2022/11/25 更新

写真b

サカグチ タケシ
阪口 毅
SAKAGUCHI Takeshi
*大学が定期的に情報更新している項目(その他は、researchmapの登録情報を転載)
所属*
コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科
コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻 博士課程前期課程
コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻 博士課程後期課程
職名*
准教授
学位
博士(社会学) ( 中央大学 ) / 修士(社会学) ( 中央大学 )
研究テーマ*
  • コミュニティの領域性(territoriality)、帰属の経験、境界と伝統の創造(invention)の問題について、地域社会学、都市社会学、人類学、民俗学等の視点から研究している。理論的には、ネットワーク論、制度分析、構築主義アプローチといったコミュニティ論の認識論的/方法論的な断片化を綜合する試みを行っている。実証的には、インナーシティでの参与観察(フィールドワーク)を行ってきた他、郊外での歴史社会学的なアプローチに着手している。

  • 研究キーワード
  • 都市社会学

  • 地域社会学

  • コミュニティ論

  • 移動性

  • 領域性

  • 境界

  • 新宿・大久保

  • 砂川闘争

  • 学内職務経歴*
    • 2020年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学部   コミュニティ政策学科   准教授
    • 2020年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学研究科   コミュニティ福祉学専攻 博士課程後期課程   准教授
    • 2020年4月 - 現在 
      コミュニティ福祉学研究科   コミュニティ福祉学専攻 博士課程前期課程   准教授
    • 2018年4月 - 2020年3月 
      コミュニティ福祉学部   コミュニティ政策学科   助教
     

    研究分野

    • 人文・社会 / 社会学

    経歴

    • 2020年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科   准教授

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程前期課程   准教授

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      立教大学   コミュニティ福祉学研究科 コミュニティ福祉学専攻博士課程後期課程   准教授

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2020年3月 
      立教大学   コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科   助教

      詳細を見る

    • 2016年9月 - 2019年3月 
      中央大学ライティング・ラボ   アソシエイト・スーパーバイザー

      詳細を見る

    • 2014年4月 - 2016年3月 
      日本学術振興会 特別研究員(DC2)

      詳細を見る

    ▼全件表示

    学歴

    • 2012年4月 - 2016年7月 
      中央大学   文学研究科   社会学専攻

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • 2010年4月 - 2012年3月 
      中央大学   文学研究科   社会学専攻

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    • 2006年4月 - 2010年3月 
      中央大学   文学部   人文社会学科社会学専攻

      詳細を見る

      国名: 日本国

      researchmap

    受賞

    • 2016年9月  
      日本都市社会学会  第6回日本都市社会学会若手奨励賞 
       
      阪口 毅

      詳細を見る

      受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

      受賞国:日本国

      researchmap

    • 2014年5月  
      地域社会学会  第7回地域社会学会奨励賞 
       
      阪口 毅

      詳細を見る

      受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

      受賞国:日本国

      researchmap

    論文

    • 「地域/コミュニティ」概念を再考する──移動性の観点から 招待有り

      阪口毅

      日本社会病理学会36   2021年11月

      詳細を見る

      担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

      researchmap

    • 「都市エスニシティ」論以降のコミュニティ研究──「場所」と「出来事」の比較研究序説

      阪口 毅

      中央大学社会科学研究所年報21   117 - 140   2017年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学社会科学研究所  

      researchmap

    • 「都市コミュニティ」の移動性と領域性に関する調査研究―インナーエリア・新宿大久保地域と「集合的な出来事」のエスノグラフィ― 査読有り

      阪口 毅

          2016年7月29日

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

      researchmap

    • 「都市コミュニティ」の創発性への活動アプローチ──大都市インナーシティ・新宿大久保地区の市民活動を事例として 査読有り

      阪口 毅

      日本都市社会学会年報33   191 - 211   2015年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本都市社会学会  

      researchmap

    • “未発の状態”のエピステモロジー──『惑星社会のフィールドワーク』にむけて

      阪口 毅

      中央大学社会科学研究所年報19 ( 111 ) 122   2015年9月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学社会科学研究所  

      researchmap

    • フィールドワークの“遊び/揺らぎ”──新宿・大久保地区における「リフレクシヴな調査研究」の試み

      阪口 毅

      中央大学社会科学研究所年報18   179 - 192   2014年8月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学社会科学研究所  

      researchmap

    • “生存の場としての地域社会”への活動アプローチ──新宿大久保地域における「OKUBOアジアの祭」の事例

      阪口 毅

      中央大学社会科学研究所年報17 ( 17 ) 191 - 211   2013年7月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学社会科学研究所  

      This case study in Okubo aims to response to the problems of "regions and communities for sustainable ways of being" in the planetary society through considering the conditions of social solidarity emerged in the process or passage of the collective events. Nowadays, since we cannot assume that social solidarity in the regions and communities is such integrated and consistent substance, we need epistemological and methodological turn. In this case study, therefore, I have adopted activity-approach: that focuses on collective events and interaction of individuals as actors and uses dynamic analysis of connection of institutions, organizations and personal networks.From this perspective, I wrote the urban ethnography of "OKUBO Asian Festival" from 2003 to 2011, and then captured the indications of social solidarity with the key concepts as "community emerging only at the especial moments" and "linkage of the relations between the two".

      CiNii Article

      researchmap

    • 「都市コミュニティ」研究における活動アプローチ──大都市インナーエリア・新宿大久保地域における調査実践より 査読有り

      阪口 毅

      地域社会学会年報25   77 - 91   2013年5月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:地域社会学会  

      CiNii Article

      researchmap

    • 危機の時代の地域社会研究──研究の焦点をめぐって

      阪口 毅

      中央大学大学院論究 文学研究科篇44   41 - 60   2012年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央大学大学院  

      researchmap

    • 「市民の活動」と「水面下のコミュニティ変動」に関する調査研究──新宿・大久保地域の「共住懇」での参与観察より

      阪口 毅

      中央社会学19   55 - 74   2010年3月

      詳細を見る

      記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:中央社会学会  

      researchmap

    ▼全件表示

    書籍等出版物

    • 人間と社会のうごきをとらえるフィールドワーク入門

      阪口毅( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第3章 新宿・大久保の路地と小さな祭りから──フィールドを往還する)

      ミネルヴァ書房  2022年5月  ( ISBN:9784623093762

      詳細を見る

    • 流れゆく者たちのコミュニティ──新宿・大久保と「集合的な出来事」の都市モノグラフ

      阪口毅( 担当: 単著)

      ナカニシヤ出版  2022年2月  ( ISBN:9784779516467

      詳細を見る

    • 地球社会の複合的諸問題への応答の試み(中央大学学術シンポジウム研究叢書12)

      阪口毅( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第3章 移動性と領域性のジレンマを超えて──コミュニティ研究における時間・場所・身体)

      中央大学出版部  2020年1月31日  ( ISBN:9784805761922

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • “臨場・臨床の智”の工房──国境島嶼と都市公営団地のコミュニティ研究

      阪口毅( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第3章 立川プロジェクトの始動──新たな「契約」の行方)

      中央大学出版部  2019年3月26日  ( ISBN:9784805713396

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    • “境界領域”のフィールドワーク──“惑星社会の諸問題”に応答するために

      阪口毅( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第7章 移動の歴史的地層──新宿大久保地域の空間の定義をめぐる差異とコンフリクト)

      中央大学出版部  2014年3月25日  ( ISBN:9784805713280

      詳細を見る

      記述言語:日本語 著書種別:学術書

      researchmap

    担当経験のある科目(授業)

    • 2020年4月 - 現在 
      コミュニティ政策研究 ( 立教大学大学院コミュニティ福祉研究科 )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      まちづくり論 ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      現代コミュニティ論 ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 現在 
      コミュニティスタディ ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2019年4月 - 現在 
      卒業研究指導演習 ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 現在 
      フィールドスタディ ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 現在 
      基礎演習 ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2020年4月 - 2022年3月 
      エスニシティ論 ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2020年3月 
      社会調査実習(社会調査士G科目) ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2020年3月 
      質的リサーチ(社会調査士F科目) ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2020年3月 
      リサーチ方法論1(社会調査士B科目) ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2018年4月 - 2020年3月 
      社会調査法(社会調査士A科目) ( 立教大学コミュニティ福祉学部 )

      詳細を見る

    • 2017年9月 - 2018年1月 
      社会学演習 ( 中央大学文学部 )

      詳細を見る

    • 2017年9月 - 2018年1月 
      社会調査法(3)(社会調査士F科目) ( 中央大学文学部 )

      詳細を見る

    • 2017年9月 - 2018年1月 
      社会学基礎演習(2)(社会調査士G科目) ( 中央大学文学部 )

      詳細を見る

    • 2017年9月 - 2018年1月 
      社会学特殊講義(都市・東京の社会学) ( 専修大学人間科学部 )

      詳細を見る

    • 2017年4月 - 2017年7月 
      現代社会研究(都市・東京の社会学) ( 中央大学文学部 )

      詳細を見る

    ▼全件表示

    共同研究・競争的資金等の研究

    • コミュニティの移動性と領域性に関する歴史社会学的研究:立川・砂川を事例として

      科学研究費助成事業 

      阪口 毅

      詳細を見る

      2019年4月 - 2023年3月

      担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

      researchmap

    • “異質性を含み込んだ「コミュニティ」の条件”に関する調査研究

      日本学術振興会  科学研究費助成事業 

      阪口 毅

      詳細を見る

      2014年4月 - 2016年3月

      担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

      researchmap

    お問い合わせ先
    外部の方
    学内の方