌づくりが重要である。

    researchmap

書籍等出版物

  • 教師の話し方例話講座 2020年度版

    青木 猛正( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 1学期 PTA総会 ・2学期 クラスマッチ・2学期 学校評議員会)

    学事出版  2020年4月5日 

    詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • 産業社会と人間[四訂版]-よりよき高校生活のために

    服部 次郎( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 1-7 地域を知って、地域から学ぼう 1-8 交流活動から学ぼう 3-11 豊かさとは、なんだろう? 4-4 自分だけの時間割を作ろう)

    学事出版  2020年2月10日  ( ISBN:9784761926137

    詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    「産業社会と人間」の実施に対して、具体的な指導項目・指導内容等を記載するとともに、ワークブックとしての機能を有する副読本。

    researchmap

  • 教師の話し方例話講座 2019年度版

    青木 猛正( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 1学期 入学式 ・1学期 離任式・2学期 遠足・修学旅行)

    学事出版  2019年3月4日 

    詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • 教師の話し方例話講座 平成30年度版

    学校例話研究会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 体育祭・3学期始業式・卒業式)

    学事出版  2018年4月5日 

    詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    researchmap

  • キャリアデザイン支援ハンドブック

    日本キャリアデザイン学会監修( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 障害者のキャリアデザイン)

    ナカニシヤ出版  2014年10月10日  ( ISBN:9784779508868

    詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    様々なフィールドや立場におけるキャリアデザイン支援者を対象として、支援に必要な基礎知識や実践上のポイントなどを簡潔に解説し、キャリアデザイン支援の実践に役立つとともに、キャリアデザイン支援の資質に向上を目的としている。

    researchmap

  • 風をみる

    全国高等学校教頭, 副校長会( 担当: 分担執筆 ,  範囲: キャリア教育推進の視点-埼玉県の事例から- ・ 特別支援学校から見た特別支援教育)

    学事出版  2014年3月20日  ( ISBN:9784761920524

    詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

    researchmap

  • 産業社会と人間[三訂版]-よりよき高校生活のために

    服部 次郎( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 1-7 地域を知って、地域から学ぼう 1-8 交流活動から学ぼう 3-8 豊かさとは、なんだろう? 4-4 自分だけの時間割をつくろう)

    学事出版  2014年2月13日  ( ISBN:9784761920319

    詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

    「産業社会と人間」の実施に対して、具体的な指導項目・指導内容等を記載するとともに、ワークブックとしての機能を有する副読本。

    researchmap

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 将来を考える上で必要なこと-生き方を考える-

    青木 猛正

    進路研究の日  2019年11月5日  文化学園長野高等学校

    詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:文化学園長野高等学校  

    researchmap

  • 一人一人の自立を目指す上で大切にしたいこと-キャリア教育の視点から考える- 招待有り

    青木 猛正

    埼玉県立大宮北特別支援学校 夏季研修会  2017年8月29日  埼玉県立大宮北特別支援学校

    詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:埼玉県立大宮北特別支援学校  

    特別支援学校におけるキャリア教育推進の視点を「自立活動」に置き、基礎的・汎用的能力を具体化した「高めたい力」を設定することで、具体的な指導事例を提唱した。

    researchmap

  • 障害のある生徒が社会参加に向けて身につけていきたいこと 招待有り

    青木 猛正

    平成28年度小学校・中学校・高等学校・特別支援学校コーディネーター連絡会議  2016年7月29日  埼玉県立東松山特別支援学校

    詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:埼玉県立東松山特別支援学校  

    障害のある児童生徒が、社会的自立に向けてつけたい力をキャリア発達の視点から提唱し、特別支援学校、小学校・中学校の特別支援学級、学習上の困難を抱えている高校生への指導のあり方について具体的な実践をもとに述べた。

    researchmap

  • キャリア教育の実践-キャリア発達の視点による教育課程の編成への提言- 招待有り 国際会議

    青木 猛正

    埼玉県立深谷はばたき特別支援学校 校内全体研修会  2015年8月28日  埼玉県立深谷はばたき特別支援学校

    詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:埼玉県立深谷はばたき特別支援学校  

    特別支援学校において、キャリア教育の視点から教育課程編成を考察し、キャリア発達の育成について提唱した。また、実践されている教育活動に基礎的・汎用的能力の視点で評価した。

    researchmap

  • 特別支援教育の視点から 後期中等教育を考える

    青木 猛正

    日本高校教育学会 第22回大会  2014年7月19日  日本高校教育学会

    詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:筑波大学  

    全国の先進事例、及び埼玉県の実施状況を踏まえて、高等学校における特別支援教育の推進の方策を整理するとともに、今後の後期中等教育の方向性とあるべき姿を提唱した。

    researchmap

  • キャリア教育の視点から学校教育の再点検

    青木 猛正

    日本キャリアデザイン学会 第5回研究大会  2008年9月28日  日本キャリアデザイン学会

    詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都産業大学  

    キャリア教育を単なる体験活動にとどめず、日常的な教科指導と関連づけることで、計画的・継続的に意識付けや基礎学力の向上、将来の職業生活に必要な能力の向上を図ることにつながる。そのために、特別活動や総合的な学習の時間と有機的に関連づけながら、キャリア教育の全体構造を明らかにし、従来の教育活動全般をキャリア教育の視点から点検することの必要性を示した。

    researchmap

  • 「数学基礎」から「数学活用」へ

    青木 猛正

    数学教育の会 2008年夏の集会  2008年9月13日  数学教育の会

    詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:学習院大学  

    高等学校数学科の「数学基礎」の実践例を踏まえ、新科目「数学活用」のあり方や意義を述べ、実際の展開の際の指導内容、教材の精選、数学的か都度の位置づけ等をもとに、その方向性を具体的に示した。

    researchmap

  • 問題提起-職場体験・就業体験再考- 国際会議

    青木 猛正

    日本高校教育学会 第15回大会  2008年7月21日  日本高校教育学会

    詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:筑波大学  

    職場体験や就業体験(インターンシップ)の現状を踏まえ、事前・事後の指導の状況や教育課程上の位置づけをもとに、就業体験の「功」の部分と「罪」の部分で整理した。それらをもとに、本来に意義について考察を行った。

    researchmap

▼全件表示

所属学協会

▼全件表示

社会貢献活動

  • 文部科学省委託事業「高等学校教育改革の推進に関する調査研究事業 総合学科の在り方に関する調査研究」研究委員

    2011年8月 - 2012年3月

    詳細を見る

  • 国立教育政策研究所「中高一貫教育研究に係る教育課程編成の在り方に関する調査研究」研究員

    1999年6月 - 2000年3月

    詳細を見る

 

お問い合わせ先
外部の方
学内の方