2022/11/25 更新

写真b

カネコ マサル
金子 勝
KANEKO Masaru
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
経済学研究科 経済学専攻 博士課程前期課程
職名*
特任教授
研究テーマ*
  • もともとは財政学、地方財政論から出発しているが、現在は少し広げて制度論アプローチに基づいて、現代日本の経済政策のあり方を研究している。研究対象は、財政や税制、バブルと金融政策、年金・医療介護などの社会保障・社会福祉、原発や再生可能エネルギーなどエネルギー政策、現代のイノベーションと産業戦略、地域経済、農業政策など広範囲にわたっている。これらを踏まえ、新しい制度経済学の構築を目指している。

  • 学内職務経歴*
    • 2018年4月 - 現在 
      経済学研究科   経済学専攻 博士課程前期課程   特任教授
     

    経歴

    • 2018年4月 - 現在 
      立教大学   経済学研究科 経済学専攻博士課程前期課程   特任教授

      詳細を見る

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方